■2014年07月

■来週末の予定は

11日の海の中道追加公演、今回も昨日の夜まで悩みに悩んだ。が、結局申し込んでしまった…
引き続き思うことは色々とあるわけで、とにかく申し込みをした瞬間「悔しい」「負けた」と思ったことは事実。ともあれ、13日だけならチケット干す可能性もあったが、11日もとなったらもうそれもないわけで。

295.png


13日の千秋楽で界隈全当しているくらいだから平日で落選する筈もなく…
となれば、

296.png

当然こうなりますわな。
普段ならちーちゃんの出る公演以外は申し込むなど考えられないし、いやむしろ当日は選抜メンバーは幕張でテレビ出演だろうからちーちゃんの出演する可能性はほぼ無いのだが、中日であるこの日は特にする事もないまま福岡に滞在しているわけで、出演メンバーが誰とかそういう次元でなく申し込まないという選択はあり得ない。

そしてこちらは安定の落選www
これは12日はいよいよ能古島か?笑





ランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをぜひお願いします!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ




■三期生なら外薗葉月ちゃん!

まったくアイドルヲタクってやつは(笑)

余り子供なメンバーには興味は持てないし、何よりかわいいし品が良いから三期生なら栗原紗英ちゃんかな~、と思っていた。
ところが。
シア女の公演アーカイブを見ていた時のこと。いつもは歌の部分は全部飛ばしてMCだけを見るのだが、その日はたまたま暇だったので最初から流していた。幕が開き、ロマンスかくれんぼが始まる。ステージに立っていたのが外薗葉月。衝撃を受けたね。

297.png
なんじゃこりゃあああああ
すげえいい声!
声に一発で惚れた。
15歳の少女にしてはかなり低い声だと思う。だがただ低いだけでなく、豊かで艶があって本当に魅力的、いや魅惑的とも言っていい声だ。
ただ声が良いだけでなく、めちゃくちゃ歌が上手い。歌唱力があるだけでなく、歌う時の入れ込み方もいい。そんな歌い方でロマンスかくれんぼを歌うと時に演歌っぽく聴こえなくもないが…
この声質でこんなに熱唱されると何だか山口百恵みたいだああああ!
他のメンバーと世界が違い過ぎる。

いやあびっくりした。恐るべき15歳。
そしてさらに驚いたのは、他のメンバーに言わせるとこの子はむしろ歌よりもダンスの面で一目置かれているらしい。ちょっと調べてみたら、幼少の頃から色々なダンスを習っていて、さらにドラムも叩けるとのこと。なんなんそのハイスペック?w
ただこういう実力娘が上に行けるとは限らないのがアイドルの難しいところなんだけれどね…いやむしろ行けないことの方が多い…
けれど少なくとも私は思った。はづきは推せる!www
あとはねえ、アイドルの楽しみの一番といえばやっぱりこうやって自分で発見することだな、と自己満足気味に再確認した次第であるw





ランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをぜひお願いします!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ




■不敗神話ほか小ネタ

こんばんは。ASKA被告がAKS被告に見えてしまい「遂に悪が裁かれるのか、ざまあw」と思ってしまった管理人のとけすんです(笑)

今朝夢にHKTメンバーが沢山出てきまして。なんか公演のリハというか、リハの前後のゆるい時間に何故かメンバーと一緒に劇場にいて、出べそをせり上げて回すスイッチは何処にあるのか、という話をしているわけですよ。普通に考えたら後方の機材室?だかそんな所にある筈なのだが、実は出べその下にスイッチがあるとかいう訳の分からない話になりまして。出べその前の部分がパカッと開いて、そこから潜り込んでみると実に昭和な感じのスイッチがあったっていう…
で、その事を教えてくれたのが冨吉で、間近で冨吉を見たらめちゃくちゃ可愛くてドキッとしたっていうオチ(^_^;;
まあ実際に間近で見たら想像を超えてかわいかったというのはアイドルあるあるなんですけどね。

で、突然場面が変わって劇場より二回りくらい大きな、六百人規模くらいの会場のステージでメンバー達がリハを始めて。何故か曲が「PARTYが始まるよ」。客席には自分の他には数人の関係者しか居なくて。当然ステージにかぶり付きの特等席でそれを見ている自分。
で、そんな状況なのに一人全力でちひろコールをして沸いているわけですよ。リハなのにw
それでちーちゃんと目が合ったんだけど、笑顔でアイコンタクトというのではなく、彼女が一瞬ちらっとこっちを見たという感じで。リハなのに何騒いでんの、みたいな冷ややかな空気w
そこで目が覚めました。

一体なんなんだ?!w
まあ夢なんてそんなものだけど。
ともかく夢にメンバーが出てくるなど、これはもう分かりやすく不足しているなと。そうするとまあ一週間後に迫った海の中道が楽しみでないと言ったら嘘になるわけです。でもその一方で、能天気に楽しみにしている自分に嫌気が差すわけで、楽しみにしてはいけないと自戒する気持ちも強烈に沸いてくるのですよ。
そんな、今までにない特殊な心境で現地へ行くことになるでしょうね。
千秋楽を見届けたところで気持ちに区切りがついてヲタ卒、というのが理想的ですが、まあどうせ無理でしょうね(^^;
今日だってこれから昨夜のおでかけを見るのが何より楽しみで仕方ないくらいだからねww



そんな感じで今日はゆるゆると小ネタを続けます。



●不敗神話!
6ba688c7.jpg
俺達の若ちゃんがレポーターをすると四連勝でホークス全勝!SUGEEEEEEEEEE
勝利の女神から不敗神話に昇格しましたw

前回のような9回2死から逆転サヨナラ勝ちとかいう狂乱の試合ではなかったものの、昨夜も逆転勝ち。四試合全て逆転勝ちで四連勝。
プロ野球に興味のない人にはこれがどんなに凄い事かピンと来ないかも知れないが、プロ野球というのは優勝するチームでも6割しか勝たない競技なんですよ。そして最下位のチームでも4割以上は勝つ。それ程僅差を競う競技なのだ。
現に今12球団でもっとも成績の良いオリックスの勝率が.620。端的に言えば、優勝チームを応援していたとしても自分が球場に行った時に勝つか負けるかは五分ということ。どうです?四連勝がいかに凄いことかお分かり頂けるでしょう。
(ちなみに私は今季ここまで球場へ8回行き3勝5敗www)

芸能人というのはここ一番でこういった強運を持っていないと生き残れないものだが、これは素晴らしい。
実際、もしレポーターを務めた試合でホークスが連敗から入ったとしたら…若ちゃんの実力とかそういうのは全然関係なしに、テレビ局がもうこの企画止めようぜ、と思ったかも知れないのだ。だがこうなった以上この企画は完全に恒例化し、また呼ばれることは確実だろう。もしかしたらCSの最終戦とかそういう凄い試合に呼ばれるようになるかも知れない。

c713badb.jpg
ここでもうひと推しだよ。運営はこのタイミングで若ちゃんを推せよ。
二期生は今放っておいてもどんどん伸びる時期で、停滞感があるのは一期生の方なんだから。グループの更なる飛躍のためには、今は改めて一期生を推すべき時期だと声を大にして言いたいね。
あっ、蛇足だけれど、マリーンズ推しの私はホークスが勝っても嬉しくもなんともないw
だけど若ちゃんがくっそかわええから許す!wwwww



●定期ぐぐたす巡回
まずは一昨日のちーたすから。

298.png



おおっ、これは。
珍しくキャプテンらしいry



からの…





299.png

chihiro0703.jpg

容赦ないポンコツwwwwwww
ちひろワールドにはこの宇宙で唯一の「安定」が存在しているw




一方でこの人はもっと凄い。

300.png
haruka0703.jpg

ちょww今この時期に「交際」ってwwww
わざとやってんのか?それともいつもの天然?どちらにしてもこれは罪だわ。いやむしろGJと言うべきか(笑)
これははるっぴにしか出来ないw





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■総選挙を振り返る~渡辺麻友と指原莉乃~

総選挙を振り返って個人的に気になるメンバーについて感想を述べてきましたが、最後はもちろんまゆゆさっしーです。



「さっしーが連覇しなくてよかった」
まず、これが私の感想である。
だが「指原なんかあんな奴が一位とか許せん」などと思っているわけでは全然なく、「絶対まゆゆに一位になって欲しい!」と思っていたわけでもない。二人とも好きでも嫌いでもない、別に興味のないメンバーだからだ。
そして「指原みたいな邪道アイドルがセンターのAKBなどあり得ない。正統派のまゆゆがセンターになって欲しい」などという訳の分からぬ考えを持っているわけでも勿論ない。

view0017314515.jpg
別にそれぞれのヲタがどういう思いで二人のことを見ようが、それは各々の勝手だ。だが私に言わせてみれば「指原が邪道」などということを言う奴はAKBのことを何も分かっていない。
容姿もパフォーマンスもバラエティ能力も、あれがアイドルでなくて何だというのだ。彼女はバラエティ適正や喋りの部分がはみ出しているだけ。誤解を恐れずに言えば120点の存在なのだ。
(もちろん最近ステージパフォーマンスが疎かになっていることが散見される点については大いに反省すべきだと思う。忙しさを理由にするのは本末転倒である)
本人が言うくらいだからブスだのかわいくないだの言う人も多い。だが一昨年の騒動を起こす直前、前々回の彼女の総選挙順位は何位だった?四位だったではないか。何だかんだいっても所詮はアイドル。顔が可愛くなければ人気を上げるにも限度があるわけで、とても四位になどなれる筈がないのだ。

こんな風に書くとなんだか全力で指原を擁護しているみたいだが、それだけは絶対にないので誤解しないでいただきたい(笑)
矛盾するようだが私の中では一度でもスキャンダルを起こした人間は永遠にアイドル失格なので。だが公に謝罪と処分があったからには、それ以上責めやしないしまして人格まで否定するつもりは毛頭ない。それどころかアイドルとしては駄目でも一人の人間としては尊敬する部分もある。一方で彼女が博多に来てからの「仕事の結果」は評価するが褒め称えるつもりもまるでない。温情左遷で罪を償うために来たのだからこれくらい働くのは当然のことだ。
ようするに何の思い入れも持っていないしいつでも客観的にしか見ていないということだ。

指原のことはともかく、その辺の新規やライトがそのあたりの事を理解せずに騒ぐのは結構だが、メディアまでがこぞって「正統派まゆゆが一位」「今回は正統派が勝った」みたいな馬鹿な論調で書き立てるのだから呆れる他ない。たかがスポーツ紙とはいえ、仮にも新聞を名乗るものまでもがこうなのだから救いようがなく、つくづくマスコミというやつは無能である。こんなアイドルのイベント一つをとって見ても今回もその事が露呈したというわけだ。



話が脱線してしまったので元に戻そう。私が何故さっしーが連覇しなくてよかったと思ったか、である。
それは、彼女が48Gそして総選挙の一般化、大衆化の象徴だからである。それも抜きん出ている。
以前にも同じ事を書いたのだが、福岡の商店街のおばちゃんが投票し、大分市の職員が投票し、HKT好きの小さな子供が投票し、知り合いの芸能人が投票し…そして去年指原は優子に勝って一位になった。このことを象徴する、もっとも印象的な話がある。おでかけで後藤が去年指原に投票した、という話だ。これなんだよ大事なのは。総選挙で勝つためには、一位になるためには何が必要か、よく分かる話である。

広く世間に知られ、お茶の間の馴染みとなり、テレビをつけるといつも出ている…
48Gの多くのメンバーはその先の夢を持っているだろう。だがそれは卒業した後のあくまで個々人の話である。少なくともグループアイドルとしてこれは一つの到達すべき究極の姿である。そしてそれをもっとも具現化しているのが他ならぬ指原だ。そういう意味では一年前、彼女が一位になった瞬間AKB48は完成したと言える。
だが、だからこそ指原が連覇してしまったらもうその先がない。一つの到達すべき頂で落ち着いている状態になってしまう。登山を終え、山頂で最高の景色を眺めながら休んでいるのと同じだ。あとは下へ降りるしかない。

それでは面白くもなんともない。もし指原が今年連覇していたとしたら、言いようのない停滞感がグループ全体を覆っていたことだろう。そしてますますグループの一般化、大衆化、希薄化が進行する。
そのことを今回現場でも感じた。参戦した人、テレビ中継を見ていた人は気付いたかも知れないが、選抜メンバーの発表の際、照明が落ち、客席のオーッの掛け声と共にライトが振られる。去年に比べて明らかに掛け声も小さくライトの数も少なかったのだ。これには驚いた。私の周囲に掛け声を出している人は誰もいなかった。それだけ総選挙の客席には新規やライト層が増えた証拠で、このイベントそしてこのグループはいよいよアイドルファンの手を離れつつあるなと実感させられたのだ。
もちろんそれは悪い事ではないのかも知れないが、私のような純アイドル好きにとっては寂しい。

akb014-jpp017314394a.jpg
だが、今回まゆゆが一位になったことで少し引き戻された気がする。もう少しアイドルファンのためのアイドルファンによるイベントであって欲しい。そんな声が聞こえてくるようだ。
だから指原の連覇はあってはならなかったのだ。
冒頭でも書いたが、私はまゆゆに一位になって欲しいと強く願っていたわけではない。別に一位になるのは誰でもよかったのである。指原連覇という停滞さえ生まれなければ。
HKTのクラス替えや大組閣に際しても散々憂いてきたことだが、変化した方がいいこと、変えた方がいいことと、変えずに守った方がいいことがある。しかし秋元や運営のやることはこの点においていちいち的を射ていない。そういう意味でも、ファンの民意によってあるべき姿を提示することが出来たのは意義のあることだと思う。
もっともこいつらは何も学習しないからその後には反映されないのだが…

最後に。今回総選挙の一部始終を見届けて、一つだけ考えが変わったことがある。それは…
やっぱり速報は大事!(笑)
来年は投票することはないだろうから、今更このことに気付いても遅きに失した感は否めないのだが。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■握手会再開ほか小ネタ

●握手会再開
とうとう握手会が再開されましたね。

383c721f.jpg
おおっ、これを見る限りではいい感じじゃないか。
安全を守ること、握手会の本源的な価値と魅力を損じないこと。これらを両立するために手間と金をかけるべきところはかけ、ここしかないといった感じの落としどころにもってきた印象だ。これは好感が持てる。
(ただし、再開にあたって運営の糞どもから許し難い発言もあったが…もうバカバカしいので書くのは止めた)

もっとも、これまでと同じような時間内に終わるのかとか、この体勢でメンバーの腰とかに負担がないのかとか心配に思うところも色々あるのだが…
まあこんな一枚の写真から受ける印象なんてたかが知れていて、実際に行ってみないことには何も分からないのだが。ただ、これまでに何度も個握に行っている人は色々と思うところもあるのだろうが、そもそも一回も行ったことがない私にしてみれば、最初からこんなものだと思えばいいだけのこと。

5e19ece0.jpg
うわああああああかわいいかわいいかわいいよ

3a4ca1ee.jpg
Σ(゚Д゚) ハッ!
かわいいからつい貼ってしまったwwwwwww
おまわりさん俺です





そんな事よりも握手会といえば個人的にはまったく別のところに問題がある。それは…

DSC03783.jpg
今回の総選挙シングル、108枚ぶっ込んだうち実は6月1日分は18枚だけで、あとの90枚が8月9日分なんですw
どうやら8月9日は予定通り開催されるのがほぼ確実な情勢になってきた。海の中道でツアーの千秋楽を見届けたらヲタ卒してやる、なんて言っていたが、18枚とかならまだしも流石に90枚を溶かすわけにはいかないwww

ここだけの話、8月9日も延期→払い戻しの展開をちょっと望んでいた。
だがこうなったからにはその日まではヲタ活のモチベーションを維持しなければ。でもなあ、二ヶ月も経ってから「39位おめでとう」もないよなあ…仕方ないこととはいえ。
今となってみると、柵もなにも遮る物が何も無い状態でメンバーと二人で立って同じ空間に居て、握手したり手を合わせて写真撮ったりした写メ会って凄いイベントだったよな。思えばまさにその翌日にあんな事件が起こってしまったわけで…
被害に遭った二人のことを考えると、あの時速報28位をちーちゃんと共に喜べただけでもよしとしなければいけないな。

握手会といえばもう一つ。とりあえず厳重な警備体制でやり易い個握は再開したものの、より難しい全握はどうなってしまうのだろうか。

DSC03784.jpg
さく食べの全握券も頑張って増やした結果今のところ12枚まで育ったんだよねw
こいつの処遇はどうなるのだろう。







●まさに神話の域

またも若ちゃんがレポーターの試合でホークスが勝利。
五連勝w
また逆転勝ちww
しかも劇的サヨナラ勝ちwww
なんなん?もう笑うしかないwwwww

c5a7751f.jpg
この連勝がいかに凄い事かについては一昨日の記事に詳しく書いたのでそちらを参照して下さい。

5月7日(水)
日 201 000 000 3
ソ 100 400 00X 5

5月23日(金)
神 200 000 000 2
ソ 000 004 00X 4

6月12日(木)
中 010 010 001  3
ソ 000 000 004x 4

7月2日(火)
ロ 000 001 000 1
ソ 000 002 22X 6

7月4日(金)
楽 100 001 000  2
ソ 000 002 001x 3

そして驚くべきはそれだけではない。五試合全てが好ゲームだということだ。プロ野球というのは序盤で大差がついたりするとシラけるもので、一方で0-0とか1-0の試合は私のような野球ガチヲタには面白いのだが一般受けはしない。
だが五試合すべてが僅差で、しかも逆転勝ち!もうねえ、5-3とか3-2とかこのあたりのスコアが一番面白いんですよ。一番点差が開いているのが7月2日の6-1の試合だが、これだって五回まで0-0でいって6回に逆転するという、紛れもない好ゲーム。
で、何が大事ってこういう試合はテレビ中継の視聴率も上がるということだ。

それだけにMXテレビっていうのが惜しい。地元福岡で放送されていないとはおおん…
これでは俺達の若ちゃんが見つからないではないか!
あとはねえ、最近若ちゃんはぐぐたすでちょっと病んでたりするんだよね。一時期頑張ってたメンバーの写真の大量掲載もすっかりやらなくなっちゃたし。なんか心配…







●バカップル

301.png
natsumi0705.jpg

なんやこの顔w
からの、

natsumi-0705a.jpg
このバカップルをなんとかしろ!www







●嵐を呼ぶHKT
20140705-00037107-roupeiro-002-32-view.png
あっ…





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR