■最新の話題、その他

※本ブログはコメントの返信を終了させていただきました。悪しからず御了承下さい。

■更新終了のお知らせ

これが最後の更新となります。
本ブログを訪問して下さった方、コメントを下さった方、現場で連番して下さった方、これまで本当にありがとうございました。

「夢ひとつ」をじっくり聴いて、MVをじっくり、何度も観ました。今度こそ本当に、これで全てのヲタ活は終了です。

aa72af4b160821.jpg
06df388a.jpg
9ae530fc160821.jpg
…と言いたいところですが、人生何事もそうきれいな終わり方など出来ないのですね(笑)
「HKT48のおでかけ!」を録画して観ること。これは今すぐやめるつもりはありません。これだけが細々と続きます。
あとはツイとインスタ、日経大HPの定期巡回も笑

けれど、私は典型的な現場ヲタです。中でも劇場公演をもっとも愛していましたから、これが無くなった今、熱は日に日に冷めていきますし、番組自体がどんどん劣化しているという事情を加えて考えると、やがて静かに息を引き取るようにして心が離れるのは確実でしょう。
おでかけの事はともかくとして、ここで書くべきこと、どうしても書きたいことはもう全て無くなりました。これまでのご愛読に心から感謝致します。

yumehitotuoffshot160906a.jpg
ところで、驚くべきことにこの記事がちょうど1,000件目の記事でした。
何ということか、こんな偶然があるのでしょうか。いやそれとも、きれいな幕引きのために初めから決まっていた運命なのかも知れません。

しかしブログの管理画面では記事の通し番号が1,021番になっているので、お蔵入りした記事は全部で21件あったということですね。もしこれが21件でなく16件だったなら、全てを蔵出し公開して1,016件の記事をもってブログを終わりにするというのもよかったのですが、そんな事ばかり言っていたら本当にきりがないのでやはりここが潮時でしょう(笑)





776e5302160826.jpg

…本当はね。
本当は、まだまだ書きたい事なんて沢山、幾らでもあるんですよ。ちーちゃんはいなくなってしまったけれど、今でもHKT48が大好きなことには変わらないし、そして私にとって文章を書くことは人生でもっとも大きな悦びですから。

大好きなもの二つが合わさるのだから、これはもう朝まで語り尽くせます。ブログの文章なんてそれこそ泉のように次々と湧いてきます。
けれど、けれど何かが違う。少しだけ違う。
これは先のツアーの福岡二日目や愛媛公演で感じたものと同じです。ちーちゃんがいないと、何かが違うのです。
だから、少なくともこのブログはひとまず終わりにしたいのです。

4ffc8e79160826.jpg
ブログをやめないで欲しい、書き続けて欲しい。こんなお言葉を何度かいただきました。本当にありがたいことであり、身に余る光栄です。しかし、私にとってアイドルもこのブログも純然たる趣味、余暇である以上、心から書きたいと思うことがないのであれば、無理に続ける意味を感じません。
御期待に添えなかったことを心苦しく思います。そこで、一つ約束をさせて下さい。

私は根っからのアイドル好きであり、日本のアイドル文化は素晴らしいものだとも思っています。また、アイドルヲタクは一生続けられる素晴らしい趣味です。
そして私は毎日文章を書いていないと生きられない人間です。
もしまた心から好きだと思えるアイドルに出会ったなら、その時は同じとけすんのハンドルネームでブログを開設します。これが約束です。もし皆様にまたお会い出来る日が来るなら、それは本当に素敵なことです。

まあでも…
一ヶ月と経たないうちに「HKT48下野由貴ちゃんと三期生を応援する中年ヲタのブログ」を書いている可能性がまったく無いとは言い切れませんが(爆)
冗談(?)はともかくとして、今日まで本当にありがとうございました。
それではひとまず(?)さようなら。

7e8a9ca8160821.jpg





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
最終更新用画像a




■CDひとつ、最後にひとつ

DSC07298.jpg
ちーちゃんの卒業曲「夢ひとつ」が収録された8thシングル、皆さんご存知のとおり去る9月7日が発売日だったのだが…
だったのだが…

これまでと同じようにHMVオンラインのローソン店頭受け取りで注文した。いつもはフラゲ日には届いていたのだが、


securedownload160907.png

なんだよこれ(゚Д゚)
注文の時点ではこのような可能性もあることを示唆する文言は一切無く、それなのに発売日直前にこんな知らせを臆面もなく送ってくるとは…
しかも私はクレカ支払いで注文したのだ。これは先に決済が行われて、しかる後に発送手続きが行われる。それなのにだ。
先に金をもらうというのがどれだけ重いことか、全く分かっていないのだろう。はっきり言って世の中を舐めている。これではAKB運営と変わらないではないか。
最低かよ

こうなればCDは何処か店頭で買ってこんな注文はさっさとキャンセルしてしまいたいところだが、そもそもローソン受け取りをいつも利用してきたのは、自宅の周辺や職場の周辺、通勤経路上などにCDを買える店が無いからだ。
しかし、最寄り駅から自宅とは別の方向に10分くらい歩けばCDを売っている店があることが分かった。仕方がないからそこへ足を運んだのが7日の夜のこと。
ところが…

securedownload160911b.jpg
うわあああああぁぁぁLOVE TRIPはあるのに最高かよねえじゃねえかああああぁぁああああああ
詰んだ。
品薄かよ

とはいってもこの店はレンタルが中心で販売も一応ついでにやっている典型の店で、売り場もごく小さかったのだ。
とにかくこれで、誠に不本意かつ不愉快だがHMVオンラインからCDが届くのを待つしかなくなった。

securedownload160911a.png

そしてローソン店頭にCDが届いたのが昨日。実に発売日から四日後のことである。とんでもない話だ。
もっとも、自分の中でHKT48の時の流れが既に止まっている私にとって、手にするのが数日くらい遅れようが特に問題もないのだが…


1445.png

ただ一つだけ間違いないのは、アイドルのCDに限らず今後HMVは絶対に利用しないということ。
注文のためのアカウントも即刻削除した(怒)

DSC07301.jpg
と、ここまでが前置き(長すぎ)です。
昨日の夜、漸くCDを手にすることが出来た。買ったのはタイプA一枚のみ。
ヲタ活において金を出すこともこれで最後。HKTの「今」「最新」に触れることもこれで最後…

さあそして、次がいよいよ最後の更新です。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■ちー活の思い出「楽」

30c07478160821_20160911165627fe4.jpg
活動の思い出を振り返る記事もこれが最後です。喜怒哀楽の「楽」です。
「喜」は一つ一つの嬉しい出来事、瞬間的な幸せであり、「楽」は長期的、構造的な幸せのことである。先にこう定義しました。これに沿って言うなら、ちーちゃんとHKT48のことが大好きで、(もちろん横山由依さん推し時代も含めて)これを追ってきた日々はそれこそその全てが幸せだったと言えるでしょう。

むろん沢山現場へ行っていたからには、嬉しいことばかりではありませんでした。わざわざ福岡まで遠征して優勝し、荒んだ気持ちで帰ってきたこともありますし、秋豚や運営のやる事はその殆どが辟易と軽蔑の対象でしかありませんでした。
しかし、それらはあくまで断片的な事象であって、本当に好きで、全力で活動してきたからこそそのような感情もまた生まれるのです。大きく振り返れば、大好きなものを追い掛けている幸せな毎日、これが根底にあり、大きな前提であったのです。

a2dbc45c160704chihiroa.jpg
そんな私にとっての「楽」の中に、二本の柱があります。48グループだけに

一つは、ちーちゃんの卒業を見届けられたことです。
自分が現役のヲタでいる間に、推しメンが円満卒業する…まずこの確率が一体どれくらいあるでしょうか。これだけでも既に相当に低いと言えます。さらには、卒業公演、卒業コンサート、最後の握手会、これら全てに参加できたのです。
ここまでくると、それが成る確率は限りなく無に近いと言えるでしょう。幸運を通り越して奇跡と呼べるものでした。

e2d68ae8.jpg
もう一つの柱は、ちーちゃんのことからHKT全体のことに視野を広げて、2014年のHKT48の活動を追えたことです。
何度も繰り返し述べていることですが、あの年のHKTは全盛期という言葉でも足らず、まさに奇跡でした。それを、元日から大晦日まで一時も目をそらすことなく、さらに度々現場に参戦して、彼女達の輝きの全てを目に焼きつけ、胸に刻みました。
それはもう、全てが光り輝いていたと言えます。

620ef591.jpg
後年振り返ってみて「あの頃は素晴らしかった」「あの頃は最高だった」と思う。これは人生においてよくあることです。しかし2014年が何より凄かったのは「今が全盛期だ」「今が最高の時だ」と認識しながら日々を過ごし、現場に通っていたことです。
これは長い人生の中でもそう滅多に経験出来ない、宝石のような時間です。大袈裟ではなく「生きている歓びを感じられた」と言っても過言ではないでしょう。

この先HKTと同じくらい、いやそれ以上に好きになれるアイドルと出会ったとしても、どんなに深入りしたとしても、この二つの幸せを超える経験は絶対に出来ない。これは断言出来ます。砂漠の中で砂金の一粒を拾い上げるほどの確率もないでしょう。
そんな二つの奇跡を経験してしまったからこそ、ちーちゃんの卒業をもってヲタ卒をしたいと、そこへ気持ちが向かい、固まっていったのです。もしこれがなかったならば、ちーちゃんがいなくなって尚、今でもHKTを追い掛けていたでしょう。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■懐古活が順調な件

1434.png
DMMは七月で解約したから、あれ以来配信の画面越しというのも含めて劇場公演というものを全く観ていない。そして長いこと習慣になっていたメンバーのぐぐたすを読むことも、少し前にとうとう止めてしまった。
(誰かが「夢ひとつ」のオフショットを上げるかも知れないから9月6日と7日だけまた巡回したけど)
これによってHKTに関する最新の情報はもう私の中に入って来なくなった。上書きされなくなった。
そんなものちょっとネットを漁れば幾らでも入って来ると思われるだろうか。私はそうは思わない。劇場公演を観たりメンバーのぐぐたすを読むことによって自分が肌で感じる「最新の情勢」に対して、ネットを介して入って来るものなんて他人の手によって切り取られ、記号化された、「断片的な情報のようなもの」でしかない。
何が言いたいのかというと、私の中でHKT48が完全に過去のものとなったということです。

これによって浮いた時間を何に充てるか。他の趣味や読書に使う時間を増やす、或いはこれまでよりも仕事に打ち込む…などと言いたいところだが、私には心残りがあるのですね(^_^;
それが「バラエティ48」と「ごぼてん」を観てこられなかったこと(笑)
私の住む関東ではテレビで観られなかったのだから仕方ない。

1433.png
というわけで(余り大きな声では言えないけれど)最近はこの二つの番組を拾って観進めている。
が!ここで一つ問題が。
当初はちーちゃんが出演した部分だけを拾って観るつもりだったのだが、全部観ちゃってるという( ̄▽ ̄;)
だってJK2の頃のあおいやさくらがかわい過ぎるんだもの

まあこれも半分冗談のようでいて冗談ではないとも言えるのだ。
特に「ごぼてん」は危険だ。
見つけるきっかけになってくれた百貨店や今も細々と続く長寿番組のおでかけと違って、この番組はHKTの全盛期だった2014年の上半期から始まって、そして劇場がなくなる今年の春に時を同じくして潔く終わった。
だから画面から伝わってくる力が違う。漲るものがある。

二人がかわい過ぎるというのも、単に彼女達の容姿の問題だけではないということだ。
こうして今見ても、やっぱりあの頃のHKTは凄かった、奇跡のようなものだったなあ…とこんなことを思わせるのだから、懐古活にはぴったりのコンテンツだと言えようw
まあ私は、去年の頭には既に懐古厨を自認していた人間だからね…





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR