■2015年03月

■明治座公演

明治座公演の詳細が発表されましたね。



●会場とチケット代の話
明治座の公式ページで確認したところ、座席数は1,368席。東京都心でこの規模の箱とはおおん…
先に関東圏で行われた全ツや舞浜アンフィでの倍率、さく食べ全握で改めて感じたHKT人気の上昇を考えると、幾らチケット代が高いとはいえ落選祭りは免れないな。
平日といえども狭き門でしょう。

結論から言うと、私は今のところ全投げする予定(^_^;
こうやって早めに日程とチケット当落の結果が出るのは私のように仕事の日程を自分で決められる者には有り難く、仕事の予定の方をこちらに合わせることが出来る。
まあそんな事はまず無いだろうが、万一予想以上に沢山当たってしまった場合チケット代が高いだけに((((;゚Д゚))))ガクガク

明治座座席
そんなチケット代はS席(1階席、2階席)が9,800円、そしてA席(3階席)が7,800円。
最初から干され席が確定の上に2千円しか違わないA席という選択はあり得なくて、申し込むならS席の一択なのだが、S席当たって2階席引いたらうけるwww
1階が834席、2階が390席と半分以下だから、2階席引いたら笑えないなこれはw





●日程の話
気になる日程はこちら。どーん


4月08日(水) 開場17:00/開演18:00
4月10日(金) 開場17:00/開演18:00
4月11日(土) 開場11:00/開演12:00
4月11日(土) 開場16:00/開演17:00
4月12日(日) 開場11:00/開演12:00
4月12日(日) 開場16:00/開演17:00
4月13日(月) 開場17:00/開演18:00
4月15日(水) 開場17:00/開演18:00
4月17日(金) 開場17:00/開演18:00
4月19日(日) 開場11:00/開演12:00
4月19日(日) 開場16:00/開演17:00
4月20日(月) 開場17:00/開演18:00
4月21日(火) 開場17:00/開演18:00
4月22日(水) 開場17:00/開演18:00
4月23日(木) 開場17:00/開演18:00


とんでもない詰め込み日程だな!(;゚Д゚)
そしてこれを見てまず思ったこと。「本当にこれ指原も全部出るのかよ?!」
きっと誰もがそう思ったんじゃないですか。幾ら東京とはいえ…

はっきり言って私にはとてもそうは思えないし、指原が一部しか出なかったとしても何も驚かない。
実は昨晩やんさんとこの事について話をしていまして。やんさんは「指原座長公演の名を冠しておいてそれは許されないのでは」と言っていたが、私はそうは思わない。
これまでにも、幾らなんでも酷い、許されないというような事を平気でやってきた連中ではないか。そもそもお山の大将である秋豚が希代の大嘘つきなのだから、そんな可能性は十分にあると見るべきだ。
チケットを全て売っておいて後から「あ、指原はこの日とこの日しか出ませーん」などという事になっても、長く48Gのヲタやっている人なら「ああ、またか」というくらいにしか思わないでしょう。
個人的にも指原が出ようが出まいがどっちでもいいしね(笑)

それはともかく、理想中の理想は初日、千秋楽、そしてその他の中日の計三回くらい観に行くことだが、そう上手くいく訳がない。
全落だけは勘弁><
当たり過ぎても((((;゚Д゚))))ガクガク
果たしてどうなることやら…





●なにがオーディションだ
嘘つきと糞運営で思い出したのだが、今回ずっと引っ掛かっていたのがオーディションという言葉だ。
出演メンバーはこちら。


指原莉乃・宮脇咲良・兒玉遥
穴井千尋・今田美奈・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・坂口理子・田島芽瑠・朝長美桜・松岡菜摘・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・矢吹奈子


「出演メンバーをオーディションで選ぶ」と聞けば、そんな事は無いとは分かっていながらも、やっぱり誰もが一瞬「まったくの公平、同列な審査で舞台に出るにあたっての実力で選ぶ」と妄想してしまうのではないだろうか。だがこの顔ぶれを見て、そうやって今回のメンバーが選ばれたのだと思う人はよもやいないだろう(笑)
これは我らがチームHの最ベル公演初日でも同じ事が行われた。全員をテストして初日メンバーを選ぶと散々吹聴しておきながら、その実ボーダーにいるメンバーの中から最後の1、2枠に入る子を選ぶだけのものだった。

だったらわざわざオーディション、オーディションなどと騒がずに、黙ってこれが運営の選んだ明治座選抜だと発表すればいいだけのこと。
確かにオーディションという言葉の解釈には幅があり、公平同列のガチ審査だけがこれに当たるものではない。だがそれをいいことにまたぞろこうやって興味を惹くような言葉を事前に踊らせて、干されメンのファンに変な期待を抱かせた挙句蓋を開けてみれば結局は今回も選抜常連メンでガチガチに固めた布陣…
こんな事をしたって恨みを買うだけで何の得にもならないのに、どうしてそんな事が分からないのだろうか。

結局のところ秋豚を筆頭にこいつらは、仕事の上での、つまり公人として社会に発した言葉の重みやそれに伴って発生する責任というものを何も理解していない。社会性の無い甘ったれで都合の悪い事から逃げて生きてきたから理解できないのだ。同じ事を繰り返すが、大将が嘘つきなのだからこのような組織であることも宜なるかなといったところだ。まさに社会のクズ。
まあ死ぬまでにいつかは罰が下るだろうけどね…





●出演メンバーの話。また二期生が…
そんな出演メンバーを改めて見てみると、5th選抜に続いてまたも二期生がたったの三人…
二晩続けてこんなものを見せられて、推しも2推しも一期生の私がこれだけ憤るくらいだから、二期生を推している人の心中は察するに余りある。二期生なめてんのか!

この顔ぶれからして、今回超選抜以外の浮動枠は四つだったと見るべきだろう。
(村重枠は5thからの流れでもはやゴリ推し臭がするので数えなかった)
そのうちの一人がりこぴ。先の48Gのミュージカルを成功させた一員として、経験、実力、そして意識の高さ全てを兼ね備えた彼女が、ガチの審査があったにせよ無かったにせよ入らないわけがなくて、そうなると事実上の枠は三つ。
もちろんそこに実力で入れない二期生が悪いといえばそうなのかも知れないが、それにしてもなあ…幾らなんでもそもそもチャンスが少な過ぎないか?

こんな事ばかりが続いて、推しているファンもそうなのだが何よりメンバー本人の心が折れなければいいのだが…
だいいち、たぬたぬしているのにゆうたんがいないとかry





●私の注目メンバー
chihiro150301a.jpg
このように今回もまた色々あるのだが、個人的な話をするなら、ちーちゃんが出演メンバーに選ばれてひとまずとても嬉しい。

ちーちゃん以外で注目するのはもちろん非選抜組の面々だ。先日の公演でもパフォーマンスに一番感心したりこぴ、シングル選抜経験が一度もない苦労人のみなぞうりーぬ。皆「選抜常連組には絶対負けない」と闘志を燃やしていることだろう。それをどう観客を魅了する輝きに変えられるのか、大いに見ものである。

あとこれはまったくの余談だが、場所が日本橋ということで、参戦後の飲みを考えると今から胸熱(^_^;










おまけ:


685.png



ちょwwwwwwwwwww
なんだこれwwwwwwwwwww

実はこれには続きがありまして…





686.png


後からこんな事言われても、最初に本文だけ読んだ時はガチで吹いたwwwww
明治座大丈夫なんだろうかwww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■2015年2月17日、HKTひまわり組「パジャマドライブ」公演(その一)

(※長文注意)

参考記事: 博多遠征記



DSC05082.jpg
DSC05083.jpg

≪2015年2月17日、HKTひまわり組「パジャマドライブ」公演 出演メンバー≫
秋吉優花、穴井千尋、荒巻美咲、井上由莉耶、梅本泉、草場愛、栗原紗英、神志那結衣、坂口理子、筒井莉子、深川舞子、外薗葉月、矢吹奈子、山内祐奈、山田麻莉奈、山本茉央

≪同セットリスト≫
影アナ:荒巻美咲

0.overture
1.初日
2.必殺テレポート
3.ご機嫌ななめなマーメイド
4.2人乗りの自転車
MC(自己紹介)
5.天使のしっぽ(荒巻、井上、山内)
6.パジャマドライブ(梅本、外薗、矢吹)
7.純情主義(穴井、神志那、深川)
8.てもでもの涙(草場、山田)
9.鏡の中のジャンヌ・ダルク(秋吉、栗原、坂口、筒井、山本)
MC
10.Two years later
11.命の使い道
12.キスして損しちゃった
MC
13.僕の桜

EN1.よっしゃーHKT!
EN2.メロンジュース
MC
EN3.ウインクは3回
EN4.白いシャツ



HKT48劇場座席図150217


改めまして、当日の入場は15か16巡で、座ったのはここ。もう何度通ってもこの劇場の入場抽選ダメだ…(´・ω・`)
とはいえちーふぁむとしてはパジャドラ公演では下手一択なので、まあ巡目の割には良い席に座れたかな、という印象だった。私が左側、連番の3104さんが右側。
ステージまでの距離はともかく、「初日」の歌い出しでちーちゃん0ズレという地味に神席だったりする(笑)



ところで出演メンバーはHメンが9人、KⅣメンが2人、研究生が5人という布陣だった。個人的にはこれは少々残念だった。毎度お馴染みHメンよりも普段公演で余り見られないKⅣメンと会える良い機会なのに、KⅣメンが僅か二人とは…
あとは三期生のつっつんを初めて生で見た。これで劇場公演のステージで見たことのないメンバーは指原花音含む三人だけに!俺の箱推し度kwsk





●1分間トーク
最近パジャドラ公演限定で始まった1分間トークなる企画。DMMでも完全カットなので、本当にその日劇場に入った人しか見られない。それ故どういうものなのかも知らなかったから楽しみにしていたのだが…

満を持してドヤ顔でステージに現れたのはじーな先生(^_^;
じーなという時点で嫌な予感しかしないww
「物真似をしまーす」
じーなで物真似という時点で全力で嫌な予感しかしないwww
そして結果はry

それより感心したのは、この時じーながステージ衣装とは全然違う衣装を着ていたこと。重ね着しているようにも見えなかったのだが、もしかしてオバチャの間にスーパー早着替えをするのだろうか。
いずれにせよ相変わらずこのグループは衣装には妥協なくとことん凝るな。





●初日
671.png
さてちーふぁむ的パジャドラ公演の楽しみの一つといえば何といっても初日の円陣での仕切りである。ああ、HKTパジャドラ初日公演の円陣を思い返すと胸熱…(遠い目)

が…
まさかの号令係じゃなかったっていうwww
でも号令係のりこぴがちーちゃんをいじってくれてむしろおいしい展開だったのでおk

669.png
り「キャップ!久し振りの公演ですね」
ち「久し振り~」
り「気合入ってますか」
ち「(声張って)入ってます!」
ヲタ「おおお~!」

こんな具合だった。てか…むしろりこぴの声掛けの方が安心感がある(^_^;
だって(モバメネタで恐縮だが)円陣のことを片仮名でエンジンと書いて一瞬意味不明になる文章を送ってくる人だからなあ…笑
ちなみにこの日のちーちゃんは珍しいポニテ。かわええな~(*´∀`*)

666.png
さて、色々な迷いや懸念を抱きながら、また日程的にも無理矢理参戦したこの公演、いつもなら生で観ると震える程感動する「初日」が始まっても何の感慨も沸かないという自分でも意外な事実と直面して、自身認めたくないような現実を突きつけられたような気がした。
結果として、自分の中ではこれまでで昨年10月のシア女公演に次ぐくらいのテンションの低い公演観覧になってしまった。





●邪念祭り
はい毎度お馴染み、皆さんご存知の通り3曲目の「ご機嫌ななめなマーメイド」から衣装がムフフなことにw



まりりの高まりりとさえちゃんの冴えてるさえちゃんがあああああああああ

ではなくて…

673.png
ゆかちゃんかわえええええ



推しがどうのとかエロがどうのとか抜きに、客観的に見てちーちゃんはくびれがかなりきれいだと思うのですよ。でも悔しいかな世の中上に上がいるといいますか。
以前にも同じ事を書いたような気がするのだが…それがまなみん。くびれはきれいだし脚は細いし、本当にスタイル良いなこの子は。振りで体を傾けた時だけへそがチラ見えするのがやたらとエロい(^_^;

672.png
で、まなみんといえばこの日の公演で一つ楽しみにしていたのがちーちゃんとまなみんの絡み。
(何故この二人の絡みが熱いのかはこちらの記事を参照して下さい)

675.png
2人乗りの自転車の間奏ダンスで手を繋ぐ場面きたあああああ
ここは注目してガン見していたのだが、残念ながら二人のアイコンタクトは無し。そもそもこの二人、話したことがあるのだろうか…
そして結局MCでも絡む場面はなかった。そもそもパジャドラって終盤MCで半分のメンバーしか登壇しなくて、ユニット明けMCと終盤MC合わせて沢山喋れるメンバーがいる一方、自己紹介MCでしか喋る機会がないメンバーも多くいるんだよね…
今さらに過ぎる話だが、ここがこの公演の構造的な難点だな。

さて話が再び邪念方面へ戻ってしまうのですがw
このマーメイド~自転車の衣装やアンコールのTシャツなど、この公演て胸元が緩い衣装が多い気がする(^_^;
で、振りで屈んだりお辞儀をしたりするとかなりきわどいところまで見えてしまって、思わずおおおっ!と(^_^;;
ところがちー様その先に何の宇宙も広がってないっていう( ̄▽ ̄;)
先に雑誌のグラビア見て、俺の目にない筈のものが映ry などど言ったのだが、どうやらその通りだった模様





●ちひろコール
話が前後するが、2人乗りの自転車の1番Bメロでは3104さんと一緒にアフォみたいな声量でちひろコール8連打ち切りました。もうね、この瞬間のために下手に座ったと言っても過言ではないくらいw
そして打ち終えた後プチ酸欠状態にww

まあこの曲のサビはゆったりと耳を傾けるのがいいので、これでいいのだ。てかここで燃え尽きたとしても無問題(笑)





●自己紹介MC
676.png
ちーちゃんがセンターなのに胸熱。
ところが…

677.png
この日もとんでもないポンコツエピソードを告白。
飲食店で、メニューを指差して「これをお願いします」と言ったところ店員に「名前でお願いします」と言われ…
ち「穴井千尋です」
店員「おおん…」
という話。安定www

しかし、この日のMCではもっと凄いやつが降臨!
これは自己紹介の時でなく終盤MCの時なのだが…

678a.png
まりりの人生初告白。
「高校時代、点数の悪い答案を庭に埋めた」
えええええええええええぇぇ

俺のまりりはそんな事する子だったのかあああ
てか…庭に答案埋めるとか、のび太じゃねえんだからwww
野比麻莉奈wwwww



(レポの後半へつづく)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■舞台稽古と高校卒業

687.png
こんばんは。「大人列車」のイントロが2.5連の尺なので今から蹴散らすメンバーを盛り上げる気まんまんで気合が入っている管理人のとけすんです(笑)
まあ次の全ツ宮城公演でやるかどうかは未知数だけどね。

ステージ初披露には良い機会とは思うが、折角の初選抜の冨吉や復帰のゆかちゃんがいないしな…初披露がオリメンじゃないなんてこんな痛い話はないし、やっぱりやらないかなw







さてて!
明治座へ向けて稽古が始まったようですね。
(モバメで送られてきた浴衣みたいな(?)舞台衣装姿のちーちゃんがかわい過ぎて死にそう)
明治座公演が始まったらちーちゃん達選抜組は半月も劇場公演に出られないのか~
などと呑気に考えていたのだが、酒の飲み過ぎで我が脳がいかにスポンジ化しているかを思い知った。稽古が始まったから既に劇場公演に出られなくなっているんだよね(^_^;

それが証拠に、3日の最ベル公演も、8日に予定されている最ベル二回公演も、ちーちゃん、なつはるっぴりこぴが不在。キャプテンも副キャプテンもエースも最年長もいないとは…これ誰がまとめるんだろう?劇場に残された子供達は大丈夫なのだろうか。
劇場に残る非選抜組もまた一つ成長する良い機会と捉えることも出来るが、それにしてもこんな事が一月半も続くんですか((((;゚Д゚))))

…と思っていたのだが、そこまで極端な状況でもないらしい。
てっきり稽古は東京でやっているのかと思ったら、どうも福岡と東京で分かれてやっているみたいなのだ。メンバー達のぐぐたすの記述や、昨日稽古に参加していた明治座選抜の中にも今日の早朝からのおでかけロケに参加したメンバーがいた事からも明らかになった。ならば、稽古の合間を縫って回数は少ないとはいえ三月中は劇場公演にも出演することは大いに考えられる。どんなに忙しくても流石に一ヵ月半も劇場を空けるのはメンバー本人達も嫌だろうからね。

まあ本番が近くなって出演メンバー全員揃っての稽古となったら東京に缶詰めになるのだろうが、一ヵ月半の間一回も劇場公演に出ないということはなさそうだ。
そこでちーはる最ベルだとか、ちーちゃんがまたパジャドラに出ますなどと言われるとまた頭を悩ますことになるのだが…笑







話は変わって…
高3メンバーから続々と高校卒業の知らせが届きましたね。皆さんおめでとうございます(^^)
(ちなみに今から二十数年前、数学が余りにも出来なくて卒業式の後二週間も補修に通ったのはここだけの話ww卒業式の日に証書がもらえなかったっていうwwwでも大学の文学部にちゃんと合格したからいいのだ。ふんっ)

そんな事はどーでもいいとして、高校を卒業すれば仕事の幅も広がるだろうし、彼女達が大人への一歩を踏み出すことはもちろん喜ばしい事なのだが、やはりアイドルファンとしてはこうしてメンバーがどんどん歳を重ねていくのはどうしても祝福の気持ちよりも寂しい気持ちが先に立ってしまう。
特にチームHからは何と五人もが高校を卒業する。HKTがどんどん大人グループになってゆくのはやはり寂しいものですな…

mai150304.jpg
ところで、HKTでこの春高校を卒業する八人のメンバーで今後の進路を明言している子が殆どいないのだが、ということはどうやら大学進学者は一人もいないようだ。
意外だったのは舞ちゃんである。
以前から分かっていた事ではあるのだが、HKTの中でもとりわけ学業優秀と言われていた彼女が進学しないのは勿体ないというのももちろんあるが、そもそもこの子はお天気キャスターを目指しているんでしょう?

難関国家資格である気象予報士のことはともかくとして、キャスターとしてテレビに出るためには地方局といえども大学を出ていなければ無理なのではないか。私は詳しくはないのだが、今はそんな事もないのだろうか。
まあ、全ては大きなお世話なんだけどね(^_^;





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■もしも推しメンが特異体質だったら

今夜も小ネタを三発です。

まずは…







●もしも推しメンが地球外生命体だったら

689.png
690.png
691.png
692.png

ちーちゃんランクインきたー

てか…
この番組、これまでに何回か勝手に録画されていたのだが(検索キーワードに「AKB」とか「HKT」とか登録してるからね)、昨日のこの回に限って録画されてなかったorz
なんでだああああああ

もしかしておでかけと時間がかぶったのだろうか。
(おでかけは「最優先録画」の番組に設定してあるから少しでも時間がかぶると他の番組は録画されない)
まあ、本人映像なかったからいいか…
それにしても、


693.png

汗がバニラの匂いってまさかww
いや自分で確かめたい
もしかしてちーちゃんは特異体質なのかも知れないw
そうだ、あの妙な体の柔らかさといい、人知を超えたポンコツぶりといい、そうに違いない!

いやもしかしたら地球外生命体なのかも!!
そうだ!人間にしては顔が小さ過ぎるしかわい過ぎる!
そうだ、そうだったのだああああああああああ
(なんだこりゃwwwww)










●明治座公演
おかしな妄想はほどほどにして次へいきましょう。


688.png



明治座公演、若干の迷いはありつつも、4月12日を除く13公演に投げました。ほぼ全投げです(^_^;
改めて日程はこちら。


4月08日(水) 開場17:00/開演18:00
4月10日(金) 開場17:00/開演18:00
4月11日(土) 開場11:00/開演12:00
4月11日(土) 開場16:00/開演17:00
4月12日(日) 開場11:00/開演12:00
4月12日(日) 開場16:00/開演17:00
4月13日(月) 開場17:00/開演18:00
4月15日(水) 開場17:00/開演18:00
4月17日(金) 開場17:00/開演18:00
4月19日(日) 開場11:00/開演12:00
4月19日(日) 開場16:00/開演17:00
4月20日(月) 開場17:00/開演18:00
4月21日(火) 開場17:00/開演18:00
4月22日(水) 開場17:00/開演18:00
4月23日(木) 開場17:00/開演18:00


全落はもちろん辛いのだが、それと同等に、いやそれ以上に恐ろしいのが当選祭りである((((;゚Д゚))))
そんな事はまず無いとは思うものの、今回は舞台が主なので興味薄い人もいるかも知れないし、公演の密度も高いし、平日も沢山あるし…と逆のことが言える要素も幾つもある。
まあ劇場公演で遠征すると一回で六万円弱かかるので(交通費、宿泊費、飲食費等すべての合計)、それを一回干したと思えばいいんだけどね(^_^;

理想はやはり初日、中日、千秋楽の計三回観に行くこと。それも、中日は4月22日がいい。
何故千秋楽の前日のこの日がいいかというと、この日に限って連番予定者がいるから。もちろんそんなに上手く事が運ぶわけはないのだが、ここは全ツで一番行きたかった富山公演昼夜だけをピンポイントで当てた運と天開稲荷大明神様のご利益を信じるとしよう。










●研究生がパジャマでドライブ祭り
三月後半の劇場公演の予定が発表されたわけだが…


3/16(月) 「最終ベルが鳴る」公演 18:30
3/17(火) 「パジャマドライブ」公演 18:30
3/18(水) 「最終ベルが鳴る」公演 18:30
3/19(木) 「パジャマドライブ」公演 18:30
3/20(金) 「最終ベルが鳴る」公演 18:30
3/21(土) 「パジャマドライブ」公演 12:30/17:00
3/22(日) 「パジャマドライブ」公演 12:30/17:00
3/23(月) 「パジャマドライブ」公演 18:30
3/24(火) 「シアターの女神」公演 18:30
3/25(水) 「最終ベルが鳴る」公演 18:30
3/26(木) 「パジャマドライブ」公演 18:30
3/27(金) 休館日
3/28(土) 休館日
3/29(日) 休館日
3/30(月) 「最終ベルが鳴る」公演 18:30
3/31(火) 「シアターの女神」公演 18:30


シア女少なっ!!
誰もがこれを見てそう思ったでしょう。
半月で二回だけとはかなり極端だが、明治座公演を控えて致し方ないところなのだろう。明治座選抜はHメンよりKⅣメンが多くて主力がごっそり抜けてしまうことと、通算回数が断然少ない最ベル公演を優先して組んだのだろう。
裏を返せば、だからこそここにある数少ないチーム公演には明治座選抜も出演して豪華メンバーの可能性もありそうだ。水曜日の最ベルがちーはる公演だったら投げry

それはともかく劇場方面は厳しい状況が続くが、これを良い方に解釈するなら研究生にとってはまたとない好機だよね。常々思ってきたことだが、今の三期研究生は公演出演が少な過ぎる!これは本当に可哀相なことだ。
どんなに有名になっても人気が出ても、一人の例外もなく全てのメンバーが劇場公演からのたたき上げ。それが48Gのレベルの高さの源であり、魅力の本源なのだ。だから研究生の頃なんてバカみたいに毎日公演に出るのが本分。

image150305.jpg
今の二期生達だって伝説の「8日連続を含む月20公演、真夏の団パ祭り」を経て鍛え上げられたから今があるわけで、それが今のHKTを支えていることは疑いの余地も無い。
なんでも昨日も今日もシア女公演に研究生が六人も出演したそうで(よくユニット回せたな)。ぜひこの期間に劇場でゴリゴリに頑張って欲しいものだ。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■2015年2月17日、HKTひまわり組「パジャマドライブ」公演(その二)

(※長文注意)

参考記事: 博多遠征記レポ記事の前半分
改めまして当日の参加メンバーとセトリが下記です。



≪2015年2月17日、HKTひまわり組「パジャマドライブ」公演 出演メンバー≫
秋吉優花、穴井千尋、荒巻美咲、井上由莉耶、梅本泉、草場愛、栗原紗英、神志那結衣、坂口理子、筒井莉子、深川舞子、外薗葉月、矢吹奈子、山内祐奈、山田麻莉奈、山本茉央

≪同セットリスト≫
影アナ:荒巻美咲

0.overture
1.初日
2.必殺テレポート
3.ご機嫌ななめなマーメイド
4.2人乗りの自転車
MC(自己紹介)
5.天使のしっぽ(荒巻、井上、山内)
6.パジャマドライブ(梅本、外薗、矢吹)
7.純情主義(穴井、神志那、深川)
8.てもでもの涙(草場、山田)
9.鏡の中のジャンヌ・ダルク(秋吉、栗原、坂口、筒井、山本)
MC
10.Two years later
11.命の使い道
12.キスして損しちゃった
MC
13.僕の桜

EN1.よっしゃーHKT!
EN2.メロンジュース
MC
EN3.ウインクは3回
EN4.白いシャツ





●ユニット曲
この日の公演の面白さの一つに、ユニットのメンバー構成が全然読めなかったことがある。ちーちゃん以外はパジャドラで複数ポジション出来る強者ばかりだったからね(^_^;
でも終わってみればこれで順当というか納得だったっていうw

679.png
「純情主義」ではもちろん全力ちひろコール…をするものの、この曲ではそれよりもちーちゃんの表情をじっくり観賞するのがいいね。





●二年後のなことか想像できん
165cmのDカップになっている可能性だって否定できませんぜ(笑)
それはともかくとして…

680.png
やっぶっきなっこ!!
何気にここのコールがこの日一番沸いたかも知れないwww





●ちょっとお姉さん達!(笑)
ご存知「僕の桜」は卒業の歌。衣装もJK制服風なのだが…

681.png
一番最初にステージに出てきたのがちーちゃんとりこぴまなみんでワロタww





●珍しく苦言を呈してみる
話が前後するが、この「僕の桜」の前、本編の"最後の曲の曲フリ"の時にちょっと気になったことがあったので書いてみたい。
曲フリ係に指名されたのがまおパニ。ところが台本では本来別のメンバーになっていたみたいで、突然指名された彼女は動転した様子だった。そして曲名を言い間違えてしまったのだ。
さらにアンコールのMCでこの事が話題に出ると、彼女は泣き出してしまった。

私はこれについてどうも解せないというか、疑問に思ってしまった。
普段は殆ど書かないが、ここでは敢えてメンバーに対して苦言を呈してみる。
これはMCの司会をしていて、指名するのを間違えたちぃずが確かに悪いとは思う。だが、そこまで取り乱したり泣いたりする程のことか?何度もやっている公演の、次の曲名を紹介するだけ、ただそれだけの仕事ではないか。そして、曲名を間違えるというのは演者として絶対にやってはいけないミスである。

私は以前同じように、しなもんが間違えで曲フリ係に指名されてしまったのを劇場で見ていたことがある。その時のしなもんは「えっ?…おお、あいよ」という感じの物腰だった。そのくらいが当然だと思うのだが。
緊張しやすい、動転しやすい性格なのかも知れない。しかしこれでは幾らなんでも拙過ぎる。
私はまおに対しては浅からぬ思い入れがある。ドラフト会議も、ステージデビューとなった九ツ鹿児島公演も現場で見てきた。海中コンの入口でカッパを渡してくれたのもまおだった。推し成分こそないものの応援したい。頑張っていって欲しい。だがどうも最近、この子は緊張感を持ってやっているのだろうかと疑問に思ってしまう場面が散見されていたのだ。そしてこれだ。
この際だからついでに言わせてもらうと、私はこの子のステージパフォーマンスに惹かれたことはこれまで一度もない。

全グループに散らばったドラフト生達だが、これまでもっとも恵まれた環境でやってきたのは間違いなくこの子だろう。そうは思いたくないが、そこに甘えがある気がしてならない。5thシングルでは選抜から落ちてしまったが、少なくとも今の時点では周囲のためにも、何より本人のためにもこれで良かったのではないだろうか。
この子はこれまでも「ドラフト会議の成功例を提示し、あたかもあのイベントが失敗ではなかったかのような印象を与える」という秋豚と運営どものあざとい策略に踊らされてきた。思えば一番気の毒なのは本人だが、それは身の丈に合わないくらいにゴリ推しされるメンバー達もこれまでに通ってきた道だ。辛いだろうが、推されないメンバーはもっと辛いんだよ。
ならばあとは自分を磨くしかない。その試練に立ち向かっているメンバーがHKTの中にも他にいるでしょう。まあ誰のことかは皆さん想像つくでしょうが、その子もまだまだ結果が出せずにもがいているが、少なくともまおパニよりも表情に厳しさと緊張感があるよ。
繰り返すが、私は彼女に頑張って欲しいし応援したい。だから敢えて厳しいこと、そして思っている通りのことを書いてみました。





●流石りこぴ姉さん!
メロンジュース…
やはり私はこんな蛮行を受け入れる気になれないので、この曲の時だけは地蔵でいた。
(何故受け入れられないのかはこちらを参照して下さい)
そして緑色のライトを点けたり何も考えずに沸いている客席もどうにも悪趣味でついていけない…

それで姿勢を崩して冷笑気味にぼーっと見ていたのだが、一つ感心する発見があった。

682.png
それがりこぴのこと。
最年長だというのに、誰よりも激しく頭を振っていたのだ。ヘッドバンキングについては身体的な負担などからその是非が論じられることもあるが、ここではそれはひとまず置いておいて敢えて精神論だけを語るなら、研究生は(もちろん他の正規メンバーも)これを見てもっと見習うべきと思った。
一切の手抜きも妥協もない真摯な姿勢が伝わってきた。色々あるが、アイドルの評価軸というのは様々なれど人間的に尊敬できるメンバーということで言えばHKTではまずこの子だなと、改めてそう思った。終演後のアンケートで今回はMVPにはりこぴを選んだ。

余談だが、メロンジュースのフルバージョンを生で初めて観たっていうw





●功罪
683.png
今年に入ってから始まった来場者アンケートをもとにしたパジャドラ公演での+1曲。2月の曲は私の特に好きな「ウインクは3回」で、それ自体はとても嬉しいし、一曲多く見せてくれるというのは素直に喜ぶべき事だと思うが、「水夫は嵐に夢を見る」が差し替えられてしまった上にその次にこの曲をやられると、この終盤に至ってどうしても「パジャドラ公演じゃないみたいな感じ」になってしまう。そこは何とも惜しまれる。
やるならせめて「白いシャツ」まで全部終わった後の一番最後に入れるべきだと思うのだが。





●絡むようで絡まない
その「白いシャツ」で二度目のちーちゃんとまなみんの絡み。

684.png
一見微笑ましいのだが、実はこれも振り付けの流れに過ぎずアイコンタクトなどは無し。
ちーちゃんが次にパジャドラに出演する機会ですらいつあるのかも分からないのに、ましてその日にまなみんも出演する確率となると…
うーん、そんな日はやって来るのだろうか(^_^;





●お見送り
てっきり並びは50音順、ゆかちゃんの次の二番目だと思っていたのに、先頭にちーちゃんがいて不意を突かれた!
ともかく生誕Tシャツを着ていたのと自分から声をかけたので最低限のレスはもらい、あとはこの日じーなが300回出演だったのでおめでとうと一言声をかけて終了。
見送られた後はもちろん例によってずんずん歩いてちーちゃんの前へ。

生誕祭の時に思ったのだが、生誕祭それ自体はいいのだが一方で推しかぶり祭りは何とも居心地が悪かった。そして推しかぶり祭りは居心地が悪いだけでなく、お見送りの後にちーちゃんの前に行く人が他に多過ぎて彼女のことが見えないという実害があった。
この日は普段の公演の1/16である良さを感じたかったのだが、席位置の関係でお見送りに出るのは遅く、0ズレも最前も獲れなかった。まあちーちゃんが見える位置だけは確保できたが…

それだけでなく、この日は開演前のロビーからちーふぁむが多いというのを感じていた。明らかに1/16ではなくて、1/11くらいに感じられた。まあ昨秋以来の久し振りの出演だったのだから当然といえば当然の事だったのだろう。
何といっても自分がそれを理由に無理矢理観に行った、まさにその一人だったからねw





まあ今回に関して言えば色々と阻害要因はあったものの、やはりパジャマドライブは良い公演。ちーちゃんが出るのならいつかまた観に行きたいなあ…





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR