■2014年10月

■久々のペコちーとか色々

こんばんは、寝る時は未だにパン一、真性暑がりの管理人とけすんです。岩手公演のレポに着手すらしていない中、今夜は小ネタ詰め合わせでいきます(笑)







●これぞ鉄板
chihiro141001a.jpg
ん~?お嬢ちゃんはおつかいかな?一人で来たの?ママはいないの?


からの…


396.png

wwwww



さらにこちらは昨日のちーたす。

chihiro141001b.jpg
最近ますます童顔化が進行してないか?w
あと四ヶ月弱で19歳とは思えない…だがそれがいい(爆)










●これぞ多才

395.png
PicsArt_1412073541523141001.jpg
三人の表情がシュール過ぎてツボったwwwwwww
なんか漫画家的な才能を感じる。
身長差とか右側のしなもんの足が浮いてるのがちょっと怖いとかそもそもこれ誰が撮ったんだよとか、他にも色々とツッコミどころが…笑

そういえば若ちゃんが球場に行かないせいでホークスがとんでもないことに(ここ10試合で1勝9敗((((;゚Д゚)))) )。
いつもぐぐたすの最後で淡々と野球の結果を上げてるまなみんがとうとうボヤくようになってきたからな…そろそろ7勝無敗の勝利の女神が駆け付けないと本当にヤバそう。今やホークスベンチも認知しているみたいだから、実際心待ちにしていそうなのだが。










●7ぴあ
DSC04100.jpg
無料冊子の7ぴあを早速回収してきました。
昼に職場のすぐ近くにあるセブンイレブンへ行ったところ見当たらない!((((;゚Д゚))))
すぐに検索してみたところ、歩いて10分くらいの場所にもう一軒セブンイレブンがあることが分かったので、すぐにそちらへ向かったところ…

securedownload141001a.jpg
大量にあったw
配送の関係で一軒目の店舗ではまだ店頭に並んでいなかったのかな。
おかげでこれだけで昼休みがほぼ終わってしまい、今日はセブンイレブンで買ったおにぎり二個を三分で食べる羽目に(^_^;

ところでこの冊子、一年前のメロンジュースの時にも発刊されていたんですよね。当時のものと並べてみた。

DSC04101.jpg
たった一年で二人とも随分大人になったなあ(遠い目)
単に外見が大人びてきたというだけでなく、表情に良い意味での厳しさが加わってきた。トップメンバーのオーラというのはこういうところから出てくるんだよね。
さっしーは安定感(笑)










●遅過ぎる変革
最後に。NMBの新曲でさやみるがセンターから降りたそうですね。これにはかなり驚いた。
NMBはSKEとまったく同じように、不動のツートップを立ててとにかくグループの知名度を上げることを最優先にやってきた。それはそれで一つのやり方として何ら間違ったことではないと思うが、ここまで大所帯のグループでいつまでもそれをやっていると閉塞感が支配し、若手が育たず、グループが空洞化していくというのもまた事実。これまでに研究生や昇格して間もない若手のメンバーが一体何人辞めていったのか、その事がそれを雄弁に物語っている。

その事に漸く気付いたのか、それともHKTの状態が良いのを横目に安易に追従してきたのか。いずれにせよ遅きに失した感は否めない。
少なくとも一年は前、最悪でもスキャンダルが起こった時にこれをやらなければいけなかった。だがそれでも今後この事がどういう影響を及ぼすのか、48Gファン注目の出来事と言えそうだ。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■2014年9月28日、HKT全国ツアー岩手公演

(※長文注意)

今回もここではコンサート自体についての感想だけ書いていきます。当日および前日の顛末については下記を参照して下さい。
  盛岡遠征記(一日目)
  盛岡遠征記(二日目)







securedownload140930b.jpg
securedownload140930a.jpg
会場の岩手県民会館は入口を入ると真正面に非常に幅の広い階段がどんと待ち構えていて、それで三階まで上っていくという大仰な造りをしているのだが、石川公演の会場では置き場所に困るといった具合に入口の外なども使って所狭しと並べられていたメンバーの等身大の幟が、ここではその大階段にずらりと並べられていてまさに壮観だった(笑)

ちなみにまだ一度も出演していないメンバーも含めて、全員分のサインが入れられていた。一旦福岡へ持っていって全員に書いてもらったのだろうか。よく分からん…

securedownload140930c.jpg
今回のモバイル会員向け企画の題字担当はちーちゃん。ちーちゃんの直筆で「チャレンジしてね♡」と書いてあるのを見て、チャレンジするしかあああああああ!と思っていたのだが、結局この企画自体がどうにも小ネタというか自分に響かないというか、今回もすっかり忘れて気付いたら応募時間が終わっていたっていう(^_^;

DSC04048a.jpg
当日の席だが、発券した時は二階席の文字を見てがっかりしていたのだが、よく見ると「右側」とか「5列」とかちょっと気になる文字が。
岩手県民会館のHPの座席表は一階席しか詳しいものがなかったので確証はなかったのだが、これはもしや壁際の前方に細長く張り出した席かも知れない、と淡い期待を抱いて中に入ったところ…


393.png

どーん!その通りでした(^o^)
ちょっと分かりづらいですが右上の水色の丸で囲ったところです。

securedownload140930d.jpg
これが席からの視界。これも写真では伝わりづらいかも知れないが思った程ステージは遠くなくて、メンバーの識別も余裕だし上手に来たメンバーは表情まではっきり分かる近さ。前から13列目の距離+高さ6mくらいといった感じだった。
この会場は座席の間隔もゆったり造ってある上に傾斜もそれなりに急なので、同じ二階席でもちょっと後方へ行くと一気に天空席になってしまうし、三階席まであったからそれに比べれば遥かに良い席。いや下手をすると一階席の後ろの方よりもずっと良かった。

個人的にも、石川公演の時は6列目センブロでちーちゃん0ズレ連発という極上の席だったので、そうなるとどうしても「目のちーたんしか見えない単推しカメラ化現象」が起こってしまい、ちーちゃんばかりを目で追ってしまうこととなったw
この席は近過ぎず遠過ぎず、もう少し公演全体を俯瞰で見るには最高とも言える位置だった。
(ちーふぁむ的にはこれで下手側だったら完璧だったのだが、そこまで贅沢は言うまい)

しかも通路際キタ──(゚∀゚)── !!!
それもただの通路際じゃないっすよ。自分の右側がちょっと無駄な空間じゃないかと思えるくらい広々と空いていて、さらに座席がステージに向かって斜めに配置してある関係で自分の後ろにも席がない。まさに沸くためには最高の条件!ww
実際にジャンプしようが推しタオルを頭の上に掲げようが右手を全開で振って振りコピしようが誰にも迷惑がかからないのでめちゃくちゃ気持ちよかった!
本当に、あらゆる意味で二階席の中では最高の、いや一階席を含めた全体の中でも相当に当たりの席だった。石川公演の時の席とまた違う意味での超良席で、今回のツアーは席運最高だぜ!と悦に入っていた。

でもね…
これだけで終わりじゃないんですよ。
九州ツアーに参戦した経験のある人、特に二階席、三階席で観たことのある人ならもう何が起こったかお分かりでしょう。私自身、殆どこれと同じような感じの席に座った九ツ千秋楽サンパレスのことを強烈に思い出していた。
そしてそれが現実のものとなり、この後本当の神席に!







≪2014年9月28日、HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~於岩手県民会館 出演メンバー≫
穴井千尋・多田愛佳・栗原紗英・神志那結衣・兒玉遥・駒田京伽・坂口理子・指原莉乃・田島芽瑠・田中菜津美・田中美久・朝長美桜・松岡菜摘・宮脇咲良・本村碧唯・森保まどか・矢吹奈子・山本茉央・渕上舞
井上由莉耶・今田美奈・後藤泉・冨吉明日香・村重杏奈・山内祐奈・山田麻莉奈

≪同セットリスト≫
影アナ:宮脇咲良

M00:Overture
M01:線路は続くよどこまでも
M02:それでも好きだよ
M03:会いたかった
M04:君のことが好きやけん
M05:HKT48
MC
M06:愛しきナターシャ(兒玉、森保、穴井、田中菜、後藤)
M07:抱きしめられたら(指原、多田、坂口)
M08:Bird(宮脇、松岡)
M09:Glory days(田島、神志那、駒田、栗原、渕上)
M10:ウィンブルドンへ連れて行って(朝長、山本、本村)
M11:生意気リップス(矢吹、田中美)
M12:不器用太陽(指原、兒玉、宮脇、田島、朝長)
MC(指原、田中菜)
AKB48グループメドレー
 M13:前しか向かねえ
 M14:フライングゲット
 M15:1!2!3!4!ヨロシク!
 M16:オキドキ
 M17:北川謙二
 M18:オーマイガー!
 M19:ヘビーローテーション
MC
M20:夏の前(チームKⅣ)
M21:アイドルの王者(チームH)
M22:Escape
M23:夢の鐘
MC(松岡、田中菜、村重)~サイン入り色紙と博多土産抽選会
M24:恋のお縄
M25:初恋バタフライ
M26:ウインクは3回
M27:桜、みんなで食べた
M28:スキ!スキ!スキップ!
M29:約束よ

アンコール

EN1:控えめ I love you!
EN2:ロックだよ、人生は…
EN3:恋するフォーチュンクッキー
EN4:メロンジュース

影アナ:田島芽瑠





今回のセットリストは石川公演のそれから一曲が落とされただけで、あとは曲順も含めてすべて一緒。それなので、今回はいつものようにセットリストを追って書いていくのではなく、特に印象に残った出来事や思ったことを書いてきます。

●ブルーベリーパイが…
その落とされた一曲というのが「私はブルーベリーパイ」。
俺のぴーちゃんがおおん…

センターのみるんが以後出ないからそのアンダーを誰がやるのか、研究生の持ち回りではないのかなどと予測していたのだが、まさかセトリから落とされるとは。
新ユニットだけにオリメンで出来ないのならやらない、と言われれば納得がいかなくもないのだが、一方で新曲のカップリングでありながらまさかの石川公演の一回きりというのもなんとも勿体ない。発表後すぐにアンダーが入って披露なんていうのは48Gでは当たり前の事なのだから、どうもこれは腑に落ちなかった。また見せてくれよ。



●地蔵祭り
このように席自体は最高だったのだが、問題は周り。ちょっと驚くくらい地蔵だらけで、静かもいいところだった。なんだよこれ。
別に人に迷惑さえかけなければコンサートをどう見ようが勝手だしとやかく言うつもりもない。また地元優遇で初めてHKTを見るという岩手県の人が沢山来ていたのだとしたらそれはとても良い事だ。
だがそれにしても、よくもまあこれだけ地蔵が一ヶ所に固まったなと思える程で、ヲタヲタしい格好をした人はそれなりに近くにいたものの、皆見掛け倒しの連中ばかりだった。

そうは言っても周囲がどうだろうと自分の沸き方は何も変わらないのだが、でもやはり一人だけで爆沸きする寂しさ、寒さは確かにある。
それでね…
余りにももどかしかったので、もう封印するつもりで8月の東京ドームでも石川公演でもやらなかったさく食べBメロの発狂じみたちひろコールがつい復活してしまったwww

だが、災い転じて福となす。地蔵祭りも悪い事ばかりではなかった。
周囲が地蔵ばかりだったお陰で、コンサートの序盤でこの日の最大のヤマである店長独占事件が起こったのだ!



●店長降臨!
なかなか長い前フリでしたがw
4曲目の君好きで早くもこの日の圧巻を迎えてしまった。

394.png

めるが間近に来てああああああああああああああ!
近えええええぇぇぇええ!

…が!なんだよこの周りの静けさは。
仮に推しメンじゃなくともメンバーが(それもトップメンが)こんなに近くに来たというのに全然沸かないなんて地蔵にも程がある。どんだけ控えめなんだよww
もういいや周りの奴等はどうでも。
で、この時君好きのイントロが終わって歌い出しに入るタイミングだった(もちろんめるちゃんめるちゃん言ってて2連など打ってない)。
もうね、これしかないでしょう ↓

ずっとずっとずっとずっと祈超絶かわいい!!めるちゃーん!!!!

他の奴等誰も言ってねえ!w
他に選択肢があるのかとずっとずっとずっとずっと問い詰めたいくらいだったが、ここでめるががっつり目を合わせて全開笑顔で3秒間くらい爆レスしてくれた(まあそうなるわな)。
芽瑠独占きてああああああああああぁぁああああ!!
地蔵祭りばんざい!wwwwwww

で、君好きといえば普通はBメロでオーイングだが、言うまでもなくめるちゃんコール×4ですよ。しかも全力でめるに向かってケチャりながら。
そんなアホみたいに沸いている私をよそに、ステージ向いてオーイングしてる奴!ww
繰り返すけれど、手を伸ばせば届きそうな距離にメンバーが来ているのにそんな事あるのか?パニック寸前くらいが普通だと思うのだが、もはや出張してきてくれたメンに失礼なレベル。なんなんだよこの一角は。

でもね。めるが後方の扉からハケようとする時、今度はハイタできたああああああ!通路際の特権発動!
しかもちゃんと目を合わせながら、手を真正面から合わせながらハイタしてくれた。これが噂に名高い田島プロの神対応ってやつかあああああああああああああああああああああ芽瑠ちゃあああああんんんんnnんんん!!
まあ他の奴が全然手を出さないからここまで神ハイタが成立したのかも。地蔵祭りばんざい!wwwwwww



●俯瞰するって言ったのに…
ちーちゃんばかりを目で追わないとは言ったものの、それがなかなか難しいんでございますよ(^_^;
曲によっては結構全体を眺めていたこともあったが、場合によっては自分から一番遠い下手の後列にいた時でさえちーちゃんしか見ていなかったこともw

81f2f6af.jpg
何よりの証拠に、この日も強烈なサシハラスメントが二回あったらしいのだが、自分に近いステージ上手で犯行が行われたにもかかわらず、後でネットで見るまでそんなこと全然知らなかったっていうww
すべてを達観するには前から200列目くらいにならないと多分ダメだな(爆)



●芋虫ガッカリ
芋虫公演きてあああ
と思って期待していた人も多かったのではないか。ところがそれらしい企画どころかMCでも殆ど喋らせてもらえるわけでもなく、いーちゃんに至っては前日が誕生日だったというのにそれらしい話も何も無し。芋虫感ゼロ…

控えめ選抜ありきの格差ツアーだというのは石川公演でよく分かったのだが、寸劇が無くて残念なことといい、今回は結局のところ二時間ちょっとしか尺がないからそういった緩い企画を挟む余地が無いというのが実情なのだろう。
あちらを立てればこちらが立たず、難しい問題ではあるのだが、今回はそういった内輪ネタは排して初めてHKTを見る人が楽しめる、グループの雰囲気を掴めることを重点に置いた構成だと感じた。



●棒読み姫降臨!しかし…
さてそんな感じで周囲の地蔵っぷりにもめげずにさく食べちひろコールやら控えめ全力3連やらで孤軍奮闘の爆沸きを続け、コンサートも大詰めのアンコール二曲目、ロックだよ人生は…に突入。

そしてここで…

394a.png

今度はみおたすが来てああああああああああああああ!
みおのことをこんなに間近で見たのは一年以上前、お台場HKTライブの日以来のこと(改めて先日のシア女公演の干され席が悔やまれる)。

この子もグラビアや画面越しに見ると太っているとかムチムチとか言われているが、生で見るとそんなことは全然なくてくっそかわええ!これがカシューナッツの笑顔ってやつかああああああああぁぁ!

で、全力で芽瑠ちゃんコールかました君好きの時と違ってこの曲ではメンバーのコールが出来ない。問題はみおが手に持っているボールね。
これは九州ツアーの時もそうだったのだが、みおが投げる直前にボールにキスするんだよ!くっそー朝長プロめww
「みおちゃん!みおちゃーん!」
「みおちゃんここ!ここおぉ!」
コール出来ない分バカみたいに沸いてアピールするも、一球目ははるか後方、二球目はなんと前の人ががっちりキャッチ!惜しい…

af7677bda.jpg
(これは反対サイド、下手側の写真なのだが、雰囲気としてはこんな感じ)

まあ美桜は特別好きメンというわけではないのでボールに関してはいいとして、山場は彼女がハケる時ね。
芽瑠の時に続いて通路際特権発動!ハイタああああ
…拒否された(泣)
スルーされたんじゃないんです。拒否された。
急いで走り抜けて行ってしまったんじゃなくて、自分の前で一瞬足を止めてくれたのだが、手で顔を覆うようにして「キャッ(>_<)」みたいな感じで。

そりゃないよみおちゃん…(´;ω;`)
別に殴りかかろうってんじゃないんだから。
めるの時と同じように、手のひらをしっかり開いてそれを真っ直ぐ差し出しただけなのに…
ぼくってこわいんですかね…まあ自分の外見のガラが悪いのは認めるけれど…

たぶんみおが好きな人ってそういう自然体なところがよかったり、キャッ(>_<)がかわいいと思うんだろうけど、田島店長の神対応の後だっただけに、一瞬だったけれどこれには少しガチで凹んだ。
まあキャッ(>_<)は確かに死ぬほどかわいかったんだけどねwww
しかし捨てる神あれば拾う神あり。最後の最後で魂を浄化する神展開が…



●二連勝!
楽しい二時間は今回もあっという間に過ぎ、終演の時。最後にメンバーが手を振りながらハケていくのだが…
上手に歩いて来たちーちゃんが、上を見上げたかと思ったら私の掲げる推しタオルを認知して「ああっ!(゚∀゚)」みたいな感じで指差して手を振ってくれた!
まさかの二階席に爆レスきてあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

最後の最後でコンサートの圧巻が待っていた!
二階席にしてはステージまでの距離が近かったこと、そして後ろに席が無いから頭の上に全力で高くタオルを掲げていたことが功を奏したのだろう。
最後まで神席!石川公演から二連続爆レス!大勝利!!

終わりよければすべてよし。やっぱりちーちゃんしかああああああああああああああ
さようなら俺のみおたす(謎)







c995f5a4.jpg
そんなわけで岩手公演も非常に充実した参戦だった。
しかし石川公演、岩手公演と続けてそれぞれ違う意味での神席に恵まれ、既にピーク感が半端じゃない(^_^;
以降のコンサートが蛇足にならないためには余程の「何か」が必要だが、しかし今のところこれといって策も見当たらない。どうなる新潟…

セトリの一部でも入れ替えてくれれば沸けるんだけどな…少なくとも四週連続でやる前半戦のうちはあり得ないな。せめてブルーベリーパイ復活希望。お願いします(切実)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■新潟遠征記

前代未聞、怒涛の三週連続遠征から戻ってきました。HKT全国ツアーの三公演目、新潟公演に参戦してきました。
今回もまずは遠征の顛末からお届けします。ヲタ成分が殆ど無い旅行記ですのでご了承下さい。その代わり旅ヲタ成分が爆発しております(笑)



●一日目(コンサート前日)
DSC04105.jpg
今回は土曜日の公演、さらに夏休みを発動して前日に新潟入りしたので前回の盛岡遠征から実に中四日での出発です。大宮駅の新幹線ホームに上がったのもほぼ同時刻。
こうなるともはや旅立ちの感慨もありません。「病膏肓に入る」という言葉が頭に浮かびます(^_^;

DSC04107.jpg
上越新幹線「MAXたにがわ311号」に乗車して北へ向かいます。
国境の長いトンネルを抜けるとそこは…

DSC04108.jpg
12日ぶりの越後湯沢であった(笑)

ですが、前回と決定的に違う点があります。それは、

DSC04111.jpg
越後湯沢駅で下車したところですww
ここからが旅ヲタの本領発揮です。真っ直ぐ新潟へ向かって午前中のうちに着いてしまうなんて事はしません。

DSC04112.jpg
温泉街をのんびり歩きます。湯沢の温泉街は俗っぽいといえば俗っぽいのですが、昔ながらの個人営業のスキー宿が建ち並んだりして独特の風情があっていい感じです。

DSC04113.jpg
DSC04114.jpg
豪雪地帯であるこの辺りの生活はすべて冬を基準に営まれているのが分かります。
20分ほども歩いて漸く目的地に到着しました。

DSC04115.jpg
DSC04116.jpg
共同湯の「山の湯」です。

DSC04117.jpg
誰もいなかったので中も失礼。完全放流式無加水無加温の本物の温泉です(´∀`)
出発間際まであれこれ忙しくて、朝もバタバタと慌しく新幹線に飛び乗ったので昼風呂にのんびり入れるのは最高でした。ここでゆっくり湯に浸かれたので気持ちを日常から切り離して、翌日の公演への参戦も俄然楽しみになってきました。

DSC04118.jpg
DSC04109.jpg
再び越後湯沢駅まで戻って来て、構内の売店で昼食におにぎりを買い求めます。地元産コシヒカリの新米を使ったおにぎりです。そうとなれば選ぶのは具の入っていない「塩むすび」しかありません。

DSC04120.jpg
これがちょっと驚くほど美味でした。月並みな表現ですが、米の一粒一粒の存在感がしっかりあるというのはこういう事なんだと分かります。
素晴らしいのは味や食感だけではありません。食べ終えた後も淡く上品な甘い香りが口の中に残るのです。そこへ茶を飲むと、今度は茶の美味さに驚かされます。茶とはこんなにも美味いものだったのか、と衝撃を受けました。米の旨さが茶の味わいを引き立てているのです。
このおにぎりは単に美味いというだけでなく、凄いと驚かされるほどでした。ちなみにこの時飲んでいたのはペットボトルの「お~いお茶」です。

DSC04119.jpg
越後湯沢駅のホームでははくたか号とも12日ぶりの感動の再会!(笑)

DSC04121.jpg
そしてここからは上越線、信越線の普通列車を乗り継いでのんびりと新潟へ向かいました。
移動を移動としか捉えずその結果しか求めない人と、私のようにその過程が楽しくて仕方ない人間との価値観がここで大きく分かれます(笑)

DSC04103.jpg
こんな切符の買い方をする奴は普通いないww
しかし国鉄型電車のボックス席に座り、窓を開けて風を受けながら関東とは全然違う景色をぼんやり眺めながらのんびり進む…これを極上の時間と言わずして何と言うのでしょう。

DSC04123.jpg
15時に新潟駅に着きました。
余談ですが工事のせいで新潟駅の素晴らしい雰囲気が内外ともに…orz
そしてここからは今回も楽しい町歩きの時間です。

DSC04124.jpg
萬代橋ハァハァ

しかし残念なことに区画整理や再開発が進行していて、旧市街の古い町並みが大分姿を消していましたorz
そんな中数少ない見所だったのがこちら。

DSC04126.jpg
国の重文である旧新潟税関と、

DSC04125.jpg
佐渡汽船のフェリーです。
新造船の方じゃないのか、残念。でも思ったより大きな船だなあ…おっ、その向こうには新日本海フェリーの大型船も見える!ふおおおお
と一人で高まりりになっていたら、この直後にとんでもない事が…



河口の幅を一杯に使っての180度回頭きてあああああああああああああああああ
SUGEEEEEEEEEEEE!!
(余りに興奮し過ぎて写真撮るの忘れたw)
もうね、翌日のチケットも連番する3104さんも全干ししてこのまま佐渡島へ渡ってしまおうかと思えるくらい沸いたwwwww

この後は古町のビジネスホテルに投宿して、夜は居酒屋を二軒ハシゴして日本酒をじゃぶじゃぶ飲んで終了です。







●二日目(コンサート当日)
当日の朝はまず、連番の3104さんが日帰りで9時着の新幹線で駆け付けるので新潟駅へ迎えに行きました。

DSC04131.jpg
ちー誕Tシャツを着て意気揚々と萬代橋を渡りますw
見事なくらいきれいな前日との逆アングルだなあ笑

397.png
新潟駅の改札から出てきた3104さんをこんな風に出迎えます(嘘です)。

DSC04132.jpg
DSC04133.jpg
会場の新潟テルサはバスでしか行きようのない場所にあって、当日はヲタ専の臨時直行便も出たのですが、まだ時間が十分にあったので敢えて大回りの路線バスに乗っていきました。
実に味わいのある万代口のバスターミナルから乗り込みます。

DSC04134.jpg
30分以上乗車して新潟テルサに到着です。

DSC04135.jpg
歴代衣装が金沢や盛岡の時よりも画になる感じで並べられていたので改めて写真に収めました。
ところで前から疑問に思っていた事が一つあります。それはこのHKTの衣装に限った事ではないと思うのですが、マネキンのおっぱいの大きさを誰がどうやって決めているのかということですwwwww

ちなみにレジェンド公演でも使われていた水色の衣装が一番巨乳でした。チームHにあるまじきry

DSC04102.jpg
この日の席は後ろから4列目。三回目の参戦にして遂に干され席を引いてしまいました(´・ω・`)
実は石川公演、岩手公演と続けて神席だったので、験を担いで同じようにいつも行かない方のファミマで、そして発券開始後すぐに発券してみました。発券時刻が0時0分という必死さw
そして見事に滑りましたwww

こうなるともう爆沸きするしかやる事がないのですが、3104さんと連番なのでちひろコールに命を懸けたり出来たのでこれはこれで十分楽しかったです(^^)
セトリやユニットのメンバー構成、ポジションなどが頭に入っているからこそ出来る部分もあるので、やはり初日を6列目で観ておけたのは大きかったです。

ところでコンサート自体のレポ記事ですが、今回はこのように干され席、セトリも何も変わっていないということで、もう特に書くこともありません。ブログの体裁を整えるのと備忘録も兼ねて一応全ての現場参戦の報告の記事は書くことにしているのですが、ごく簡単な報告程度の記事になるかも知れません。



DSC04136.jpg
終演後は他に選択肢がないのでヲタ専の新潟駅直通臨時バスに乗りました。方向幕は「急行 新潟駅南口」となっていました。


398.png

ちなみに新潟交通のHPのイベント臨時バスの頁にHKT48の文字を見つけて胸熱になってみたり(笑)
新潟交通GJ

その後は万代口の飲み屋街へ。まだ16時だったので開いている店が殆ど無い中、唯一開店していた店に飛び込んだらこれが大当たり。きれいな店内にきびきびした接客、文句なしの酒肴、良心的な価格と非の打ちどころがない良店で、新潟の居酒屋のレベルの高さを思い知らされました。二日間、三軒で一升以上飲んでしまった(^_^;

DSC04138_2014100513373977d.jpg
19時半の新幹線で帰途につきます。

DSC04104.jpg
実は帰りもえきねっとの15%割引きで指定席を買っていました。一方で3104さんは自由席。ここまで連番しておいて帰りは別々かと思いきや…
自由席がガラガラだったので指定席は干して結局大宮まで連番で帰りましたww
3104さん、今回もありがとうございました(^^)







さあそんなわけで怒涛の三週連続遠征が終わりました。流石に疲れました。しかし実に心地好い疲れです。
HKTを追っ掛けて行った結果とはいえ、秋上がりの酒と新米が出回る、まさに一年でもっとも豊潤な季節と言える10月の新潟を訪ねることが出来たなんて最高でした。

そして奇しくも帰宅するとちょうど全国ツアー後半戦のチケット受け付けが告知されたところでした。後半戦では遠征に手を出すのでしょうか笑
遠征するとしたら今度はどんな旅が待っているのでしょうか。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■実りの秋

常々思っていることだが、次の現場の予定がない状態というのは実に寂しいものだ。どんなに神イベントであっても、いや神イベントであればある程終演後の幸せな余韻など切ないくらいにすぐに消えてしまい、終わってしまった寂しさがやってくる。
そんな時唯一の救い、心の支えになるのは次のイベントの予定だ。どんなネタであれ次の現場の予定が決まっていれば寂しさをかき消してくれ、楽しい気持ちを維持させてくれる。
その事を特に強く感じたのが5月のノイエライブに参戦した時で、運の良いことにアリーナ5列目を引き当てて神イベントだったのだが、二日後に初めてのパジャドラ遠征が決まっていたお陰で終演後も一切寂しさに襲われることなく、ノイエの余韻とパジャドラへの期待で夢見心地のまま博多へ向かうことが出来たのだった。

シア女遠征にじゃんけん大会、全国ツアー連続参戦と、9月はたいへん充実した内容で嵐のように過ぎて行った。しかし全ツ三連発を終えて新潟公演が終演し、久々の無予定期間に突入してしまった。
13日の振り替え握手会は返品してしまったし、リクアワやじゃんけん大会のような全グループが参加する大イベントも年末の紅白まで何もなさそうだ。さく食べの全握に至ってはこのまま無かったことにされるんじゃないかという気配すらする。

予定が無いのに余力はある。
例年夏休みをまとめて(連続した日数で)とって旅行に行っていたのだが、今年はそれをやらなかったのでまだ夏休みを二日半しか消化していない。

DSC02916aa.jpg
DSC02956a.jpg
また、私はヲタ活と並んで情熱を注いでいる趣味に野球観戦がある。実は去年のこの時期はロッテがCS進出、また楽天イーグルスの初優勝を見届けたい思いでこの時期にはかなりの頻度で野球場に足を運んでいた。CSと日シリ合わせて三週連続で仙台に通ったり、日シリ全7試合中6試合を観に行くなど、時間的にも金銭的にも正直なところヲタ活を圧迫する程だった。
だが今年はそれもなく、9月も中旬までで早々に野球観戦がシーズンオフになってしまったwww
だから日程的にも金銭的にも余裕がある。でも余裕があるのに予定がないのでは困ったものだ。

こんな事なら申し込んだらいかにも当たりそうな全ツ徳島公演に申し込んで、バイクで東京~徳島のフェリーに乗って行って全ツ参戦+数日間のツーリングの旅行でも計画すればよかった、などと考えている。四国なんて走るのに一番いい季節じゃん…
こうなると直近の予定は11月1日の全ツ結城公演ということになる。
が、あくまで当たればの話だ。
関東全域から日帰り出来る距離にある上、会場は今ツアーで最小の1,200人。これはえげつない倍率が予想されるざんすよ奥さん!

6d69c74b.jpg
このように支配人が闇の力を召喚、いや違った、海中優遇権が発動したとしても今度ばかりはこれまでの公演のように簡単に当選するとは思えない。
その何よりの証拠が…
姉妹枠の受け付けも始まったし、今日10時半頃にチケセンの応募ページに行ったんですよ。そうしたら鯖がパンクしててアクセスできない(((( ;゚Д゚))))

先着申し込みじゃあるまいし、こんなの初めて見た。
ああこれはHKTの関東公演あかんやつや。
そういう意味では同様に関東ヲタが集中して激戦が予想される横須賀を二回公演にしたのは良い判断だ。結城も二回に出来なかったのか…
そしてみるんが晴れて20人目のレギュラーメンバーに昇格し、ブルーベリーパイ復活が確定的になった(むしろどうして岩手と新潟で外したのかが分からん…)。これは死んでもあと一回は観に行かねばw

そして全国ツアーといえば問題なのは福岡と広島だ。特に広島。チケット申し込み早すぎだろwwまだ二ヶ月半も先なんすけどwww
早過ぎるのもさることながら、本当にこの広島公演が千秋楽なの?と誰もが疑問に思うところだろう。
全ツの日程が発表された時二つの疑問があった。一つは千秋楽でもない平日に地元福岡サンパレスで何故公演が行われるのかということ。そしてもう一つがこの、広島公演が千秋楽なのかということだ。
福岡サンパレスについては、全メンバー出演の機会を用意するということである程度納得がいった(どうして平日なのかという疑問は残るが…)。
だが広島公演の謎は未だ解けない。

場所的にも必然性がないから千秋楽の気配が感じられないし、福岡公演から一ヶ月以上も間が空いているのも胡散臭い。なにせこいつらはチケットを売った後に詳細を発表するような常識では考えられない汚いことを平気でやってくる連中だ。
そもそもAKBやSKEはツアータイトルで既に全都道府県を回ることが謳われているからいいものの、未だにツアーの全容が見えてこないというのもふざけた話である(だからといって何年もかかるのはそれはそれで困るけれどww)。

次かその次の公演あたりで支配人が闇の力を召喚、じゃないや、ミニスカの上にタキシードを羽織るという支離滅裂な格好で登壇して、
「追加公演がっ、決まりましたあああ!」
ヲタ「うおおおおおおおおおおおおお!」
という展開が目に浮かぶようだ。

目には浮かぶのだが確定ではない。
もし本当に広島公演が千秋楽だというのならもちろん観に行きたい。だが千秋楽でないのなら、年の瀬の忙しい時、交通機関も混んでいそうなそんな時に広島くんだりまで行きたくないよ。
福岡も、これまでの公演とセトリや演出などどれくらい変えてくるのかが気になるところだし、平日で当たりやすそうなところがまた…
だから福岡と広島の二会場は申し込むべきか迷う。すごく迷う。
とりあえずギリギリまで情報収集をすべく、結城と横須賀はすでに申し込みを済ませたがこの二会場については受け付け終了時間直前まで引っ張ってから決めるつもりだ。










まあこんな感じで、予定がないとあれこれダラダラと考えてしまうものなのです。そうやって考えているうちが実が一番楽しかったりもするのだが(笑)
旅行は計画している時が一番楽しいって言うでしょう。あれと同じ感覚。
でもね。
今回は一味違いますよ。
こんな事を長々と書いている間に無予定のしじまを切り裂く強烈な救いが降臨。どん!







securedownload141006b.png



399.png



青ガ初当選(((o(゚▽゚)o)))

実はちょうど一年ほど前、去年の夏の終わりから秋にかけて、HKTと足並みを揃えるようにして自身のヲタ活もどんどん充実していったことがこれまでのヲタ活の大きな流れの中でも忘れられないくらい印象的だった。
少し前の記事でもちょっと書いたのだが、それと同じように今年も実りの秋にしたいという個人的な願望というか思い入れを勝手に抱いていた。
その象徴というか核になっていたのが9月、10月と続けざまにフルメンの博多レジェンド公演に当たったことだったのだが、今回まったく同じように9月のシア女から中一ヶ月と数日でまたも豪華メンの青ガに当選するとは…

青春ガールズ公演を初めて観に行けることはもちろん、それだけでなく大局的な願望が叶いつつあることがしみじみと嬉しい。この一年間、HKT48から目をそらすことなくずっと見守ってきた。一年前とまったく同じように活動するからこそ彼女達のちょっとした成長、些細な変化に自分で気付くことが出来るというもの。今回もばっちり公演を盛り上げつつも心の底では静かに穏やかにその事を見届けてきたいと思う。

あとはこのタイミングで公演に入れることで同じ時期にHとKⅣを見比べることが出来るし、「控えめ…」と「アイドルの王者」のフルバージョンも観ることが出来る!ヲタ冥利に尽きるというものだ。
今回も感謝して博多へ行ってきます(^^)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■2014年10月4日、HKT全国ツアー新潟公演

遠征の顛末についてはこちらを参照して下さい。ここではコンサートの中身についての感想を…
と言いたいところなのだがセトリも変化なく、席も干され席を引いてしまい、改めて書くことももうない。とりあえず備忘録というか参戦した証というか、そんな感じで特に印象に残った事だけを少し書きたいと思う。





≪2014年10月4日、HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~於新潟テルサ 出演メンバー≫
穴井千尋・多田愛佳・木本花音・栗原紗英・神志那結衣・兒玉遥・駒田京伽・坂口理子・指原莉乃・田島芽瑠・田中菜津美・田中美久・朝長美桜・松岡菜摘・宮脇咲良・本村碧唯・森保まどか・矢吹奈子・山本茉央
梅本泉・上野遥・岡田栞奈・熊沢世莉奈・下野由貴・田中優香・外薗葉月

※セットリストは岩手公演と全く同じなので省略します





400.png

当日の席がこちら。後から4列目、通路際でもなく、下手の端で0ズレもないという、ドンマイとしか言いようのない席。
メンバーがゴンドラで中央の通路に出てきた時もかなり遠く、おまけにちーちゃんがゴンドラに乗った時はよりによって一番遠い上手の端で、遥か彼方。席に関しては何も与えられなかった(´・ω・`)

securedownload141008a.jpg
席からの視界はこんな感じ。言うまでもなく豆粒。



●爆沸き
結論から言うと、爆沸きするしかやる事がなかった。まあ迷いがない分それはそれで異常に盛り上がるというか楽しかったですよ(笑)
それも界隈で爆沸きということなら連番はこの人しかいないという3104さんと連番だったのでねw
今回もめちゃくちゃいい汗掻いたわw
ちひろコールは我々二人が全会場で一番大きかった自信しかないww

そんなちーふぁむ的な一番の沸きどころはさく食べでも他のオリジナル曲でもなく実はフライングゲット(^_^;
この曲で実はちーちゃんがセンターなんですよ。この時のちひろコールは29列目からステージに届いていたという確信しか持てない程の声量でありました(笑)
石川公演の時は心の準備が出来ていなかった上、曲のイントロのところでみおがセンターと見せかけておいて次の瞬間入れ替わるという特殊フォーメーションに騙されていまいちちひろコールが打ち切れなかったのが反省点だったので、ここで取り返せてよかった。

あと個人的に爆沸きしたのはやはり安定のウィンブルドン。で、曲の始めに何をしたかというと、目を細めてメンバーがこれまでと変わらずあおい、みお、まおかどうかを確認することw
しかしそれも、そこまでの曲でユニットメンバーやポジが変わっていないことを確認した上で、この三人だと前提にした上で確認したから確信が持てたものの、もしこれが初見だったら29列目からの視界では「あれは誰だ?」という風になってしまったと思う。
他にもさく食べの時に曲が始まる前に予めライトをピンク色に切り替えて待ち構えるなど、石川公演を好位置で観た経験がここで活かされた。



●格差公演
もう分かってはいた事だが、今回もやはり格差公演を痛感することとなってしまった。おかぱんなど海中では踊らない曲2曲に出演しただけで、大きな会場でのパフォーマンスは5月のアリーナツアー前半戦以来のこと。
一ヶ月前に観に行ったシア女公演の時はまだ復帰前だったから、久し振りにかんなの全力パフォが見られると思っていたのに…ただでさえ豆粒席の上に出番らしい出番もないからそんな余地はまるで無かった。終わってみれば、そういえばかんなは何処にいたのだろう?というレベル。
全員出演の福岡公演ではせめて選抜以外にもスポットライトが当たる工夫をして欲しいものだ。



●やっぱりちーちゃんしかああああ
それだけの後方席ならば、今度こそステージ全体をよく見渡せたでしょう。
  そう思いますか?それがねえ…それが出来るようになるには多分あと十年は修行が必要みたい(笑)

サシハラスメントが行われるのはウインクとスキップの時。それは分かっている。分かっているんだけど結局今回も全然見ていなかった。
周囲から笑いが起こったから犯行が行われたのだな、という気配は分かったのだが、全く視界に入っていなかった。ようは6列目だろうが29列目だろうが結局ちーちゃんしか見てないというねww



●めるちゃんのめるちゃんが…
MCで印象に残った箇所を一つ。めるが来年はもう高校生、という話を始めたところさっしーがすかさず「三角じゃん!」
へ?

「三角のビキニ着れるじゃん。めるちゃんのめるちゃんが…」
まずそこ?ww
そこからなのかwwww
いやいいんですよ、うん。素晴らしいです、はい。



こんな感じで新潟公演のレポはさらっと終わりです。
さて全ツも後半戦のチケット申し込みが締め切られましたが、今度は良席、いやその前に関東3公演のうち一つでも当たればいいですね(>_<)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR