■2013年08月

■ぬおおおおおおお

DSC02524.jpg
うおおおおおおお

DSC02525.jpg
ぐぐたすで本人が予告していたから期待はしていたのだが、これはブブカさんやってくれたな(*゚∀゚)=3





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■良席祭り(?)

DSC02538.jpg
京セラドーム発券したら両日ともアリーナだった。
もちろんアリーナだから良い席とは限らないわけで、たとえばTDCホールのアリーナなんかは神席と言えるのだが、アリーナでも豆粒になるような大きな会場だとスタンド席の方がかえって見易いことだって往々にしてある(日産スタジアムがその典型で、最前エリア以外のアリーナはどう見ても糞席で気の毒だった)。
しかし座席図見てみたらどうやらステージに近い前方からAブロック、Bブロック…となっているらしいので、これはやっぱりかなり良い席なのかも知れない。

しかし京セラドームはご存知の通り空席祭りである。一般3次って、そんな呪文今まで聞いたことないからwww
このチケットが当たったのはNMBモバイル枠。これだけ空席祭りだと、この枠で当たった人って基本全部アリーナなんじゃないの?って思えてくるわ。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■顔を蹴るな!

昨夜の27時間テレビ内のAKB主要メンバーが揃って出演した"爆裂お父さん"のコーナー、アイドルがこんなにべたべた体を触られて、こんなものによくAKBが出演するな、と前回放送された時から思っていた。しかしギリギリ笑って見ていられる範囲内に収まってはいた。

fbf59536.jpg
ところが、昨日のまゆゆが顔を蹴られた場面は目を背けたくなる程醜悪なものだった。はっきり言ってこれはガマンならない。

92e2de9d.jpg
女の顔を、いやたとえこれが屈強な男だったとしても、人様の顔を蹴っていいのか?
親しき仲にも礼儀あり、という言葉があるように、いかなる場面においても最低限の節度、礼節というのはなければならない。それが女の顔を蹴るとは何事か。
最大限に暴走している、というのを見せたかったのだろう。しかしそんな一線を越えなくとも「めちゃくちゃ暴走してるwww」「面白い!」と思わせるのがプロのタレントであり、テレビに出る者の仕事ではないのか。この加藤という奴も台本を書いた奴も、いい歳してなんという未熟な連中だ。
ネットでもかなり議論になっていたようだが、やった方も酷いが、こんな物を見て面白いからOKだとか、テレビだからいいんじゃないなどと思っている人は、自身の趣味の悪さと礼節の無さを知るべきである。
顔を蹴るな。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■水着サプライズ

DSC02544.jpg
毎年恒例の「水着サプライズ」
宣伝するわけではないが、64人の水着が見られて(しかもこの大判サイズで)ロングインタビューまで読めてこの分量で千円はかなりお買い得!

DSC02546.jpg
字がやたらと小さくて読みづらいこと以外は死角なしである(笑)
それにしてもこいつをコンビニのレジに持って行く時の恥ずかしさはかなりのものであるw
しかしそれを乗り越えた先に幸せが待っている!漢ならネット通販などせずにコンビニか書店で堂々と買うべし!(爆)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■(番外編)京セラドームコンサート一日目

二日間の京セラドーム参戦のため只今大阪へ来ています。その簡単な報告をします。と言っても単なる大阪旅行記です(^^;
この記事はAKB成分はほぼありませんので御了承下さい。コンサート自体の参戦記は後日また書きます。

DSC02548.jpg
東京駅からはるっぴ、もといこだま号で新大阪へ向かいます。なぜのぞみ号ではなくわざわざこだま号に乗るかというと、先の記事で紹介した通り企画商品のぷらっとこだまという切符を使うからです。のぞみで行けば二時間半で新大阪に着くところを四時間かかってしまいますが、これを使うとのぞみ号で行くよりも4,000円も安くなります。さらに何と1,500円足すだけでグリーン車に変更することが出来るのです。グリーン車に乗ってものぞみよりも2,500円も安く、同じグリーン車同士で比べるなら7,500円以上も安く上がります。以前から愛用しているぷらっとこだまグリーンを今回も利用します。

DSC02547.jpg
DSC02549.jpg
地元も朝から猛暑ですが大阪も負けじと35度の予報!短パンとサンダルで大阪へ行くことにしました(見苦しい画像で申し訳ございません)。この格好で新幹線のグリーン車に乗車します(笑)
当然のことながら四列で厚みたっぷりの座席はすこぶる快適ですが、座席の快適さに加えて大きな利点があります。グリーン車は空いていて静かなのです。東京駅のコンコースやホームであれだけ沢山見たうるさい家族連れや中国人もいなくて、大人しか乗っていないので車内は静かそのもの、実に快適です。

DSC02551.jpg
DSC02552.jpg
新大阪に着きました。はるっぴに加えてさくらたんもやって来ます。新幹線ズです。しかもさくらが鹿児島行きっていう。

DSC02553.jpg
地下鉄御堂筋線に乗り換えて難波へ向かいます。空気が一変し、車内は大阪弁が飛び交います。

DSC02554.jpg
DSC02555.jpg
難波に着いてまずは味のある大衆食堂「お食事処しみず」で昼食にします。なんばグランド花月の目と鼻の先、つまりNMB劇場も目の前です。なんでもこの食堂は吉本芸人の御用達らしいのですが、そこは自分にはどうでもいいです。それよりNMBメンにもたかみなみたいに一人で食堂入って丼ものを食べるような猛者はいないのか。
(もしななたんが周囲をおどおど窺いながらここで一人で食べてたら萌え死ねるw)

DSC02556.jpg
NMB劇場まで行ってみます。今日は当然休館日なので残念ながら中には入れません。明後日は公演があるのでその時にまた来てみようと思います。

DSC02558.jpg
DSC02557.jpg
すぐ目の前はなんばグランド花月です。一階にはAKBカフェ&ショップが入ります。なんという環境!さすが吉本一派です。
それにしても驚いたのは周囲の環境です。兎にも角にも下町、庶民的、猥雑といったゴチャゴチャなところにあります。ここが秋葉原ともサンシャイン栄ともホークスタウンとも違うところでしょう。メンバーが劇場入りする場面が全然想像できない!

DSC02560.jpg
ホテルもすぐ近くの便利な立地です。一旦チェックインし、一息ついてから小さなバッグにサイリウム、飲み物、タオルだけ移し替えて出陣します。

DSC02561.jpg
今度は阪神に乗って京セラドームへ向かいます。二駅だけなのですぐです。それにしても去年までは大阪へ来るとプリペイドカードなどをよく買っていたものですが、交通ICカードが共用化されたので手持ちのパスモで地下鉄だろうが阪神だろうがそのまま乗れます。便利になったものです。

DSC02566.jpg
いよいよ京セラドームです。実は私は大の野球好きでもあるので国内の主要な野球場にはすべて足を運んだことがあります。そんな中で残念ながら札幌ドーム、京セラドームは球場としては碌でもない建物で、東京ドームは野球場としては国内最低です。ナゴヤドームがまあまあといったところ。そんな中でドーム球場ながらにして素晴らしいのが福岡ドームです。そういう意味でも福岡参戦できた人は羨ましいです。

DSC02567.jpg
コンサートについての報告は前述の通り後日改めてさせていただきます。しかし一つだけ叫ばせて下さい(ネタバレ且つ単なるヲタ暴走です)

ゆいちゃんハーモニカ、さや姉ギター、ななたんタンバリンだけでBGM無しの太宰きたー、と過去最高に盛り上がっていたところ、その一時間後にあっさり過去最高が更新されました。
由依ちゃんセンター曲初披露きたアあああああああああああああああああああああ
うわおうおおおおおおおおおおお!
喜びの余り飛び跳ねながら「やったあああああ!」と絶叫してしまいました。周囲四方数mまで「このおっさん由依ヲタやな」と分かるくらいの勢いでしたw

DSC02568.jpg
最後は宿の近くの居酒屋でぼっち打ち上げをして終了です。流石に難波の繁華街を他にも一目でヲタと分かる人が沢山歩いていました。ヲタ友連れで遠征とか羨ましいです。
今日完全燃焼し過ぎて明日の蛇足感が心配です。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR