■テレビ出演の感想

■「うたコン」を観て改めて考えさせられたこと

43114834-1655-4c9d-9cbf-78bd4fda186dchihiro160510.jpg
昨日放送された「うたコン」を録画しておいたものを観た。実は新曲発売に伴う音楽番組への出演の一つとしか認識していなかったのだが、実態はもっと大きな意味を持つものだった。

何とゴールデンで全国地上波で生放送!しかも生歌、生演奏、何人もの大御所と共演!
麻雀で言うならメンタンピン三色一盃口、野球だったら3割30本30盗塁のような番組だった(謎笑)

0f9fbab3160510.jpg
ひょおおおちーちゃんかわえええええ!(//▽//)



だがそんな事よりも、観ていてこの番組に出た事のもっと重要な意義を感じた。これは九州への復興支援という意味合いの下に制作された番組だったのだ。
最近では劇場公演や深夜の冠番組などヲタ専のコンテンツにしか触れていなかったから、久々に見た、これらとはまた違ったメンバー達の姿は新鮮であり、何より眩しかった。

b9829ffc160510.jpg
我らがHKT48ここにあり、という誇らしい気持ちになるのと同時に、こうして大御所の歌手に混じって「健全な若者の代表として」歌い踊ることは紛れもなくアイドルにとっての一つの大切な仕事であり、アイドルが社会に貢献している存在意義そのものだと今さらながらに思い知ったのだ。

457b7ae3160510.jpg
そして選抜メンバーというものの意味、重みについても考えさせられた。曰く言い難いが、選抜メンバーというのは理屈を超えてこういう場面に相応しいと誰もが思う人物でなければ務まらないのだろう。
必ずしも全員がそのための健全性を持っているとは言えないのが現状だけれど…





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■昨日のMステが残念、というより不気味だった

chihiro150924a.jpg
(とにかくかわいい穴井さん)

こんばんは、10月4日の大阪の宿をキャンセルした管理人のとけすんです笑笑
まあそんなどーでもよい事はどーでもいいとして…





fc3b12afmelon.jpg
録画しておいた昨日のMステを見て大いに落胆させられた。
曲はメロンジュースだしちーちゃんは全然映らないし、なんだよこれ…
というのは私の個人的な感想だが、真に落胆させられた原因はそこではない。

04118b12melon.jpg
移籍してしまったを唯一の例外として選抜メンが全員現役メンバーとして稼動しているというのに、それを出さないとはまた何と貧しいことを…
かつてのクラス替えや大組閣の時にも似たような事を述べたが、こういう貧乏臭いのが一番嫌いなんだよ。
特に女性アイドルグループにおいては、二年も前の曲を披露するのに選抜メンが皆健在だなんて貴重で羨まれる状態だというのに。つくづく贅沢を知らないしエンターテインメントというものが分かっていない連中だと悲しくなる。見ていて溜め息が出てきた。
百歩譲って先のお台場ライブやTIFの時のように総選挙選抜を出すというのなら一理あるとも思えるが、それよりも古い12秒選抜を出すとは…安直だし一貫性も必然性も無い。

そして出だしの特殊なフォーメーションを見てちょっと怖くなった。
これは全ツ千秋楽の時にも感じたことなのだが、どうも「指原のためのHKT」化が進行しているのではないかという恐怖だ。そんな事になったらグループも指原も破滅するわけだが、周囲の扱いはここ最近確実に変貌している。
メディアなんてそれこそ目の前の結果が大事で、今一番売れている人、今一番話題の人をとにかく使いたがるのだから、ようはこちらの出方次第。そしてアイドルなんて所詮は、私のような熱心なヲタを除く多くの人にとってはメディアという歪んだ鏡に映された姿が即ち真実なのだ。
そう考えると、ざわざわと底知れぬ不気味さを感じずにはいられない。





おまけ:

aoi150923.jpg
昨日のMステといえば、この写真がなんかじわるww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■先週のおでかけが神回だった

少し遅れた話題になってしまったが、先週のおでかけが歴代の放送回の中でも一、二を争う神回だった。


pekochan150321.jpeg


ん?
しまった、貼る画像を間違えましたwww
気を取り直していきましょう。





721.png
茶を飲むちーちゃんがかわええええええええええええ


722.png
これだけでも萌死レベルのかわいさなのだが、さらに神が降りたのがセンポコなる料理を食べる場面。



723.png
(*´д`*)


724.png
(*´д`*)(*´д`*)


725.png
!!


726.png
www

極めつけは最後のカメラ目線。


727.png
うわああああああああかわいいかわいいかわいいよ
久々に窒息しそうになった。
そしてこれを食べる一部始終をノーカットで流した編集がGJすぎ!


728.png
そして最後の、バスの中できょとんとした顔で立っているちーちゃんも真顔フェチの私には神ショット。ちーちゃんのこういう表情、好きなんだよなあ…
このまま固めて持って帰りたい

博多の劇場行って公演を観た後はいつも川端とか天神あたりの居酒屋で飲むのが基本なのだが、久留米まで移動しても天神から30~40分程度。ロケした店の店名も公開されているし、早速次回は公演後に久留米まで行って同じようにセンポコ食べるしか!





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■久し振りにテレビ番組の感想を書いてみる

なんか久々に特に書くことがないなー
…ということで、今日は休みでひたすら溜まっていたテレビ番組を観ていたのでその感想を。







まずは先週の百貨店から。
3号館になってから初代、2号館に比べてぐっと質が落ちてしまったこの番組だが、この回だけは抜きん出て面白かった。普段とは構成が違う特別編とも言える内容で、やはりゲストが登場しないでメンバーだけでやったというのが大きいのだろう。

アイドル番組のあり方についてはこれまでにも散々書いてきたが、作り手の思い描く面白さ、客観的な番組の完成度というものと、アイドルヲタが求めているものがいかに乖離しているかという事を今回も改めて思い知った。

700.png
はるっぴめるに「うるさいうるさい」と言う場面は萌え度が非常に高くて三度見返してしまったww

701.png
それにしても、かなり均等に皆が写されていたと思うのだがはるっぴの存在感が抜群だった。なんだろう、曰く言い難いのだが素でこういう明るくて華のある存在感があるというのは、やはりアイドルに向いた天性の素質を感じるね。










続いて今週の百貨店。

703.png
704.png
ひでえこいつらwwwwwww
指原が若干本気でキレ気味なのもわろたww

これについてはどこまでが台本なのか疑わしいけどね。まあそんな事はどうでもいいとして、それよりも…

702.png
丼メシ食ってるなつみかんに萌えた!wwwww
まだ14歳だものなあ…なんかいいな、こういうの。










続いて昨晩放送されたバラエティ番組。

b02564a7.jpg
ゴールデンにさくらたんきたあああ
かわええええええええええ

マジすかみたいなあんな村内番組で本店のために働かされるのは気の毒でならなかったが、こういうのなら本人が世間に見つかるし実に健全だ。
(はるっぴの方が先にこの手の番組に何度か出ているという現実…)
それはいいのだが…

9ca8d530.jpg
AKBじゃねえし!(怒)
そう憤った人も少なくないだろう。







さてて!
今週のおでかけも取り上げるつもりだったのだが、やけに話が膨らんでしまったので切り離してまた明日の記事に書きます。



追記:
ヲタ成分が全然ない記事ながら、意外にも遠征記の評判が良いみたいなので、カテゴリを分けて読みやすくしてみました(笑)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■「おでかけ!」に感じた違和感

今週放送分のおでかけを観たのだが、これまでにない違和感を感じた。一言で言えば「やらせくさい」のだ。
大まかな内容としては、村重が真面目にやらない、足を引っ張る、そのくせふざけて余計な事をして他のメンバーどん引き、スタジオの指原、後藤の両名も弁護の余地なし、というもの。

これだけを見ると確かに村重の行動は目に余るが、果たして本当にこんな調子だったのだろうか。
まず、この一つ前のシリーズ、前々回で放送された「大宰府編」。村重はこの回で半年振りにおでかけ復帰を果たしたわけだが、実際には今回の「秋の収穫編」の方が先に収録されたであろうことは番組の内容やメンバーの発言からも明らかだ。つまり、今回の収録で村重は不祥事によるおでかけ謹慎期間が解けて久し振りにロケに臨んだことになる。
その久し振りの収録であの態度って、幾らなんでもそんな事があるか?村重だってそこまでバカじゃないだろう。

1b20a374.jpg
そしてこの場面も怪しい。
村重がふざけて余計な事をした直後にこの画面に切り替わったのだが、一見するとちーちゃんが珍しく本気で怒り、呆れているように見える。だが他のメンバーに対して本当にこんな顔をしたのだろうか。
ずっと彼女のことを見てきたが今まで一度も見たことがない。

訝る理由は他にもある。先週放送されたとおりこの日のロケは序盤で本降りの雨に打たれて、このようにメイクも落ち気味で髪もボサボサ、おまけにその先週放送回の稲刈りを始める場面を見れば分かるのだが、ちーちゃんは目の下にクマを作ってひどい顔をしていた。恐らくスケジュールが過密で寝不足続きでのロケだったのだろう。この子はちょっと寝不足や疲れが溜まるとすぐに目の下にクマが出来るからね。
そんなあらゆる面で万全でない状態でのロケ、自分に焦点が当たっていない場面でふとこんな表情になってもおかしくない。村重が暴走した場面からの連続性もなくて不自然な切り替えだったし、ようは切り貼りされた可能性を感じるのだ。

こうなると全てが指示、演出だったのではないかと思えてくる。村重に「謹慎解いておでかけに復帰させてやるから、その代わり皆に嫌われようがとにかく暴走しろ」と。
そう思って見てみると、確かにこういう悪者キャラが一人いると番組全体を客観的に見渡した時に良くも悪くもメリハリで出て、村重はやはりこの手のロケ番組に必要な人材だなとは思う。しかしスタジオの二人の足並み揃えたような態度も含め、どうもこれまでにないわざとらしさを感じずにはいられなかった。



バラエティ番組なんてどこを使ってどこをカットするかによってどうにでも見せ方は変えられるし、演出の全く無い番組があるとも思っていない。だが、第一回から一度も欠かさず見てきたのにこれまでとは違った感じを受けたのは確かだ。
この番組はこういった演出が少なく、いい意味での緩さ、gdgd感が美点ではなかったのか。

私は「AKBINGO!」が深夜とは思えぬ視聴率をとって長寿番組であり続ける要因の一つに、この手の良い意味での緩さがあると思っている。
企画も別に大して面白くないし、バッドボーイズの進行に至っては絶望的に下手で、ほぼ空気である。だがそれがいい。いや、そうでなくてはいけないのだ。

アイドルの番組において一番大切なのは言うまでもなくメンバーの個性や魅力が伝わることである。そのためには、公演やコンサートでは見られない素の表情、素の反応が見たい。企画や進行はそれを引き出すための手段であり補助的なものでなければならないのだ。つまり、番組自体の面白さや進行役の上手さが勝ってはいけないということ。それではメンバー達が番組全体の流れに準ずる立場になってしまう。
それではアイドルが出演する意味がない。番組自体の企画や流れの面白さが第一義の番組なら、別にかわいいアイドルが出ようがおじさんの芸人が出ようがその価値は変わらないではないか。
アイドルの番組においては企画や進行が少し負けていて、緩さや隙がある状態がベストバランスなのだ。
おでセンが真ん中で喋っているのを差し置いて、後ろの端っこの方で推しメンが他の子とわちゃわちゃ絡んでいるのを見て萌えた、という経験は誰でもあるでしょう。むしろ大事なのはそういう所にあると、そういうことなんです。



ロッテがスポンサーから退いて方向性が少し変わったのだろうか。もしそうだとしたら危険な兆候である。企画や演出を前面に押し出すのも一つの番組のあり方とは思うが、このようなアイドル番組としての価値を理解しているのならばそれがいかに危険な賭けか分かる筈だ。
かれこれもう二年も続いているこの番組の本当の価値を損じることだけはないよう、そう願いたい。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR