■2014年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■総選挙とは人生を映す鏡である

★今日の天使画像★
0501chihiro.jpg
昨日のちーたすより。何も書かれていなかったが、先日発売されたFLASHのオフショットに間違いない。いつもよりはかわいいというよりきれい路線。陽の差し方がいい感じ。










皆さん、総選挙シングル劇場盤の決済はつつがなく終えましたか?(笑)

213.png

やはり金を払ってこそ。にわかに来るべき選抜総選挙が現実感を伴ってきたという人も多いのではないか。
総選挙はメンバー達にとってもちろん重大なイベントだろうが、我々ファンにとってもまた違った方向において重大な意味を持つ。ファンの誰もがここにおいて人生における価値観と向き合うことになるのだろう。
大袈裟ではなく、アイドルを追っ掛けるという趣味が目下の自分の生活の中でどれだけの比重を占めるのか、どれだけの金をそこに使えるのか、迷いはないのか等々…改めて自身のヲタ活を見つめ直す良い機会である。

そしてその答えは唯一「総選挙のために金を幾ら使ったのか」という結果にのみ具象化する。まさに総選挙はヲタ活のみならず、自分の人生における価値観を如実に映す鏡なのだ。
もちろん私も、今回穴井千尋ちゃんのために幾ら金をつかうか真剣に考えさせられた。
そしてまずここで、自分を律する意味も込めて思い切り殺伐とした事を書かせていただく。
  推しメンは所詮赤の他人である。
  互いの人生には一切関与していない。
  すべてのヲタ活は自分が満たされるためだけに行われる。

あの子の笑顔が見られればそれでいい、そのためには何も惜しくない。これこそまさに偽善者の弁である。推しメンの笑顔が見たいのは、そのかわいい笑顔を見て自分が満たされたいから。この世界において、無償の愛が向けられるのは唯一自分の子に対してだけであり、それ以外は有り得ない。

以上の事を踏まえて、総選挙のために幾らつかうのかについて、私は以下の結論に達した。
「絶対に遊びの範囲の金額しかつかわない」
では「遊びの範囲」の定義とは何だろうか。それは、目下の生活において他の一切の事に影響を及ぼさない、ということである。食費を削るなんて論外。そんな不健全な票が入ったところでメンバーだって喜ばない。衣食住はもとより、他の趣味にも影響を及ぼさないのが「遊びの範囲」と考える。たとえば私は大の旅行好きで、頻繁に日本中を飛び回っている。だから「総選挙のために一回旅行を我慢しよう」というのはナシ、ということだ。

166.png

とはいうものの、私はこの歳で独身で、家も車も持たないという生活をしています。親は結構蓄えを持っているので経済的には互いに無関与。自分でこんな事を言うのはかなりナンですが、自分で自由に使える金はそれなりにある。当初、車一台買うつもりで穴井千尋ちゃんに2千票…と本気で考えていました(言ってる事とやってる事www)。

が、それも止めました。
ここで改めて人生における価値観と向き合った。アイドルに3百万つかうのなら、一人暮らしの母に高級寝具か豪華客船の旅でも贈った方が有意義ではないのか…
そう思い、さらにぐっと規模を縮小して「遊びの範囲の金額」から「一瞬のシャレで済む金額」に変更しました。ではその結果何票買ったのか…もちろん今の段階では言えません(ヲタ同士の駆け引きはもう始まっているw)。
総選挙が終わったら、または投票が締め切られたらここで公表しますね。若しくは握手会のレポをお楽しみに(笑)





↓↓↓ ランキングバナーのクリックをぜひお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ

上位を維持して目立っていれば、穴井千尋ちゃんやHKTの存在を気にする人も増えるはずなので、ぜひとも一日一回クリックして下さい!m(_ _)m




スポンサーサイト

■はるっぴが病んでる…他小ネタ

★今日の天使画像★
0503chihiro.jpg
確か十日くらい前の写真。笑顔ももちろんかわいいのだが、個人的にはこういうきょとんとした表情がさらに好き(笑)










●はるっぴが…
ご存知の通り今日は大阪城ホールでHKTのアリーナツアー二日目が行われた。当然、ぐぐたすの"おはよう更新"ではHKTはどのメンバーもこぞって「行ってきます」とか「頑張ってきます」といったそれらしい事を書いていたのだが、唯一この人だけは…

214.png
0502haruka.jpg
おかしい!これはおかしい!
はるっぴはもう長いこと色々と思い悩んでいるのかも知れないが、ここ最近は特に病んでいるような気がしてならない。
あああ、はるっぴが心配で生きるのが辛い(本気)







●本店オンデマの月額会員入ったった

212.png

五月になりまして。
以前に一ヶ月だけ加入していて直ぐにやめた本店のDMM月額視聴会員に再び入ってみた。何故今さらそんな事をするのかというと勿論明確な理由があって、

 横Aの千秋楽を見てみたい
 4手つなの千秋楽もちょっと見てみたい
 新K初日もちょっとだけ見てみたい
 総選挙の票が1票増える

という具合で、このタイミングで加入するなら3千円の価値は十分にあると踏んだのだ。問題は、見る時間があるのかということ。あと31日に退会手続きを忘れないようにすることね(笑)







●激アツな報告

写真0502a


なんかきたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
思い起こせば三年と数ヶ月前。私がヲタとしてAKBに深くハマるきっかけになったのがノイエ由依ちゃん推しになる決定打となったのもノイエ。つまりノイエは私のヲタとしての原点なのです。

今回は事実上の解散ライブ。そんなノイエが幕を引くのをこの目で見届けることが出来るなんて感無量である。
が、待てよ。よく考えたら…アルバムの初週売り上げが6.8万枚、仮に買った人全員が3タイプ買ったとしたら購入人数は2.3万人。有明コロシアムの収容人数が1万人だから、倍率はかなり低かった(?)





↓↓↓ ランキングバナーのクリックをぜひお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ

上位を維持して目立っていれば、穴井千尋ちゃんやHKTの存在を気にする人も増えるはずなので、ぜひとも一日一回クリックして下さい!m(_ _)m



■2014年4月12日、「ハートエレキ」全国握手会

レポに書く事などないくらい薄い一日だったのだが…一応現場に参戦した日のレポは全て書くことによって初めて他のコンサートなどの記事も生きてくるかな、と考えてやはり書くことにしました。

DSC03576.jpg
まさか野球観戦以外で西武ドームへ来ることになるとは。甦る楽天優勝試合の感動…(笑)

そもそもこの日の握手券を用意したのは、その時点では優子が来ると思っていたからだ。既に去年の12月の時点で、本店全握にはもう興味がないし今後行くことはないという心境になっていた。だがそれでも優子に最後に一言でいいからお礼を言いたい。そんな思いから握手券を三枚調達した。しかし蓋を開けてみれば優子もセンターもいない握手会www
正直なところモチベーションはほぼゼロだったが、折角後輩が回してくれた握手券を溶かすのも申し訳ないし、やんさんとの連番を主たる楽しみに行くことにした。
事前にやんさんに「終わった後の飲みメインでお願いします」と釘を刺してから家を出たwww

表題曲のセンターが不在の握手会wwwと鼻で笑っていたものの、そのお陰でむしろ俺得な展開に!
ハエレのセンターに由依ちゃんがきてああああああああああああああああ
(※本ブログは健全な横山由依推しOBのブログです)
センターだけ衣装も違う。もう最高。
だがしかし、よかったのはここまで!この後どんどん暗黒な展開に…

DSC03575.jpg
俺のさっほーが居なかったので、横山由依・菊池あやかレーンを3ループ。そして恐るべき高濃度の塩分に爆死。海水を大量に飲んで溺れ死んだ気分(マジ)
冗談抜きで思い出すと悲しくなるので余り書けないのだが、頑張って一つだけ書きます。3ループ目のこと。この日の旬な話題といえばやはり六日前に行われたリクアワである。

とけ「ゆいちゃん、太宰治7位だったねおめでとう!」
ゆ「…そうね。」(目はすでに次の人を見ている)
なんでorz
これまでのヲタ活史上の暗黒ワースト3に間違いなく入ったorz
瞬時にアムロの名台詞が頭に浮かびましたわ。「ありがとうの一言くらい!」

何が悪かったのか、必死に考えたが、翌朝になって彼女は微熱を出したという報告が。やはり体調が良くなかったのか。でもそれにしてもなあ…
で、さらに必死に考えに考えてみた。何か自分に非はなかったのかと。普段そんな謙った事を考えもしない人間なのだが、まったくアイドルというやつは(笑)
その結果、漸く一つだけ自分の非に思いあたるフシに辿り着いた。もしかしたら私は手をガッと強く握り過ぎていたのかも知れないという事だった。

もともと女の扱いがガサツな人間なもんですみませんね。でも女の手を面と向かって正面から握る機会なんてアイドルの握手会くらいしか無いということにも気付いた。女の手って横からスッと握るか、○o○○の時に恋人握りするもんでしょう(笑)
でも今後の写メ会や握手会へ向けていい勉強になりましたわ(全然違うのかも知れないけれど、その注意点に気付いたのは収穫だった)。

ともあれ、本店の握手会に参加するのは本当にこれが最後だろうな。総選挙シングルの個握も殆どちーちゃんと、あと僅かな枚数HKTの他メンを買っただけです。





↓↓↓ ランキングバナーのクリックをぜひお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ

上位を維持して目立っていれば、穴井千尋ちゃんやHKTの存在を気にする人も増えるはずなので、ぜひとも一日一回クリックして下さい!m(_ _)m




■チームKメンバーに感じた違和感

★今日の天使画像★
0504hihiro.jpg
デコ出しでこのかわいさ。そして人は前髪を下ろした方が幼く見えるというのが定説だが、デコ出しでもこの童顔っぷり。
この童顔はホンモノやで(笑)










横山由依物語・第三章の幕開け、はるっぴも出演する、そしてかつてあれ程観たいと願ったのに結局一度も当たらなかったRESET公演…
去年の12月のチームA公演以来一度も申し込んでいない本店の劇場公演だが、Kの初日だったらちょっと申し込んでみようかな、という気になっていた。ところが、いざスタメンを見たら愕然とした。

≪5月7日チームK初日公演 出演メンバー≫
相笠萌・阿部マリア・石田晴香・岩佐美咲・北原里英・小嶋真子・兒玉遥・後藤萌咲・島田晴香・鈴木紫帆里・田野優花・永尾まりや・松井珠理奈・山本彩・湯本亜美・横山由依

この違和感、空虚な感じはなんだろう。
こじまこさや姉、はるっぴ…組閣をした時点で分かっていた事とはいえ、これはチームKです、いいですか、チームKですよ!と念をおされなければ一瞬どこのグループのなんというチームか分からなくなってしまいそうだ。
去年まで他チームにいた選手が主力にずらりと並び、しかも毎年コロコロと顔ぶれが変わるオリックス打線みたいだ。

名前で応援するのも結構、ひたすら看板を愛するのも結構、ファンそれぞれの勝手だ。だが私はそんな殻なんかよりもメンバーという人間の実存を愛する方が面白い。ファンという人間がメンバーという人間を応援する。そんな血の通ったやり取りだからこそ熱くなれる。
ここへ来て「チームK」という同じ名を名乗り続ける必然性が微塵も感じられなくなった。「AKB48」という過去の名前にすがって空洞化するグループ全体の縮図のようだ。そしてこの期に及んでまだ「絆のK」とか「団結のK」とか言い出そうものなら流石に失笑を禁じ得ないだろう。

各グループのエース格が兼任という名の下必要以上に幅を利かせ、どのグループの公演も画一化していき、何のために全国四箇所にグループがあるのか分からなくなってくる。劇場公演しか発信の場がない若手や干されメンの出演機会が奪われ、一方で一部の人気メンは過酷とも言える多忙に追い込まれ、その格差はますます開いてゆく。
兼任祭りなんて早々に形骸化するし、こうやって人気兼任メンが顔を揃えるのも最初の一度だけだよ…確かにそうかも知れないが、当人達の心情を考えると重要なのは結果がどうなるかではなく初日公演がこのような形で行われたという過程である。

この初日メンバーを見てまず私が持った印象が、下品で貧乏臭いということだった。これはまさに私が大組閣を受け入れられなかった根源的な理由である。今回、改めてその事を認識させられることとなってしまった。
今度こそ、余程特別な事情がない限りもう本店の公演に申し込むことは無いだろうと自身で確信した次第である。





↓↓↓ ランキングバナーのクリックをぜひお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ

上位を維持して目立っていれば、穴井千尋ちゃんやHKTの存在を気にする人も増えるはずなので、ぜひとも一日一回クリックして下さい!m(_ _)m





■2014年4月29日、HKT48アリーナツアー於幕張メッセ

DSC03595a.jpg
この日はやんさんと連番、また公演の前後に3104さん、3104さんのご友人のJUMPさんともお会いしました。界隈の皆さんありがとうございました(^^)
公演後に少し皆さんと談笑させて頂いたのだが、その中で印象に残ったことを一つ。当然皆さんそれぞれ推しメンとか推しスタンスがあるわけでして。しかし…「心はSKE」とか「DNAは指ヲタ」とか「本籍は横山由依推し」だとか「本来はDD」とか色々と出てくるわけですよ。詭弁という言葉が頭の中をグルグルw
まあ長くヲタをやっているとそれぞれ一筋縄では行かないですなwww



いきなり豪快に話がそれてしまったのでそろそろ本題へw

DSC03594.jpg
アリーナは当たらなかったものの、ブロックの1番と2番。これは確実に通路際だろうと発券した時から喜んでいた。またチームHのキャプテンを推している身としてはHブロックという時点で満足(笑)

写真0505
実際の視界はこうだった。豆粒という程ではないが十分遠いという何とももどかしい距離。さらには中央のスクリーンがスピーカーに遮られて見えず、その脇にある画質の悪いサブスクリーンしか見えなかった。唯一の救いは会場の中央にあるサブステージが0ズレだったことだ。





≪2014年4月29日、HKT48アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ~於幕張メッセ(昼公演) セットリスト≫
影アナ:穴井千尋

M00 overture
M01 青春ガールズ
M02 HKT48
M03 会いたかった
M04 既読スル―(チームH)
M05 昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ(チームKⅣ)
M06 ウインクは3回(ウインク選抜)
M07 桜、みんなで食べた
MC
M08 アイサレルトイウコト(田島・朝長・兒玉・宮脇・指原)
M09 覚えてください(深川・岩花・伊藤・宇井・上野・草場・3期生・山本)
MC
M10 波乗りかき氷(兒玉・朝長・山本・岡田)
M11 卒業写真(多田・熊沢・村重・神志那、ピアノ森保)
M12 UFO(松岡・宮脇)
M13 ピノキオ軍(指原・荒巻・栗原・坂本・筒井・外薗・山内・山下)
M14 ペディキュアday(穴井・本村・田島)
M15 キレイゴトでもいいじゃないか?(後藤・草場・駒田・宇井・冨吉・神志那・伊藤・岡本・井上・上野・岡田・岩花)
MC

白雪姫寸劇(劇中歌:命の使い道、森へ行こう、毒リンゴを食べさせて)

M16 Show fight!
M17 恋するフォーチュンクッキー
M18 生意気リップス(田中美・矢吹)
MC
M19 UZA
M20 GAGAGA
M21 美しい稲妻
M22 カモネギックス
M23 ロマンス、イラネ
M24 純情U-19
M25 片想いFinally
M26 RIVER
M27 お願いヴァレンティヌ
M28 初恋バタフライ
M29 大声ダイヤモンド
M30 ロックだよ、人生は…
M31 明日は明日の君が生まれる

EN1 スキ!スキ!スキップ!
EN2 君のことが好きやけん
EN3 メロンジュース

影アナ:多田愛佳





結論から言うと、残念ながらこれまでに観てきたコンサート、公演の中でもっとも残念な、消化不良のコンサートだった。
(日産スタジアムでのスーパーフェスはさらに残念だったが、あれは総選挙の前座だったので同列には語れない)
一体何がいけなかったのだろうか。

●セットリストが残念
原因の殆どはここにあったのだと思う。今回のセトリに関しては二つの方向性が考えられた筈だ。一つは九州ツアーのセトリをそのまま踏襲するやり方。そしてもう一つは完全に違うものにすること。だが実際にはそのどちらでもない実に中途半端な内容だった。
その象徴が一曲目の「青春ガールズ」だ。九州ツアーのようにあっと驚く他アーティストの曲をやるでもなく、HKTのオリジナル曲をやるでもなく、チームHメンバーなら振りが入っていてすぐに出来る曲。
古い公演曲をやる事それ自体は何ら悪い事ではないが、公演の一曲目から入ったらそれこそ青春ガールズ公演を観ているのと雰囲気が同じになってしまい、大箱ライブのワンオフ感、特別感も全然感じられなかった。
平凡かつ安易。この入り方は最悪だった。私は一曲目でいきなり大きくテンションが下がってしまった。
しかも九州ツアーで使った「ザ・ピース」の衣装を着てこれだからね。正直、なんだよこれ…としらけてしまった。

11a3cf46.jpg
九州ツアーの延長のようなツアー名を冠しておきながらこんなセトリを組むのは不誠実である。良いか悪いかは別として、関東のファンがいなかったら今のHKTが持たないのは事実だ。しかし流石に九州まで遠征は出来ない、という人は大勢いただろう。そんな人達が当日は沢山参加していた筈で、きっと九州ツアーと同じ流れのセットリストを楽しみにしていた人も多かったろう。九州ツアーと同じ感じでやってくれなかっとしても、まったく新しいものを作ってきてくれたのならそんな人達も皆納得したと思う。
それがこのセットリストでは…私のように九州ツアーをずっと観てきた者も、そうでない人も満足できない。それでいて使い回す曲は使い回すっていう…

●メンバー達はどうだったのか
九州ツアー福岡公演やSSAの時に比べてメンバーの熱気、本気、高揚感が感じ取れなかったのは私だけだろうか。私の思い込みだろうか。こればかりは今でも分からない。この子達もとうとうツアーを流すようになってしまったのか、とはよもや思いたくないが…
だが一つだけ間違いないのは、メンバーのスケジュールが余りにも過密過ぎたということだ。

25日…さくらがチームA初日、なつみかんがチームS初日
26日…握手会
27日…握手会
28日…みおがチームB初日
29日…(コンサート当日)
30日…村重がチームN初日

これは幾らなんでも酷い。幾ら若く情熱に溢れていたとしても、これで心身共に疲弊しない方がおかしい。チームHは23日に初日公演を終えたばかり、KⅣは5月8日に初日を控えている。こんなタイミングに大箱のコンサートを入れるのがそもそもおかしいのだ。
(実際にこうして観に行っている以上説得力が無いかも知れないが、しかし開催されたら行くしかないでしょう)
だから今回に関してはメンバーのパフォーマンスが不十分だったとしても責めるつもりなど毛頭ないが、結果として残念だった、という思いは変わらない。

●自分自身が持つ要因
九州ツアーの千秋楽やリクアワが良過ぎたので、私自身食傷になってしまっているのかも知れない。これも本当のところはどうなのか、自分でも分からないのだが。
でもリクアワから三週間。現場ヲタとしてはそろそろ欠乏症になる頃合の筈だったのだが…

自分の考えた満足できなかった理由は主にこんなところだが、チケット代が九州ツアーの時よりも遥かに高額な7,800円だっただけにますますいただけない。金額の多寡が全てではないとも思うが、しかし一般的に倍の金を支払ったら倍の満足が提供されなければならないのは当然のことである。それがこの有様では弁護の余地がない。







コンサートに満足できなかった事についてははっきりした答えは出ないのでこのへんにしておいて、それ以外で個々に感想を持った箇所を幾つか挙げてみたい。

●影アナが分からずプチ暗黒
影アナが誰か判別するというのも現場の楽しみの一つだが、この日は全然分からなかった。大人びた落ち着いた口調。滑舌もよくしっかりと聞きやすい。こんなにちゃんと喋れるメンバーいたんだ。でも誰だろう。
で、結局「キャプテンの穴井千尋です」と名乗られるまで全然分からなかった。それどころか「りこぴじゃね?」などと言ってましたwwwww
これは悔しかった。しかし悔しさを感じる間もなくちーちゃんが「来たぞ東京!!」と絶叫。千葉なんですけど(^_^;
折角前半かっこよかったのに安定のポンコツぶりwww

●爆スルーで超暗黒…
序盤で主力メンバーがゴンドラに乗ってスタンド席の通路を巡回。しかも私達の席は通路から二列目で、かなりの至近距離!そしていきなり事件が発生した。
めるが目の前までキター
ここでめる推しのやんさんが推しタオルを掲出。するとめるが指差し爆レス!しかも3秒くらい固定の超爆レス!3mくらいの至近距離からですから!
神展開きてああああああああ

隣にいた私までテンション爆上げになるくらいの神展開。う~ん、これはすげえ
そして会場を見渡してよく観察すると…
次のターンでちーちゃんくるあああああああああああああああああああああああああああああ

9b6f38a1.jpg
やっべえ少しずつ近付いてくるよ…緊張しまくり。
もちろん今度は私が推しタオルを万全の状態で掲出し、深呼吸して、いよいよちーちゃんが目の前に。
「ちーちゃん!!ちーちゃあああああああんんんんん!!!!!」
渾身の声量で絶叫。もちろんタオルは爆出しのまま。
…なのに目線もらえず華麗にスルーorz

自分がいた通路から二列目の席ってただ距離が近いだけでなく、ちょうどゴンドラに乗っているメンバーと目線の高さが同じだったんですよ。それなのに。周囲にちーちゃんの推しタオル出してたのは自分だけで、他に見当たらなかったのに。それなのに。
なんでorz
実は少し前にちーちゃんがラジオで、九州ツアーの時の同じような「客席出張」のことを振り返って、余りに近いと恥ずかしくて目を合わせられない、だから少し遠くの人を見るようにしている、というような事を言っていたのだ。だから分からなくもないのだが、ここまで好条件が揃ったのだからレスもらえると思ったのだが…
実際にねえ、3mの至近距離で目線の高さも一緒なのにスルーされると結構凹みますよorz
なんというか、最近ヲタ活の流れ悪いなあ…写メ会とか心配で仕方ない…

●波乗りかき氷
c473f739.jpg
波かききてああああああ
やっぱりノイエだな!ノイエの曲はやっぱりいいよ。
個人的にはユニットメンバーがはるっぴというところも最高。客席のMIXとコールが弱めだったのが唯一の不満点だ!(笑)

●ペディキュアday
8f727c65.jpg
d28a4003.jpg
0505chihiro1.jpg
ちーちゃんが三人ユニットできてあああああああああああああああああああああああああああああああああああ
これはもうね、理屈は要らんですわ。ただただよかった。それだけ。また何度でも見たい…

●キレイゴトでもいいじゃないか?
290bfb30.jpg
キレイゴトきたー
後方のサブステージで歌唱メンバーが椅子に座って曲が始まり、やがて立って中央ステージへ移動。曲が終わるとキレイゴト選抜全員でMCをやり、リクアワの順位報告とファンへの感謝の言葉。
これはよかった。甦るリクアワのあの感動…

03ac048f.jpg
リクアワでのあの順位がなければ、恐らくこの曲がセトリに入ってくることはなかっただろう。しかもこの曲順はかなりの厚遇。ファンの思いが現場へ反映され、そしてその一連の流れを見届けることが出来た。コンサート全体としてはイマイチだったが、これを見られただけでも現場に足を運んだ甲斐はあったと思った。

●寸劇は良かった
7808f710.jpg
マジやけん学園から白雪姫のパロディになってしまったのは少々残念だが、それでも寸劇は面白かった。ボスと秋吉ちゃんのトークはどんどん切れ味を増していくし、劇中に曲を挿入するミュージカル風の仕立てはとても好きなので見応えがあった。

ad6c8952.jpg
悪役のさくはるが無駄にかわいい…

●お願いヴァレンティヌ、初恋バタフライ
65361f88.jpg
今回もっとも高まりりだったのはここ。私的HKTオリジナル曲のツートップ。この二曲を続けるのは破壊力があり過ぎる…というか殆ど反則w
衣装が新しいやつだったのも実によかった。ヲタというのは本当に我儘なもので、あれだけオリジナルのチョコレート衣装チョコレート衣装と騒いでいたくせに、いざ自分が目の前で見てしまったら今度は無闇に乱発して欲しくない、などと思ってしまうんだよね(^_^;;

SSAではおねバレが色物扱いされてしまって残念だったのだが、今回はメインステージで通常のパフォーマンスをじっくり見せてくれたのでこれも文句なし。

●緑に染まる客席
c3ffd7ca.jpg
メロンジュースで会場の殆どのサイが緑色に。九州ツアーの時はそうでもなかったが、すっかりこれが主流になってきた。未だにタオル回しを推奨するメンバーと客席の意識のズレw

●おまけ
スタンド席から見ていて、今日のちーちゃんは髪の先が少し跳ねてんな~、と思っていた。そうしたら…

215.png
0429chihiro.jpg
この距離で分かるとは…自分で言うのもナンだが推しへの愛というかヲタの底力(笑)







感想は大体こんなところです。が、今回のコンサートが残念なもの、消化不良なものになってしまった要因として、もう一つ看過してはならない事がある。最後にそれについて書いておく。

この日は入場列がまともに捌かれずに開演が25分も遅れた。モバメといい、H公演の定員割れ騒ぎといい…もうね、毎度毎度毎度毎度よくもまあこうやって欠かさず人を呆れさせる愚行を繰り出せるものだ。嫌味でも何でもなく、本当にこれは凄いことだと思いませんか?
こいつらは人生で初めてコンサートの入場という仕事と向き合ったのだろうか。生まれて初めて人の列というものを見たのだろうか。違うよね。

早めに現地へ行ってきちんと入場列に並んでいた人が、開演に間に合わないのではないかという心配とストレスに晒される。さらに肝心のコンサートの一部は明らかに短縮されていた。指原が暗にそれをほのめかす事を言っていたし、アンコールに至ってはあからさまに不自然な運びでMCを挟まずバタバタと続けざまに三曲歌って終了。
これは本来ならチケット代の一部を返せと言っていいレベル。
けれど48Gのファンはお人よしでおとなしい人ばかりだから何も言わないんだよね(これについては、これまでの自分の周囲にいた人達と余りに温度が違うのでいつも本当に驚いています)。そしてそんなファンに甘え、メンバーの頑張りに甘え、反省も学習も努力もしないクズになってしまうのだ。人間こうなったら終わりである。
きっとこいつらの脳の容量って蝉と同じくらいしかないんだろうな。糞運営とか猿運営と呼ぶのはやめて、今度から蝉運営と呼ぶことにしよう。みーんみんみん





↓↓↓ ランキングバナーのクリックをぜひお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ

上位を維持して目立っていれば、穴井千尋ちゃんやHKTの存在を気にする人も増えるはずなので、ぜひとも一日一回クリックして下さい!m(_ _)m




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。