■2014年02月

■2014年1月26日、リクエストアワーセットリストベスト200(四日目)

初日に続いての現場参戦で再びTDCホールへ。

DSC03405.jpg
席はアリーナの10列目(^^)
この位置だとモニター要らずで、メンバーの姿は終始肉眼だけで見ている状態。それでも表情まではっきり分かる。九州ツアーの宮崎公演から始まって、今年は出だしから大箱の席運が好調だ♪





≪2014年1月26日、AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014(四日目)セットリスト≫
影アナ:岡田奈々

124位 UZA(大島優・松井珠・田野・柏木・小嶋陽・指原・入山・島崎・高橋み・松井玲・峯岸・宮脇・山本彩・横山・渡辺麻・渡辺美)
124位 この世界が雪の中に埋もれる前に(山口・上西・古賀・西村)

MC1 山本彩・松井珠・峯岸・高橋み・松井玲・渡辺美

123位 プラスティックの唇(大島優)
122位 制服のバンビ(指原・兒玉・宮脇)
120位 君のc/w(渡辺麻・高城・島崎)
120位 言い訳Maybe(松井珠・大島優・入山・川栄・高橋み・小嶋陽・菊地・柏木・北原・佐藤す・峯岸・宮崎・大島涼・多田・倉持・横山)

MC2 倉持・佐藤す・田野・大島涼

118位 兆し(水埜・井口・石田安・加藤智・後藤理・佐藤聖・佐藤実・高柳・古川・松本・向田・矢方・山田澪・犬塚・山田み・大脇)
118位 さよならクロール(渡辺麻・大島優・島崎・川栄・高橋み・松井珠・横山・小嶋陽・松井玲・柏木・入山・指原・渡辺美・峯岸・北原・山本彩・市川美・小嶋菜・菊地・阿部・木崎・木本・兒玉・高城・田島・朝長・永尾・藤江・宮脇・矢倉・山田菜・高橋朱)

MC3 渡辺麻・横山・市川美

117位 それを青春と呼ぶ日(大矢・出口・石田安・加藤る・木﨑・木下有・矢方・金子・山下ゆ)
116位 支え(大島K)
115位 砂浜でピストル(小谷・矢倉・與儀・藪下・村上・谷川・吉田・加藤夕)
114位 ナギイチ(山本彩・渡辺美・山田菜・城・矢倉・小笠原・谷川・上西・白間・村上・小谷・木下百・與儀・門脇・吉田・近藤)
113位 スルー・ザ・ナイト(岩永・金子・鬼頭・佐藤聖・出口・竹内舞・二村・山田み)
112位 ☆の向こう側(小嶋陽・中田・岩佐・多田)
111位 Glory days(松井珠・中西優・斉藤)
110位 嘘つきなダチョウ(石田安・山田澪・後藤理)
108位 てっぺんとったんで!(山本彩・渡辺美・横山・山田菜・矢倉・小笠原・與儀・吉田・上西・白間・藪下・小谷・谷川・加藤夕・門脇・市川美)

MC4 SONE(峯岸・指原・北原・宮崎)

108位 推定マーマレード(薮下・吉田・菊地・佐藤す・前田亜・小笠原・田島・岩佐・市川美・磯原・朝長・松井咲・山内鈴・中西優・金子)
107位 もう裸足にはなれない(村瀬・渋谷・室・赤澤・小林莉・日下・林・川上千)
106位 虫のバラード(小嶋陽)

MC5 小笠原・小谷・田島・朝長

104位 ギンガムチェック(大島優・渡辺麻・柏木・指原・入山・高橋み・小嶋陽・川栄・松井珠・松井玲・山本彩・渡辺美・北原・峯岸・横山・梅田彩)

MC6 大島優・小嶋陽

104位 孤独なランナー(入山・川栄・高橋み・横山・渡辺麻・伊豆田・岩田・大島涼・菊地・小林茉・佐々木・佐藤す・高橋朱・田野・松井咲・森川・兒玉・矢倉・鈴木ま)
103位 何度も狙え!(小笠原・小谷・門脇・木下春・林)
102位 口移しのチョコレート(柏木・多田・片山)

MC7 柏木・多田・片山

101位 ごめんね、SUMMER(松井珠・松井玲・石田安・高柳・向田・木﨑・須田)

EN1 悲しき近距離恋愛 梅田B
EN2 チーム坂 峯岸4
EN3 前しか向かねえ(大島優・川栄・高橋み・横山・渡辺麻・柏木・小嶋陽・島崎・小嶋真・峯岸・松井珠・須田・松井玲・山本彩・渡辺美・指原)

MC8 緊急告知「2/24 48G大組閣祭り開催決定」

EN4 恋するフォーチュンクッキー 全員
EN5 ヘビーローテーション 全員

影アナ:岡田奈々





●122位「制服のバンビ」
28 - 1a
バンビきたあああああああああああああああああああ
これは映画館ではなく現場、それもアリーナの特権ではあるのだが、モニターに順位と曲名が発表される前に、暗いステージにメンバーが登場する。もうその時点で衣装で分かってしまった。会場にいるのはもちろんHKTのファンがもっとも少数派なのだろうが、それでもモニターで発表される前に「よっしゃ!きた!」とガッツポーズをしたのは二千人の中で私だけだっただろうw

そしてもちろん!
予告の通りに爆沸きしました。千尋ダイヤモンドの時に記録した人生最大声量を更新したんじゃないかと思っている。もう自分でも本当に狂ってるな、と呆れるほどの基地外じみた大声を張り上げてイントロ一連→AメロBメロの名前コール→間奏三連まで完璧にやり遂げましたよ。
指原のことを現役メンバー失格とか散々批判していたわけだが、そこも一切手を抜かず。しかも、以前に3104さんから「指原は超絶かわいいコールが嫌い」と聞かされたのをしっかり覚えていて、狂ったような勢いで「りのりのりのりの、りのちゃーん!」
それもちー誕Tシャツを着てwww
だってね。あの会場で四つのグループの中でHKTのファンが一番少ないのは明らかなわけですよ。折角アリーナの前の方の席が当たったんだから、メンバーに声を届けるしかないでしょう。俺がやるしかない!っていう勢いですよ。それに、ヲタっていうのはコールの基本が出来ているから、知らない曲でも周りが沸けばその場で一緒に乗れるもの。この時も実際、Bメロのりのちゃんコール四連発の時は最初大人しかった近隣の人が何人かコールしてくれましたわw
もちろんさくはるパートのところは連番のやんさんと事前の打ち合わせ通りきっちり分担して完璧に決めた。そしてあとは間奏三連で発狂するのみ!w
正直バンビが終わった後、半ば酸欠状態でぼーっとしてしまい、次がチームサプライズ曲のオリメン披露というリクアワならではの贅沢な時間だったにもかかわらず、前の椅子に手をついてぐったりしていましたwwwww
第三回制服のバンビ爆沸き、ミッションコンプリート!(笑)



それはいいのだが、残念なことにこの日は早くもここで終わったようなもの。
HKTメン、この日もひな壇にいたのはさしらぶ、さくはる、めるみおの六人のみorz
同じ事を繰り返すが、ひな壇見ただけで早々に結果が分かってしまうこの喪失感ってなんなん?開始10分で、今日はメンバー達は東京で何をしているんだろう?などと考えても全然楽しくない!あおたんは今日もおばあちゃんの家、とか言われても全然笑えない!

もうこうなったら、HKTのオリジナル曲はことごとく100位以内に入っている!と前向きに捉えるしかない。実際、栄と難波のシングルなんかはこの四日間でバンバン入っていて、それはつまり対象曲が多い分票が分散したのは明らかだ。HKTのオリジナル曲が全部、というのは流石になさそうだが、おねバレと初バタは100位圏内と信じよう!
その際には人生最大声量を三度更新して超絶かわいいちひろコールをSSAに響かせてやるぜw



●120位「言い訳Maybe」
4551b8a3.jpg
言い訳Maybeキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!
やっぱりAKB全盛期の曲はいいなあ
私は入口はヘビロテ、深くハマったきっかけはRiverだと書いたが、初期の頃MVを見てもっとも感激したのは、というと言い訳Maybeなのだ。何故この曲のMVがいいのかという事について書くと論文が出来てしまうのでここでは省略するが、こうやって全盛期の曲を豪華メンバーで生で見られるのだから、これはやはりリクアワならではの大きな価値と言えるだろう。
客席の人間もその多くが「やっぱりいいなあ…」という感じを共有しているのが分かるんだよね。

●118位「兆し」
a74a0c98.jpg
兆しきてああああああああああああああああああああああああああああああああ
KⅡ万歳!あかねええええええええ

HKTメンの生誕Tシャツ着てバンビで発狂していたのに、兆しが発表された瞬間ガッツポーズしながらよっしゃ!って叫ぶ奴www
まあいいではないか大好きな曲なんだから。一つ一つの曲にここまで色々な物語が込められているアイドルグループって他にないよ。48Gのそんな無二の価値が分かり易く具現化するのがこのリクアワの素晴らしさだと思う。

●118位「さよならクロール」
兆しと同票でさよクロ!言い訳からのこの三曲の連発が贅沢すぎてお腹一杯。そしてアリーナの良さを噛み締める瞬間である。



ここから先は支店祭りになるのだが、意外なランクインだったのが112位の「☆の向こう側」。
A6thは私にとって初めて劇場公演を観た思い出の演目なのだが、後からファンに全然人気がないし地味な演目だったと知ることになる。何故なんだろうね。「目撃者」とかめちゃくちゃ良い曲だと思うんだけど…



●108位「てっぺんとったんで!」
0449d33f.jpg
由依ちゃんきてああああああああああああああああああああああああああああああ
またNMB兼任リバイバルが見れたよぉ、嬉しいよぉ。・゚・(ノ∀`)・゚・
しかも下手!
実はこの日の席はかなり下手寄りだったのだが、なんとも嬉しいことに由依ちゃんが下手ポジ。



そしてこの日、個人的にはこの下手側の席が大勝利だった。
この「てっぺんとったんで!」の由依ちゃんだけでなく、バンビのはるっぴも下手、後述するがギンガムチェックで再び由依ちゃん、そして最後のごめサマでのちゅりと、おいしい場面でことごとく好きなメンバーが下手ポジだったのだ!

さらにはひな壇でHKTメンが下手だったので、ほぼ真正面♪
お陰で余り興味のない曲の時でも、ひな壇のはるっぴをずっと見ていられて楽しかった。そのはるっぴの隣りが朱里だったのだが、この二人の仲の良いこと、終始いちゃいちゃしていた。一方でその一段下、さくらみおが隣り同士だったのだがこの二人は一言も喋らず。それどころかちょっと離れて座っている感じ。これはまあ何というか、ここでは感想は述べませんがね。こういうリアルを見れちゃうのも48Gならではだし現場の特権ですね。

で、そのひな壇のはるっぴについて凄く印象に残った場面がある。それが「Glory days」の時。
あれだけ朱里といちゃいちゃしたり手拍子したり、時にヲタっぽいケチャをしていた(笑)彼女だが、Glory daysの時だけは棒立ちで、まばたきもせずにステージ中央の珠理奈達をガン見していたのだ。ご存知の通りHKTがこの曲を披露する時、センターを務めるのは彼女である。
この子はつくづく意識が高いなと感心させられたのだった。



SONEのMCめちゃくちゃ笑ったwww
やっぱり流石だわ。ベテランメンの貫禄。皆演技力があるから普通に面白かった。



●104位「ギンガムチェック」
由依ちゃん安定の下手端。この日の席位置だと直近、大勝利♪



まあそれは良かったのだが、なんだかんだでこの日もHKTはバンビのみ。そして着ていったちー誕Tシャツね…
本人が出演していないのにこれを着て参戦している虚しさ。穴井千尋?今日出てねーじゃんプッ、とか思われてたらマジで悔しいですわ。
しかも生誕祭当たったんなら逆にその格好で会場中練り歩いてもいいくらいの勢いだったが、落選した直後に参戦していたテンションorz

さらには前の奴が頭の上でサイを振っているものだからとても邪魔だった。なんだか当たり前に過ぎることだが、そうやったら後ろの人が見づらくなって迷惑って、こんなの幼稚園児でも分かる事なのに、そんな事をやる奴が一人でも居ることが個人的にはまったく理解できない。というかなんでこんな園児への説教みたいな事をこのブログに書かなきゃならないんだ(怒)
こういう奴は不慮の交通事故か川に落ちるでもして死ねばいいのに。

…と、リクアワ自体は確かに楽しんではいたのだが、色々細かい憤りも溜まっていたわけですね。アリーナ10列目で観ててこんなどんよりしている奴他にいたのか?これはいくないですわ。
そう思っていたところに、そんなモヤモヤを一気に吹き飛ばすやつが待っていた!それが、

●101位「ごめんね、SUMMER」
7f285539.jpg
ごめサマきたあああああああああああああああああああああああああああああ
去年は100位ごめサマから始まっていきなりゾクゾクしたのを今でも覚えているのだが、今年は101位!ある意味凄く惜しいけどブレない安定感!そしてこの期に及んでパレオやオキドキよりもこの曲を上位に推すSKEヲタGJ!w
しかもちゅりが下手の神展開。上手側のあかりコールとの対決が最高すぎる。あーかね、ヲイ!あーかね、ヲイ!
まあ今さらながらに言うなら「潮風だけが ずっと前から 君に吹いてる」という歌詞は秀逸である。

そんなわけでこの曲のお陰で最後爽やかに終われました(※私はHKT推しの穴井千尋推しです)。あんたも好きね~w





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■ちゅり化

C360_2014-02-02-19-46-02-002.jpg

これは…!





78.png
C360_2014-02-02-14-19-09-686.jpg

ちーちゃんちゅり化しとるwww
なんでこうなった。これがナゴド公演への敬意を表しているのだったら痛快なのだが(考えすぎ)

これまでも何度かそう思う場面があったが、この子ってやっぱり芸術家肌というか、良くも悪くもブレずに自分の世界で生きている人だと思う。それでこういう脈絡も伏線もなく突発的な事を繰り出してくる。その時の思いつきや気分なんだよね。
私が由依ちゃんに惹かれる理由の一つに、自分にないものを色々持っていて尊敬できる部分がある、というのがあるのだが、ちーちゃんに惹かれる理由はまったく逆。折に触れ自分と同じものを感じるのだ。血液型が同じABなのも合点がいく。





さて話はまったく変わって、はるっぴのスケジュールが過密過ぎてどうしても心配になってしまう。
  2月6日 → H公演
  2月7日 → A公演
  2月8日 → 九州ツアー長崎公演(昼夜二回)
これはひどい。最近の言動など見ていると、7日のチームA公演は本人のたっての希望でそうなった、という可能性が高いのだが…
東京から長崎への移動はどうなるの?公演終わってその日の夜のうちに九州に戻るのは無理だから、次の日の朝一か。長崎の会場での現地リハとか出来るのだろうか。
しかも7日のA公演は選抜メンが一人もいなくて、15期生が四人も出るという…当然フルメン時に比べればはるっぴの負担も大きくなるだろうし、色々気を遣うことも多いだろう。そして翌日の長崎は昼夜の二回公演…

彼女の意識が高いことはよく知っている。めちゃくちゃ熱いところも知っている。A公演に関しては意気に感じてやっている部分もあるのだろう。こうなったらこちらは応援するしかないのだが…体調や怪我にだけはどうか気を付けて欲しいと願うばかりだ。頑張れはるっぴ!





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■悲喜こもごも

いよいよ長崎遠征が目前に迫って来た。残念ながら2月9日の公演はちーちゃんの出演しないパジャドラになってしまったが、"ついで申し込み"で言うならより都合の良い2月6日のレジェンドも落選…
出演メンバーも強いし、これを観に行ければまことに理想的な展開だっただけに残念だ。
思えば10月のレジェンド公演に当選して以来、HKT劇場はかれこれ四ヶ月干されている。次に公演に当選するのはいつの事になるのやら…



さて、長崎公演の当日である2月8日の長崎市内の宿が全然空いていないと嘆いていたわけだが、数日前に一泊1万円とはいえ諫早から長崎市街地のホテルに鞍替えすることが出来た。さらに諦めず毎日チェックしていたところ、遂に今日一泊5千7百円で立地も文句なしというホテルにさらに鞍替えすることが出来た。
ビジネスホテルというのは大体三日目まではキャンセル料がかからないのが通例なので、そろそろキャンセル空室が出るんじゃないかと期待していたのだが、上手いこといって助かった。帰ってただ寝るだけなのに流石に1万円はないわ。



話を戻すのだが、2月9日のHKT劇場での公演、当初はレジェンドの予定だったのだが後からパジャドラに変更された。それも遠方枠の募集をした後にだ。

79.png

これは本当に最悪である。
遠方枠が出演メンバー発表の前に募集をしてしまうようになり、これはキャンセルを助長し結果的に遠方枠で観られる人が減るという問題を指摘したばかりだが、演目までも変更されるようではどうしようもない。しかも募集後の演目変更、これが初めてじゃないからね。
実際私も結果としてはこの公演に遠方枠で当選しなくてよかったわけだし、以後もうHKTの公演で遠方枠で申し込むことはないだろう。いや出来ない。つまり当選のチャンスが減ってしまったわけだ。まったく酷い制度改悪としか言いようがない。

さらにHKTは北九州マラソンへの参加もドタキャン。
もうね、どうしようもないね。
このイベントだって、推されていないメンバーにとってはチャンスと張り切っていただろうし、長崎公演の翌日だけにいつも以上に体調管理などに気を配っていた子も多いだろう。そういったことを何も考えていないのだろうな。

今まで何度も何度も言ってきて、今さら本当にバカバカしくなるのだが、それでも敢えてまた言うよ。
出来ないのは仕方ない。仕方ないよ。能力がないんだから。バカなんだから。こっちだって運営なんぞに何も期待していないんだから、それはもう仕方ない。
だが、出来もしない事を予告するな!オモチャをねだる五歳児じゃねえんだから。
それは社会では許されないんだよ、いい加減学習しろ。
こんな無能で不誠実で社会性のないクズどもが偉そうにやれ組閣だのなんだのと、笑わせるな。ママの作ってくれたハンバーグでも食ってろ。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■村重とボスのショージキ将棋が素晴らしかった件

こんばんは。今月もヲタ活のためにアホみたいに仕事を前倒ししている管理人のとけすんです。今夜も職場のパソコンでブログ書いています。もう2月の仕事は半分終わったようなもん(。-∀-)
昨晩も帰宅したらちょうどAKBINGO!が始まっていた。早く寝たかったのだがHKTが出ていたのでそのまま生視聴w

46607208.jpg
5b6a269d.jpg
まずもって質問のクオリティが凄いwww特に村重wwwwwww


f2a0c5c9.jpg
0f67bec3.jpg
この話は色々な意味でひどすぎるwww
そしてHな本を買いに行くりーぬたん…そんなの絶対に想像できないし嫌だあああああああああ(笑)

9791e724.jpg
本店メンがリアルにどん引きwww

663058d0.jpg
5ea020d6.jpg
こいつらに比べたら、ただ台本通りに暴言吐いてるだけの西野対片山なんて全然面白くなかった。まあ全然接点のない二人を対決させるのが悪いのだが…(本当にこの組み合わせは意図が全然分からなかった)

ボスが本当に悔しそうな顔をして「コイツぶっこんで来やがった」と言ったところでは夜中なのにゲラゲラと笑ってしまった。
まあこの面白さも本当に仲が良いのと二人とも子供だからというのもあるだろうが、ショージキ将棋って本来こんなに面白い企画なんだと今回気付かされた。さくはる対決を含め過去の回は一体なんだったんだ。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

■2014年1月27日、ユニット祭2014

DSC03406.jpg
リクアワ前半戦からのTDCホールでの五日連続のイベントに怒涛の三回参戦、そのトリを飾ったのが最終日のユニット祭。
とはいえ、去年の時点で既にユニット祭でもなんでもなく、コンセプト不明の只のだらだらしたコンサートだったわけで、今年も内容については濃いものは期待していなかった。
個人的にはここに参戦した目的はただ一つ。もしかしたらこれがノイエの姿を見られる最後の機会かも知れないからだ。ノイエの結成こそが私がAKBに深くハマった、そして由依ちゃん推しになった契機であり、私の48Gヲタとしての原点である。もし解散ライブをやってくれるというなら、たとえそれが地球の裏側で開かれようが這ってでも行くつもりだが、そんなものが開かれるかどうかも分からない上、もしやったとしても相当な高倍率になることは避けられない。

ようはノイエを見に行ったわけだが、結論から言うとその期待はあっさり裏切られた。一曲だけの披露…
で、何をやったかというと、新アルバムのユニット曲を次々と披露するというね。
 × 派生ユニット祭
 ○ 新アルバムのユニット曲祭
もうさ、イベントの名前変えようぜwww





≪2014年1月27日、AKB48ユニット祭2014 セットリスト≫
影アナ:大和田南那

M00 Overture

MC

M01 スマイル神隠し(てんとうむChu!)※(田島アンダーに宮脇)
M02 君だけにChu!Chu!Chu!(大和田・太田・熊崎・矢吹・向井地・込山・田中美)
M03 マツムラブ!(松村)
M04 After rain(同曲選抜)

MC

M05 鞆の浦慕情(岩佐)
M06 遠距離ポスター(高橋朱・岩立・岡田奈・宮脇・村山・薮下・西野)

MC

M07 10クローネとパン(横山・山本彩・藤江・兒玉・古畑)
M08 わがままな流れ星(島崎・川栄)
M09 ラッパ練習中(渡辺麻)

MC

M10 他人行儀なSunset beach(渡辺美・須田・山内鈴・多田)
M11 狼とプライド(白間・入山)
M12 Birthday wedding(柏木)

MC

M13 ボーイハントの方法教えます(指原・島崎・木﨑・矢倉)
M14 キリギリス人(ノースリーブス)
M15 ロマンス・プライバシー(フレンチ・キス)
M16 Stoicな美学(渡辺麻・市川美・大場・木本・薮下・宮脇・矢吹)
M17 それでも好きだよ(指原)

MC

M18 イチニノサン(大島優・永尾・峯岸・古川・高城)
M19 いつもそばに(倉持)
M20 わたしリーフ(松井珠・入山・川栄・大和田)
M21 Jane Doe(高橋み)
M22 次のピアス(Not yet)

MC

M23 シャワーの後だから(小嶋陽・柏木・松井玲)
M24 JJに借りたもの(高橋み・梅田彩・倉持・北原・高柳・山田菜)
M25 初恋ダッシュ(渡り廊下走り隊)
M26 完璧ぐ~のね(渡り廊下走り隊)

MC

M27 ハート・エレキ
M28 鈴懸なんちゃら
M29 さよならクロール
M30 恋するフォーチュンクッキー

本編終了

アンコール明けMC 「大島優子卒業日程決定 3月の国立競技場にて卒業」 

EN1 前しか向かねえ
EN2 ヘビーローテーション

影アナ:大和田南那





そうは言いつつも、リクアワと違って変に自分の希望を込めたり肩に力が入るようなこともなく、また私は新アルバムが実家に届いていてまだ全然聴いていないので知らない曲が沢山披露され、気楽に楽しむことが出来てよかったのも事実。
席も、リクアワが二日間ともアリーナだったのに対してこの日は三階スタンド席の最後列。しかもその区画は横に3席しか並んでいない所だったので、開放感もあるしトイレに行きたくなったらいつでも行ける。その居心地の良さが肩の力を抜いて気楽に、という感じを助長してくれた。

たのむ!HKTの曲入ってくれ…太宰きてくれ…バンビが来たら死ぬ気で盛り上げなきゃ…そういうのも確かに楽しいんだけど、二日も続いたら神経が持ちませんわ(笑)

出だしのMCでいきなりめるが体調不良で急遽休演することが発表された。アンダーはさくら。心配だが…食べ過ぎじゃねーだろうな。
そのさくらアンダー出演のてんとうむChu!の曲がいきなり一曲目で披露されたわけだが、一瞬他のメンバーとタイミングがずれる部分はあったものの振り自体は完璧。どのくらいの時間で振り入れしたのか我々には分からないが、やはりこの子は流石だと思ったね。



●鞆の浦慕情
わさみんすげええええええええええ
冷たい言い方をすれば、プロの演歌歌手なんだから当たり前、ということになるのかも知れないが、この歌唱力は本物。感激して涙出そうになった。

●遠距離ポスター
34e41760.jpg
連番のやんさん推しメンの朱里がセンターで喜んでいたが、私は一緒に踊りながら火花バチバチのこの面子がGJだと思ったw
特にHKTのエースと4のフロントメンが一緒にやるのを見れたのは貴重な、良い機会だった。

それはいいのだが、このセトリの中にあって遠ポスのこの今さら感はなんなん?www
この曲だけ明らかに浮いてたんですけど。どうしてセトリに入れてきたのか、よく分からない。

●10クローネとパン
57fadbe0.jpg
b66aaf1d.jpg
これも初めて聴いたのだが、これはいい曲!衣装など全体の世界観もしっかり統一されているし素晴らしい。しかもメンバーが俺得!w
ただ、唯一惜しかったのは歌詞の「正式に」というところ。この一点だけが実に惜しい。ここ、何とかならなかったのだろうか…
夜帰宅してからも、では「正式に」でなく何という言葉を当てはめれば良かったのか、とずっと考えていた。

●ラッパ練習中
やっぱりまゆゆは凄いなと。先月のA公演を観て今さらながらにまゆゆの凄さを思い知らされたわけだが、ここでもそれを再確認。以前にもこの曲はまゆゆにしか出来ない、と書いたことがあるが、本当にそうだと思った。そして2千人の会場を一瞬で彼女だけの世界にしてしまう圧倒的な力。この人もある意味超人だな。

●狼とプライド
51f7df49.jpg
ど真ん中アイドルとそのTOきたああああwww
あんにん至福の時wwwwwww
でも見ていて思ったのは、この曲の表現はつくづく難しいというか演じ手を選ぶというか…「二人の天才」の印象が余りにも強過ぎる。



で、ここからはアルバムの新曲と既存のユニット曲やソロ曲が織り交ぜられながら個人的には淡々と進み、いよいよその時が。

●次のピアス
cbd728ac.jpg
799730l.jpg
ノイエきてああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
席が上手、由依ちゃんが下手なのは惜しかったが、もはやそんな事を気にしていられないレベル。血が沸騰するかと思った。しかも一曲だけやるとしたら次ピがいいと思っていたので、選曲もGJ!うおおおおおおおお

でもやっぱり、なんで一曲だけなんだよおおおおおおおおおおおおお!
これは解散ライブやってもらうしかないよ!そしてそこで全曲披露してくれ!たぶん嬉し過ぎて失神するかもw



で、それはともかくとして、なんとここで事件が発生。
私はここでサイ振りをやめて、由依ちゃんの推しタオルを頭の上に掲げていたのだが、なんと係員の奴が下げろと言ってきやがった。最後列なんですよ。後ろは壁しかないんだよ!
実は最後列なのをいいことに、最初は椅子に座らずその後ろの通路みたいなところで見ていたのだ。だが席に戻るように注意された。注意されたが、これは分かる。いざという時の避難誘導路を常に確保しておかなければならないだろうからね。
だが、最後列でタオルを頭の上に掲げて一体何が悪いの?!
何が腹立つって、私はこの前日、同じこのTDCホールで、前の席の奴が頭の上でサイ振ってたから見づらくて非常に迷惑したわけですよ。その問題が解決されなかったのに、誰にも迷惑かけてない最後列のタオル出しが注意されるってなんなの?

こういう杓子定規でしか仕事の出来ない頭の悪い人間、世の中で一番絡みたくないタイプ。社会の中にある様々な規則や禁止事項にはそれぞれ理由がある。その理由について自身で考察を巡らせることもしないで、ただ単に言われた通り、指示された通りに動くだけ。そんな事犬や猿、ロボットでも出来るんだよ。
一瞬こづき倒してやろうかとも思ったが、こんなバカと一秒でも余計に関わり合いたくなかったから大人しく引き下がった。
けどね。
この日もっとも楽しみにしていた、いやこの時のためだけに参戦したと言っても過言ではない、この日のすべてを賭けていたとっておきの時間に話し掛けてきやがったのが許せない(怒)
こういう奴って根の部分が自立性がなく甘ったれ、社会に生産性を提供できないダメの典型。生きていても無価値だから川にでも落ちて死ねば?



この日のMCはバカリズムという芸人が出てきて、次に歌うユニットの名前やキャッチコピーを即興で付けていく、という形式で進んでいった。
で、次に出てきたのがこじはるゆきりんれなたむの三人。しかもバスローブみたいなのを羽織った扇情的な衣装で登場!
披露される曲はかなりセクシー系らしく、話はそっち方面に。三人とも水着のグラビアでも活躍しているというような話になり、そして付けられたユニット名が…

f07ad8a3.jpg
「オカーズ」
ちょwwwwwwwこれはアウトwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アウトなんだけど、ぎりぎりの線をアウト側に半歩だけ踏み込んだ、という絶妙の攻め。この日のMVP決定wwwww
客席から次々と飛び交うオカーズコールwww

それはそうと、何とれなが茶髪に!!!
私は推しではないし黒髪厨でもないのだが、そんな私でもこれには衝撃を受けた。
…と思ったら後から映画の役作りのためだったと判明。本人もナゴドに茶髪で出るのを大分気にしているようだった。実際に見てみて、やっぱりこの子は黒髪の方が似合うと思ったね。なんといっても48Gで二番目に和装が似合うメンバーですから。



●初恋ダッシュ、完璧ぐ~のね
ee64cdf6.jpg
本編も大詰め、最後のシングルメドレーの前で満を持してワロタが登場。しかもこれしかないという選曲。でもこの扱いの差ってノイエ解散ライブフラグだよね?そうだよね?そう信じよう。



で、最後はアンコールのヘビロテまで含めてシングルメドレー。前しかはともかくとして、他はいらねえええええええ
これ本当に要らないから、だったらノイエとワロタの曲を一つでも多くやって欲しかったんですけど。だってユニット祭でしょ?
とりあえずさよクロのBメロ入りのところで怒りの「超絶かわいい由依ちゃん」コールをぶち込んどきましたわw



そんなわけでノイエが一曲だけだった点が唯一にして最大の消化不良だったが、まあ気楽に眺めて楽しめたという点ではよかったのかな。
あとはちー誕Tシャツ…三日間しっかり着て参戦して、ちーちゃんの出番は一曲のみ。しかもHKTのオリジナル曲じゃなかったっていう…なんだろうこの虚しさは。
でもね、誕生日の当日に現場で着なかったらいつ着るんだって話だからこれはこれでいいんだよ!知らない人に「昨日アリーナにいましたよね?」って話かけられたしwww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
↑   ↑   ↑ ランキング参加中。よろしければクリックをお願いします!(^o^)

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR