■2015年08月

■2015年7月22日、チームH「最終ベルが鳴る」お馴染みさん限定公演(その二)

(※長文注意)
参考記事:レポ記事(その一)
       博多遠征記(二日目)



≪2015年7月22日、チームH「最終ベルが鳴る」お馴染みさん限定公演 出演メンバー≫
穴井千尋、井上由莉耶、宇井真白、上野遥、梅本泉、岡本尚子、駒田京伽、坂口理子、田島芽瑠、田中菜津美、田中美久、松岡菜摘、矢吹奈子、山田麻莉奈、山本茉央、若田部遥

≪同セットリスト≫
影アナ:穴井千尋

0.overture
1.マンモス
2.最終ベルが鳴る
3.ボーイフレンドの作り方
4.偉い人になりたくない
MC(自己紹介+質問返し)
5.リターンマッチ(宇井、上野、坂口、駒田)
6.初恋泥棒(田島、田中美、山田)
7.ごめんねジュエル(井上、梅本、岡本、山本)
8.おしべとめしべと夜の蝶々(穴井、松岡)
9.20人姉妹の歌(田中菜、矢吹、若田部)
MC(質問返しの続き)
10.Stand up
11.Coolgirl
12.回遊魚のキャパシティ
MC(三択クイズ大会)
13.会いに行こう

EN1.シャムネコ
EN2.メロスの道
MC(HKT48の歴史を振り返る、抽選会)
EN3.カメレオン女子高生
EN4.支え



レポのその一では公演が始まらないうちに長文になってしまったので、ここから漸く公演が始まります(^_^;

●前回との違いを意識した公演の見方

HKT48劇場座席図150722

改めて、座ったのはこの席。今回も後半全体曲でちーちゃんが来ることが多い下手一択でここを選んだ。
その代わり、前回はひたすらちー単推し観覧モードになっていたところ、今回はちーちゃんが上手に行ってしまうことが多い前半曲や「シャムネコ」などでは特に他のメンバーやステージ全体も見ることを意識して観るようにした。

上手の遠い方や後列に行ってしまった時にまで無理に推しメンの姿ばかりを追いかけるよりは、目の前や出べそに来たメンバーも見ないと勿体ないし、あとはチームHの最ベル公演もこれでもう五回目となり、フォーメーションがほぼ完全に頭に入ったというのもある。つまり、ちーちゃんが上手に行ってしまうところや後列に下がってしまうところが把握できているので効果的に見方を変えられるようになったのだ。
劇場公演は何度も通ってこその価値があると思っているが、その事を改めて実感した。自分の座る席位置によって推しメンの見所は逃さず、それでいて公演全体を見渡すことも両立できるようになってきたのだ。

余談だが、この日の客席の盛り上がりはなかなか良い感じだったが、特別気合が入っているという程でもなかった。私の隣も後ろも地蔵だったし下手後方は結構静かだった。センブロがよく声が出ていた印象。





●ツインテ祭りで高まりり
ちーちゃん以外のメンも意識してなるべく見るようにした、その結果…

886.png
ツインテまりりがかわえええええええええええええええええええ

887.png
しかも結びの位置がいつもより高まりりだあああああ!

888.png
ああああこんなの絶対に二十歳じゃねえええええぇぇぇぇかわいいよかわいいよ

889.png
まりりまりりまりりまりりまりりまりりまりりまりりまりりまりりまりりまりり





∑(゚Д゚) ハッ!





              おこちー画像小
おこちー画像中
  おこちー画像大
          おこちー画像特大

ああああああ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル





895.png
896.png
897.png
この日はまりり以外にもツインテールにしているメンバーが多くて、はるたんなつみかんなことまりり全部で四人、りこぴなつがハーフツイン、さらに低めのツインで二つに結んでいるメンもなおぽんみくりんまおと三人いて、実に過半数の16人中9人がツインだった(DMMで見返してもなんか壮観w)。
なんというかアイドルっぽい!www

そしてそんな髪型が全然似合わないやたらとカッコイイ曲揃いの後半曲などを平気でやってしまうところがいかにも48Gらしいところだな、と感じた。

893.png
そんな中ちーちゃんは後ろ髪を片方に寄せて左側だけ三つ網を垂らすという何とも複雑な凝った髪型をしていた。
こうなると男の自分にはどういう構造になっているのかさっぱり分からん(^_^;





●自己紹介MC
ここでは入場前に書いたメンバーへの質問アンケートの中から選ばれたものを読みつつ自己紹介が行われた。
残念ながら読まれず(^_^;
後から思い返してみると明らかに書き方が良くなかったのでこれは運ではなく完全に自分の失敗。こういうのはもっと「読まれそう、選ばれそう」な書き方を意識しないといけないのだが、そういうのは自分の一番嫌いな価値観なんで(笑)

894.png
先に行われたKⅣのお馴染みさん限定公演の時より進化していて、メンバーが質問を暗記していて澱みなく進んでいった。が…ぴーちゃんだけ手に書いていてワロタw

898.png
あとは私のすぐ近く、センブロの左通路際に座っていたなつみかん推しが本人に質問読まれた上に公開爆私信をもらってヒーローになっていたwwこれは裏山



そういえばこの質問返しで一つ胸熱な出来事が。
はるたんへの質問が、全力パフォーマンスの後継者を選ぶとしたら誰か、というもの。これに対するはるたんの回答が…
「迷わずえれたん
きたー
先のパジャドラ公演のレポで「えれたんが三期生の中でダントツで、観覧後アンケートでもMVPに選んだ」と書いたが、上野プロのお墨付ききてあ!

892.png
ついでにもう一つ。はるたんは「Coolgirl」の横一列になってセリ上がるところも好きだと語っているのだ(詳しくはモバイルコンテンツのあすいーコラムを参照)。このブログでも最ベル公演入る度にしつこく繰り返しているポイントなのだが、これまた同意見きた!
俺達の上野プロとことごとく意見が一致するとは、流石俺はわかってるな!(笑)
(でもちょっと真面目に、劇場に通って自分で発見すればこその醍醐味を確認できて嬉しかった)





●ユニット曲
この公演については投げるかどうか直前まで迷っていたが、プラスの方の要因の一つに最近H公演でもユニットシャッフルが進められている事があると先に書いた。
だが…

ユニット割りがお馴染みさんだったwwwww( ̄▽ ̄;)
そこ、お馴染みじゃなくていいんでww
そんなこの日のユニット曲の感想をざっと書いていくと…

899.png
まずリターンマッチではぴーちゃんの美脚に驚かされた。脚細っ!
ぴーちゃんは丸っこい顔立ちや立派なぴーちゃんのPもあってスレンダーな印象を持っていなかったのだが、これにはやられた。今回もまた、やっぱり生で見るとアイドルって凄いなと思わされた。

初恋泥棒ではまりりのかわいさが今回も神懸り的に安定していて、まりりしか見ていなかった(ぁ

次にジュエル。
BDにえれたんがいねええええぇぇぇ('A`)
それはともかく、やはり今回も思ったのは、これぞ劇場公演向きの神曲だということ。

890.png
この曲の素晴らしさについては過去に語った記事もあるので参照していただきたいのだが、画面越しに観るのと生で観るのとでここまで違う曲もそうそうない。
楽曲自体の迫力というか存在感がどかんと重厚に伝わってきて胸を打つ。素晴らしい。

ジュエルだけでなく一つ前の初恋泥棒もそう。生で観るとその素晴らしさに一瞬で呑み込まれてしまう。この二曲はこの最ベル公演の中でもとりわけ劇場公演を生で観覧することの喜びを感じさせてくれる。

891.png
おしめしではこれまでで一番、ちーちゃんの微妙な表情作りに注目して見ることが出来た(^^)
この公演で一番ステージに近い良席で観たのは12月に入った時の5列目角だったのだが、その時は上手の席だったのでちーちゃんが背を向けていることが多かったのだ。今回は曲の序盤の表情をじっくり拝むことが出来た。

900.png
そして最後は20人姉妹。この曲は特にどうということもなく、いつも軽く見流してきたのだが、今回は自分でも予想も出来なかった異変が!
どういうわけかこの曲の歌詞に耳を傾けているうちに感激が沸き起こってきて涙ぐんでしまったのだ。
何故か、これについて記そうと思ったのだがまたたいへんな長文になってしまったので、あえてお蔵入りにして省略した。ご想像にお任せします(笑)





●ユニット明けMC
ユニット明けMCは普段と趣向を変えて、自己紹介MCで読み切れなかったヲタからの質問にさらに答えていこうというもの。
そしてここでも結局読まれんかった( ̄▽ ̄;)
とはいっても前述の通り自己紹介MCの時点で他の人の質問が読まれるのを聞いていかに自分の書き方が良くなかったかを悟り、読まれる気がしていなかったのでこれは仕方ない。

901.png
それよりも、三人が質問に目を通すことに没頭してしまってgdgdな画がシュール過ぎてワロタww

902.png
ステッキも床に置かれてしまっている。若ちゃんなんて足の間w





●後半全体曲
この公演に入る度に毎度毎度まったく同じ事を書いている。即ち後半曲の3曲がかっこよ過ぎて秀逸、中でもCoolgirlの横一列段差付きのセリ上げが最高というもの。
今回もまったくその感想は変わらなかったのだが、新たな発見というか収穫もあった。

903.png
まずはStand upの一番かっこいいところでちーちゃんが0ズレ!
中盤の「The lost world I should go!…」のところなのだが、ここは本当にかっこいいのでこれは胸熱。
さらに…

906.png
Coolgirlでは序盤でガバッと激しく前屈みになる振りがあるのだが、なんと0ズレでちーさんのちーさんが( ̄▽ ̄)
さらに中盤のセリ上げるところでも!谷間2回( ̄▽ ̄)
次回も横軸はこの席死守しかあああああ



905.png
からの、そんな煩悩が一瞬で消えるくらいに上野プロもご推薦のこの場面はやはり最高。





さて、この後の全後半MCのクイズ大会でお馴染みさん限定公演も佳境に入っていくわけだが…
長くなり過ぎて今回は二回でも書ききれんかった(^_^;
というわけでレポのその三へつづく。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■7月までのヲタ活を振り返る

chihiro150803b.jpg
今日は今年の前半、7月までのヲタ活をまとめ、振り返ってみます。

普通こういうのって上半期と下半期で分けて、6月までを前半とするものだが、7月は月初がいきなり大型遠征になったのでまとめる暇などなかった(^_^;
また、先日7月24日のお台場夢大陸のライブへ行って以降、次は8月26日までヲタ活の予定が無く、珍しく一ヶ月以上も空くのでむしろここで分けた方が区切りが良く、今年は7月までをヲタ活上半期とすることにした。

DSC05626.jpg



ざっと一覧にするとこんな感じ。

●1月
27日…チームH公演穴井千尋生誕祭: リクアワ全落してまさかの月末に活動初め、そして1月唯一の活動となった。入場巡も干されて最後列に座る羽目になったが、しかしその場に参加できたことにただ感謝。翌日は太宰府天満宮と天開稲荷大明神に初詣へ。

●2月
14日…全ツ富山昼夜公演: 昼公演で9列目、夜公演で最前列上手ブロック角を引き当て、さらには自身HKTの楽曲で一番好きな「お願いヴァレンティヌ」を含むこの日限りのバレンタインデースペシャルメドレーが披露されたという神展開中の神展開。これまでのヲタ活の中でもベスト3に入る忘れられない一日。

17日…ひまわり組公演: 日程的にも体力的にも無理矢理参戦して心身ともに疲弊してしまったが、振り返ってみれば今年これまでこの一回しかない激レア公演であるちーパジャドラを観たわけで、やはり参戦できてよかった。

22日…桜、みんなで食べた全握: 会場がいつもの半分の大きさで昼過ぎに行ったのに入場まで40分待たされ、ミニライブなどのイベントも一切なし、剥がしは2秒というファンを端から舐めきった劣悪なイベントだった。レコード会社と運営がいかに社会のクズか思い知った。

●3月
7日…全ツ宮城公演: 21列目の干され席だったのだが…だったのだが…ちーちゃんが目の前(本当に目の前)に来るという大逆転大勝利超絶神展開が起こった。全ツはもう七回目の参戦だったこともあり他の部分はほぼ記憶にない(笑)

28日…AKB48衣装ミュージアム見学: 会場内にトイレもなく再入場も不可という相変わらずの人を舐めた糞っぷりだったが、展示自体は良かった。衣装部だけはガチ(笑)

●4月
4日…控えめI love you!全握: 券は3枚だけだったしイベントは最後列で観たし、薄かったー。ちーちゃんと握手できて嬉しかったという感想しかない(笑)

10日、13日、20日…明治座公演: 三回全部席を干され、結局演技をするメンバーの表情が分からないまま終わった。S席とは何か?という問いにまで達したorz

●5月
11日…チームH公演: HKT劇場で二度目の優勝をしてしまい心が折れる。今年のヲタ活の黒歴史。

31日…全ツ北海道公演: 全ツ二度目の最前列を引き当て、往路はフェリー、復路は急行はまなすと遠征の過程も非常に充実していた。

●6月
27日、28日…全ツ横アリ公演: 二日目は夜の千秋楽のみで二日間二公演に参戦。どちらもスタンド天空席で印象は薄かったが節目を見届けるという目的はひとまず達した。

●7月
2日…チームH公演: またまた入場巡を干されてしまったが、前日にヤフドルーフオープンの試合を観られたり三連番で公演に参戦できたりと楽しい遠征となった。

3日…ひまわり組公演: 二度目の二日連続公演からの1巡入場。まさかの推しメン不在の公演での出来事に複雑な心境だったがやはり神席は神席だった。

22日…チームHお馴染みさん限定公演: また前日に野球観戦をするもロッテが完封負けで心が荒む(笑)だが公演は素晴らしく、久留米のおでかけロケ地の店で飲んだり翌日に再び天開稲荷社を参拝したりと充実した遠征に。

24日…お台場夢大陸ミニライブ: 客をバカにした糞イベントだったが、幸い推され番で入場して被害を被らずに済んだ。



DSC05491150803.jpg
参加イベント総数は19で、遠征は8回。自分ではもっと行っていたと思ったが意外に少なかったという印象だ。
この中から良い方と悪い方を三つ選ぶとすると、ますベスト3は、
 3.7月3日パジャドラ公演(ぇ
 2.全ツ宮城公演
 1.全ツ富山夜公演

3位www推しメン不在の虚しさを凌駕するA-9席の破壊力ww
あとはちーちゃん目の前事件を同点1位に、とも思ったのだが、あの一瞬の出来事に対して幸せな時間が二時間以上も続いた上にバレンタインメドレーという超絶豪華付録まで付いたこれはやはり格が違った。

対してワースト3はもう即決でこれ。
 3.明治座
 2.さく食べ全握
 1.5月の最ベル優勝

明治座は舞台そのもの、メンバーの姿そのものは素晴らしかった。が、HKTモバ枠S席で三回全部干され席(うち一回など二階最後列)ってなんなん?ついでに言うと三日間とも雨に降られもう呪われてるんじゃないかと思ったww
博多座ではメンバーの表情が分かる席で観たいよ…
さく食べ全握はこんなに無礼で不誠実な事が世の中まかり通っていいものかと思った。思い出しただけでも反吐が出る。



総括すると、自身で思ったより少なかったとは言ったものの一つ特筆すべき点がある。
それが、去年一年で劇場公演を観たのは7回なのだが、今年は既に6回も観ているということ(7月に3回も観たからねw)。今年中に最低でもあと4回入って二桁に、出来れば6回観て月一の頻度にもっていきたい(謎の願望)。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■2015年7月22日、チームH「最終ベルが鳴る」お馴染みさん限定公演(その三)

(※長文注意)
参考記事:博多遠征記(二日目)
       レポその一
       レポその二

DSC05584.jpg
一応出演メンバーとセトリをもう一度載せておきますね。


≪2015年7月22日、チームH「最終ベルが鳴る」お馴染みさん限定公演 出演メンバー≫
穴井千尋、井上由莉耶、宇井真白、上野遥、梅本泉、岡本尚子、駒田京伽、坂口理子、田島芽瑠、田中菜津美、田中美久、松岡菜摘、矢吹奈子、山田麻莉奈、山本茉央、若田部遥

≪同セットリスト≫
影アナ:穴井千尋

0.overture
1.マンモス
2.最終ベルが鳴る
3.ボーイフレンドの作り方
4.偉い人になりたくない
MC(自己紹介+質問返し)
5.リターンマッチ(宇井、上野、坂口、駒田)
6.初恋泥棒(田島、田中美、山田)
7.ごめんねジュエル(井上、梅本、岡本、山本)
8.おしべとめしべと夜の蝶々(穴井、松岡)
9.20人姉妹の歌(田中菜、矢吹、若田部)
MC(質問返しの続き)
10.Stand up
11.Coolgirl
12.回遊魚のキャパシティ
MC(三択クイズ大会)
13.会いに行こう

EN1.シャムネコ
EN2.メロスの道
MC(HKT48の歴史を振り返る、抽選会)
EN3.カメレオン女子高生
EN4.支え



●三択クイズ大会
終盤MCでは前半組、後半組ともに事前に用意されたABCの札を用いてのクイズ大会。いよいよお馴染みさん限定公演らしくなってきた(´∀`)
が…
難問揃いで殆ど分からず(゚д゚ll
もはやお馴染みさんがどうのとかいう次元でなく。まあメンバーも「絶対分からないような問題考えたる」と思うだろうからね(笑)

そして前半組では、だらだら喋っているうちに二人しか終わっていないのに青ランプが点灯してしまった!普段の公演だったら別に全員が喋っていなくても青ランプが点いたところで早々に切り上げてMC終了となるのだが「折角の限定公演だから全員やろう」と何とクイズを強行。そして5分も延長して漸く終了した。
これはいつもの公演だったらまず絶対にやらない。なんだか凄く得した気分(笑)
DMMで見返してみたら、この三択クイズMCは全後半合わせて20分間もやっていた。

907.png
クイズが難問揃いで全然分からなかったと書いたが、ちーちゃんが出した問題は一線を画するものだったw
「日々増えてゆくポンコツエピソード、今現在いくつあるでしょう?」というもの。
 A:3個
 B:50個くらい
 C:100個以上

908.png
私はBを挙げたのだが、ちーちゃん曰く正解はCの100個以上らしい。
いやいやいやいや
流石に100個は多くないか?( ̄▽ ̄;)

そもそも50個くらいとか100個以上とか、テキトー過ぎるだろwwww
絶対これ数えてないしww
つまりはこういうところがポンコツなんですね(笑)





●出べそちーちゃん独占!!
909.png
会いに行こうでの見所は何といっても歌い出し。

910.png
ここでちーちゃんが出べその下手最前に出てくるのだが、指差し目線ばっちりきたあああ!かわええええ
まあ私は団扇などの派手な推しグッズを持っているわけではなく唯一のちーふぁむアピールは着ていた生誕Tだけ。もっともこの距離だとステージ上のメンバーからもはっきりそれと分かるのだが…
これが爆私信かどうかは判別できず、よくメンバーが言っている「この曲のこの場面では視線はここ」という固定パフォーマンスの可能性がむしろ高い(穴井さんは爆レスは余りしない人なんでw)。

でもまあ目線が合ってめちゃくちゃかわいかったのは事実だし、私信だと信じて幸せになった者勝ち。アイドルの現場ってそうやって楽しむものですからね( ̄▽ ̄)





●衝撃の光景
HKT劇場のロビ観は本店や難波のそれとはまるで違っていて、広々としたロビーの真ん中に大きなスクリーンが置かれ、椅子まで並べてくれるという至れり尽くせりのものだ。
だがこの日はお馴染みさん限定公演ということでロビーの入場規制も行っていた。つまりロビ観出来たのはキャン待ち当選で切られてしまった人のみ。その結果…

ロビ観してたのがたったの三人でワロタwwwwwww
椅子すらも埋まっていない光景がシュール過ぎたwww





●シャムネコ
この曲ではちーちゃんが下手に来ることが殆どない。

912.png
ちーふぁむ的には一番の見所はこの2番の歌い出しなのだが、これも上手の端っこ。そこでこの曲では前述した通り他のメンバーやステージ全体を意識して見るようにしていた。





●お馴染みの2.5連
お馴染みさん限定公演だったけれどメロスの2.5連は結構いたなー
まあ後からDMMで見返したらごく少数だったのでたまたま自分の近くにいて存在感を感じただけだったのかも知れないが。でも1連打つ前のオイ!オイ!が増えている…

劇場でそういうくどいの要らないし、スマートなMIXで2.5連潰した方がより気持ちいいんだけどな(笑)
個人的にはオイ!オイ!が許せるのは大箱での君好きくらいかな。オバチャの時も絶対言わんし。まあいいけどね、HKT劇場の客席の雰囲気にはもう何も期待していないんで('A`)
毎度の事だが、こういう場面に遭遇すると「正義とは正しいことではなく数が多いことと強いこと」というこの世の真理を突きつけられるような気分になり、生来の天の邪鬼で世間一般の価値観なんて知るかよという人生観の私にとって決して愉快なことではない。まあそれはともかく、お馴染みさん限定公演ということもあってかいかにも古参ぶっている人が散見された公演でこれなのだから端から見てれば可笑しな話ですよ。





●HKT48の歴史を振り返る、年表コーナー
925.png
いよいよお馴染みさん限定公演も佳境に!

913.png
最初に年表が出てきた時、幾つかの項目が隠されたこの状態だったのだが…

924.png
一番最初にめくられたのが…
ででん!

914.png
「穴井千尋 円陣で人数を数え間違う」wwwww

915.png
916.png
安定過ぎる始まり方だったのだが、ちーちゃんは初めのこの時だけであとはずっと喋る機会がなかったのが残念。
ただしこのコーナーも次の抽選会の時もずっと下手に居てくれたので俺得だった。

917a.png
919a.png
これが表裏両面の一覧。

918a.png
ちなみに客席が一番笑ったのはサザエのところw
まあこのコーナーに関して言えばネタの面白さ云々よりもこれを元に広がるメンバーの素のトークが楽しかった。





●抽選会
922a.png
お馴染みさん限定公演の特別企画はまだまだ続く。HKT劇場恒例の抽選会。

920a.png
今回の賞品は「お馴染みさんバンダナ」。当たったのは10人だったので、確率でいえば30分の1の狭き門だったわけだが…
ここで私は一つだけ言いたい。
こんなぺらぺらのバンダナ、10枚作るのも300枚作るのもコストなんて大して変わらないだろうし、折角入ったんだから全員にプレゼントしてくれ!www





●カメレオン女子高生
923.png
カメレオンJKきたー
うん、やっぱりこれは良曲。

しかし、これは絶対に沸くのが楽しい曲だと思って予習して行ったのに、客席のノリはいまひとつだった。まだ日が浅いから浸透していないのか。
最初のMIXだけじゃなくて、そんなところよりも「お願い!」「よろしく!」のコールだって折角センターの若ちゃんが煽ってくれているんだから打たなきゃ勿体ないし、「3!2!1!Go!」のところなんて一緒に叫べば絶対おいしいのにな~





●ポンコツキャプテンと14歳の神童
930.png
最後の曲「支え」の曲フリをちーちゃんがするわけだが、これがまたひどいgdgd、ひどいポンコツ( ̄▽ ̄;)
自分でフォローしようとすればする程、喋れば喋る程ドツボにはまる悪循環ww

どうにか上手くまとめようと「私がこんななので皆の支えが必要なんですけど…」などと言い出し、他のメンバーが支えます、支えますという感じに。
その時…

931.png
なこwwwwwwwwwwwww

932.png
wwwwwwwwwww

934.png
支えの歌い出しに備えてきれいに並んでいたメンバー達も笑い過ぎてこの通りww
これはこれでただただ爆笑だったのだが、一方でちょっと真面目に、この場面を見て思ったことがあった。

929.png
バンダナをどう巻くか、の話になった時のこれといい、一瞬にして場の空気を変えてしまう、嫌味なくいつのまにか自分が主役になってしまう、そんななこのアイドルとしての、芸能人としての天才性を感じずにはいられなかった。
ここがみくりんとの大きな、そして根本的な違いだなと思った。年表コーナー、抽選会からここに至るまで、みくりんは自分が喋る番以外は見事に空気だったんだよね。

天才矢吹か、プロフェッショナル田中か。きっとどちらを推しても同じように楽しいのだろう。そして天才とプロどちらがこの先成功するか、まったく分からないのが48Gの面白いところだ。今はなこの方が二歩ほど先んじている感があるが、この先の逆転だって大いにあり得る。
私は個人的には天才の方が好きだな…笑
(ちなみにこの場面は公演MCの久々の大傑作である。月額会員に入っている人は是非どうぞ。腹がよじれること請け合いw)





●最後までお馴染みさんクオリティ、そしてお見送りへ
終演してメンバー達がはけた直後、係員が出てきて開口一番「只今の時刻は8時53分です。宇井真白、上野遥………矢吹奈子、以上のメンバーはお見送りには参加しません」
何故参加しないかの理由の説明なしwwwまたまたお馴染みさんクオリティきたw
熱心なヲタならメンバーの年齢なんて頭に入っていて当然だよね。

そんなこんなでお見送りに出たのだが、いつもよりどっと詰め掛ける人が少なく、下手にいた割には随分と前の方で出られた。お見送りでガッつかない超常連ならではの物腰なのか、それとも15歳以下メン推しの人が譲ってくれたのか。ともかく終わった後もちーちゃんの正面二列目に陣取ることが出来た。
お見送りは6人も抜けたのでいつもより人口密度が低く、メンバー一人一人が若干離れて立っていた。
(BDの研究生も16歳以上は2人だったので、いつもより8人少なかった)

ちーちゃんが先頭だと緊張する(^_^;
が、間が取り易いというのもある笑
いつものようにちーちゃんの前で少し足を止めて声掛け。
とけ「ちーちゃ~ん、お疲れー!」
ち「あー(^^)」(手を振りながら少し首をかしげる)
(*´д`*)



ここまでは平常運転なのだが、この後少人数だったこの日ならではの(?)事件が発生!
なおぽんの前を通り過ぎようとしたその瞬間…
なおぽん「あ~ちーふぁむさんお疲れ様!」
な、なんだってー!??
だって私は団扇やスケブなどの推しグッズは何一つ手に持っておらず、生誕Tを着ていただけなのだ。つまりこれって他のメンバーの生誕Tシャツのデザインをすべて把握しているってことでしょう!?
他のヲタに同様の声掛けをしているのも聞いたので、間違いない。なおぽんすげえ!

お見送りのほんの一瞬でこんな意識の高さを見せ付けられるとは思わなかった。こういう子には報われて欲しいな…
そしてついでに言うなら…
「ありがとう」ではなく「お疲れ様」と言うところがなおぽんらしいwwwww

あとはちーちゃんの隣にいたゆりや姉さん。お見送りではいつもちーちゃんの隣なのだが、やはり人数が少なかったからいつもより強く印象に残った。この子も生で間近で見るとめちゃくちゃ美人だな!
ちーちゃんとは系統の違う文字通りのクール美女で、おまけに細いし色白だし…なんだかお人形さんみたいだった。





なんだか最後が握手レポのような雰囲気になってしまったが、このような感じでお馴染みさん限定公演はつつがなく終了。素晴らしい公演で、大満足でした(^^)
一言で総括するなら、影アナといい支えの曲フリといい「ポンコツに始まりポンコツに終わった」wwww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■じゃんけん予備戦と舞ちゃんの舞ry

こんばんはっさく!!!!!!!!!!!!!!!
今日はさらっと小ネタを二つだけ。



6c05f1a9150806.jpg
ネットでこの画像を見かけてもう気になって仕方なかったのでさっき帰宅していの一番に昨夜のおでかけを観たww
ただでさえおっぱい不可避の展開なのに、こうはっきり言われると以後そこにしか目が行かないぢゃねーかwwww
そしてまどかry





話は変わって今日はじゃんけん大会の予備戦があってましたね。
ちーちゃんは二回戦で敗退(´・ω・`)

相変わらずじゃんけん弱いなあ(笑)
もはや今年は一回勝ててよかったねというレベルw
いや確か一昨年は予備戦決勝まで行ったんだっけ?でも決勝で負けるってある意味ポンコツ発動だしなあ(^_^;

IMG_0598150806.jpg
ちーちゃんが本戦に出場したならもちろん来月の横アリ本戦も観に行きたかったが、こうなるとその可能性は完全に消えた。
去年は「一度あの雰囲気を生で味わってみたい」と武道館へ行った。途中まではよかったのだが、最後の最後に運営推し超選抜のベテラン年長メン同士の決勝戦(しかも一人はスキャンダルメン)という、まさにこれ以下は考えられない糞カードを見せられて興醒めもいいところだった。

毎年じゃんけん大会となるとガチか八百長かなどといった話題が必ず出てくるが、もはやそんな議論には全く意味がない。去年の決勝カードを見て思ったのは「ガチだろうが八百長だろうがどっちにせよこのグループ終わってるわ」ということ。ガチだから良くて八百長は悪いとかそういう次元に達していなかった。
予備戦は去年は神イベントだったが、それすらも今年は最近グループの全活動を呑み込みつつある卑しい抱き合わせ商法の餌食となってしまい「ミリオン割れが怖いからCDの売り上げに貢献しない奴はファンじゃない、来るな」とばかりの門前払いを食ってしまった。情けない話だ…



他にも書きたい事が色々あるのだが、今日は忙しいのでこのへんで、おやすみかん。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■書籍祭り+プレゼント当選

8月5日 水着サプライズ発売
8月6日 TopYell発売
8月7日 FLASHスペシャル発売          ←今ここ
8月8日 ヒステリー本発売

なんだなんだこれは(笑)
こうやって集中されるよりも適度に間隔を空けて分散してくれた方が嬉しいんだけどな(^_^;

DSC05636.jpg
まあそんなわけで水着サプライズとTopYellは南米から使者がやってきてそれぞれ届きました。
べ、別に店頭で買うのが恥ずかしかったわけじゃ(震え
いや本当に、男子たるもの店頭で堂々と買うべし、家に届けさせるなどヲタクの風上に置けないと思っていて、実際一昨年も去年もそうしたのだが、問題はTopYellの方。駅の近くにかなり大型の書店があって、アイドル関連の本もそれなりに充実しているのだが(ここだけの話、BOMBとかブブカとかUTBなどをよく立ち読みしているw)、この雑誌だけは店頭に置かれているのを一度も見たことがない。それどろか実物を見たことがただの一度もない。

恐らく都心の超大型書店でなければ店頭で買うことは難しいのだろう。そうなると届けてもらうしかない。じゃあ発売日が一日しか違わないんだったら一緒に買っちゃえばよくね?
という顛末なのでございますよ。
あとは、この手の本をコンビニで買う時って棚に三冊以上あってその一番後ろのやつを引っ張り出して買うなら全然問題ないのだが、二冊だけの時、特に一冊しかない時にそれを買う気になれないよね。その点ネットで買えば確実に一度もめくられていないパリパリの新品が届くからね。

と、そこまではいいのだが…
やっぱりアマゾンで本を買うのは金輪際やめようと思ったね。
何故かというと、折角「なるべくまとめて発送」を選んで注文したのに「少しでも早くお届けするために水サプをまず先に発送しました」との連絡が。送料が無料である以上、向こうは良かれと思ってやっているわけで、少しでも仕事の質を上げようと企業努力をしている姿勢はもちろん評価できる。
だがこれが私にとっては余計なお世話のありがた迷惑。
何故なら、その都度不要に大き過ぎるダンボール箱で届いて邪魔な上、宅配ボックスがあるのに何故か使わないバカな配達員が二枚も不在票を入れていきやがる。15時とか18時に来られてもいるわけねーだろ!w
で、その度にこちらから連絡して夜遅くに持って来いだの宅配ボックスを使えだのと伝えなければならない。

別に発売日にすぐ見たいとかそういうのも無いしね。
アマゾンも宅急便もほんと使えねーな!ww



一方でFLASHスペシャルの方は昨日ちーちゃんに告知されるまで知らなかったのでコンビニで購入した(^_^;
パラリ…
うおおおおおおおおおおおおぉぉぉ
ちーちゃんが余りにもかわい過ぎて魂が飛んだ。
アマゾンも宅急便も全部許す!!!wwwwwwwwwww



そして明日発売のヒストリー本ね。実は水サプとTopYellを注文した際にどうせだからとこれも一緒に注文した。


securedownload150807a.png


そして紀伊國屋握手会の知らせを受けて即座にキャンセルwww
なんといっても参加メンバーがちーはるという俺得すぎる神展開!
同じ金額出して本を買うんだったら申し込まないなどあり得ない。当選した場合、事前に一度紀伊國屋へ行って本を買うか書き留めで代金を送らなければならない面倒があるのだが、どうせ15日と16日に神宮に野球観に行くのに新宿を通るのでこれもまったく無問題(^^)

まあ、新宿駅で一旦下車して紀伊國屋まで行くだけでかなり面倒なんだけどね(笑)
あとは落選しないことを祈るのみです。落ちたら発売日から何日も待った挙句に何処かに本を買いに行かなければならないわけで、それは虚しすぎる…( ̄▽ ̄;)





そして、上記の三冊の本と同時にこんな郵便物も届いていた。

DSC05630.jpg
学研パブリッシング?誰よ。と思ったのだが、どこかで聞いたことあるんだよな~
と思いつつ封を開けてみると…

DSC05632.jpg
!!
ちーちゃんのサイン入りプレゼント当選きたー(((o(゚∀゚)o)))

DSC05634.jpg
そうそう、学研パブリッシングってBOMBの出版元やった。HKT大特集でちーちゃんのグラビアも載っていたから買った号のやつで、もう応募したことすら忘れていた。
それにしてもこんなおっさんに当たるなんて、ちゃんと無作為の抽選なのね(笑)
そしてこのペンケースという物体、ただ飾っておくことしか出来ない(^_^;





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR