■2015年10月

■同期の絆

6ce4ff4b150930.jpg
昨日は仕事を定時に終えて帰ったので、久し振りにDMMで公演生配信を観てみました。
休みの日や午前中だけで帰った日にそんな事はしないくせに、何故だか17時で帰った日だけ公演が観たくなるのは何故なんだろう?(笑)
月額会員に加入している人はご存知のとおりだが、生配信だけHD画質で観ることが出来る。久し振りにこれを見たのだが画質が良過ぎてびびった!13インチノートの小さい画面だからというのもあるのだろうが、これならテレビ中継と変わらん。

43c29457150930.png
そして二期生の記念公演だった(´∀`)
厳密には通常のパジャドラ公演だったのだが、二期生の三周年を記念して出演メンバーが全員二期生という事実上の特別公演。
トップ画面の「ひまわり組パジャマドライブ公演」の文字を見て「なんや~ちーちゃんおらんと?」と思ったのだがこれならば全然おk
というか先日この公演の事を話題に上げたばかりなのに全力で忘れていた(^_^;

自己紹介MCの前の挨拶で「HKT48、二期生です!」と。特別感が出てますね~
アンコールは昨日出演しなかった三人にまりかも加えた二期生の名前読み上げからの二期生コール。粋だねえ
アンコールMCで二期生クイズなどの企画をやった後…

1001.png
ce54cc51150930.jpg
一番最後に特別に「草原の奇跡」を!
半ば読み通りだったのだが、それでも容赦なく涙腺を破壊しにきやがった!(つД`)

もちろん演出だけで泣けたわけではない。
過去にこのブログで、二期生だけのチームを作らなかったのは愚行だったと書いた。その考えはまったく変わっていないが、しかしその一方で、同期だけでいつまでもやっていたら馴れ合いになって駄目になるというのはそれはそれで全くその通りだと思う。それぞれのチームに分かれ、先輩と後輩の間で揉まれて成長し、再び同じステージに立った昨夜の二期生達は皆本当にいい顔をしていた。その事に感動したのだ。
メンバー達の気合がいつもとは違うのも画面越しでも十分に伝わってきた。良い公演だった。





sankisei150930.jpg
そして昨日は二期生が記念公演をやっている裏で三期生は三期生で同期会を開いていたそうで。
活動を続けていけば色々な出来事や立場の違いなどあるだろうが、同期の間にしかない絆というのは無二のものだからいつまでも大事にして欲しいと思う。

ikkisei151001.jpg
一期生もたまにはこういうのがないのかな、と思う。
皆忙しいからというのはひとまず置くとしても、ただでさえサバサバした性格の子が多くて皆でわちゃわちゃ、キャーキャーというノリが無いのが一期生なのに、皆年齢が上がって物腰が大人びてきたから余計になさそう(^_^;
それはともかくとして、同期だけで公演が出来るのは二期生だけ。その点は羨ましいよね。

このようなわけで昨日は素晴らしい公演を観ることが出来たのだが、一方で複雑な気持ちにさせられて手放しでは喜べなかった。
実はヲタ卒へ向けて具体的に前進するために今一つの事を計画しているのだが、推しも2推しも一期生だというのにこの公演を観て感激しているようではまだまだ遠い話だと、とても先は見えないと思い知らされてしまった。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■後藤泉さん卒業発表

昨日の記事を上げたまさにその直後に目に飛び込んできたこの知らせ…

1004.png
いーちゃんが卒業発表って、そんな。・゜・(/Д`)・゜・。
卒業は新たな出発だとか喜ばしい事だとか、そんな綺麗事をここで言うつもりはない。
劇場だけで終わってしまったメンバーが夢半ばにして去って行こうとしているのだ。
悲しいよ寂しいよ。・゜・(/Д`)・゜・。
今さら無益とは分かっていてもどうしたって考えてしまうよね。せめてもし「大人列車」の選抜に入っていたら…と。

chihiro-echan151002b.jpg
自分の推しと別のチームへ行ってしまったから最近はめっきりその機会も減ってしまったが、それでも私はいーちゃんが出演する劇場公演を五回観たことがある。
(これだけでもいかに彼女の出演頻度が高かったか分かる)

かつての博多レジェンド公演をフルメンで二回観たのだが、それはつまり(舞ちゃん以外の)研究生を二人だけ見る機会があったということ。そのうちの一人が他ならぬいーちゃんだった。あとはパジャドラで二回、シア女で二回。
初めてHKTのパジャドラを観た時、自己紹介MCでちーちゃんの隣りがいーちゃんだった。ここでいーちゃんが泣き出すという事件が発生し、それをちーちゃんが慰めるという珍しい場面に遭遇したのだ。そういえばあの日はユニット「純情主義」でも隣り同士だったなあ…
それもこれも今となっては良い思い出となってしまった。





後藤泉を語るのに三つのキーワードを挙げるとすれば「劇場公演」「美人」「MC力」だろう。
彼女は去年公演への出演回数が最も多いメンバーだった。これはつまり、劇場に通う地元福岡のファンからもっとも愛されたということである。
四十数人もが在籍するグループの中でこれがいかに尊く誇れる事であるか。若い本人はまだピンときていないかも知れないが、この事だけは生涯大切にして欲しいと思う。

私が彼女の存在を初めて知ったのは「HaKaTa百貨店」に初出演した時だ。さっしーが「めちゃくちゃかわいいよ!」と言ったのを今でもよく覚えているが、私はその時「美人だな!色気があるな~」と思った。
我が日本の美人はかくあるべし。一度だけ全握で握手したことがあるが、実際に間近で会ったらあんまりきれいな顔をしているのでビビッてまともに見られなかったのを覚えている。ただ、アイドルファンに人気の出る顔かというとこれがまた難しいんだよね…アイドル好きは童顔でかわいい系の子を好む向きが多いからね(私が言うと説得力があるでしょ笑)

e-chan151002a.png
そして何といってもMC力だ。
一口に「MCが上手い」と言っても色々な種類がある。
たとえば自分から何かを発する時にやたら面白い事を言う、企画、発想力に長けている子(冨吉タイプ)、それから人を不愉快にさせない絶妙な毒を吐く子(なつみかんタイプ)、ボソッと発した一言が破壊力抜群の、忘れた頃にホームランを打つ外人選手みたいな子(秋吉タイプ)、全体の進行を仕切って場を円滑に進めるのが上手い名監督みたいな子(しなもんタイプ)、独特の雰囲気が妙な存在感を発揮して笑いを誘う子(植木タイプ)などまさに様々だ。

ではいーちゃんのMC力の素晴らしさは何かといったら、誰かの言葉を受けての切り返し、ツッコミが抜群に上手いところだと思う。これはもちろんセンスや瞬発力が必要だが、何より頭脳明晰な人物でなければ絶対に出来ない。つくづく頭の良い子だな、と感心させられる。
以前にKⅣ公演のMCでこんな事があった。舞ちゃんが「杏奈さんに『村重』って呼んで、って言われたんだけど、先輩だから言えないじゃないですか…」という話を始めたのだ。この時、DMMには斜め後ろにいたいーちゃんもバッチリ映っていて。いーちゃんの目がキランと光ったのを見逃さなかったねw
そしていーちゃんが静かにマイクを口の高さまで持ってきたのもw
実際にはこんな感じだった。
舞「先輩だから言えないじゃないですE「村重!」
客席大爆笑www

もちろんこれは、いつでもこうやって入っていけるように他のメンバーの話も常に集中して聞いているという努力の賜物でもある。
チームKⅣにおいて、さくらの副キャプテンが形骸であることは論を待たないだろうが(本人がつい先日「私副キャプテンらしいんですよ」と発言したくらいだからなww)、キャプテンのらぶたんも決して公演出演が多い方ではない。
いつも公演に出ていて、MCを引っ張り、明るく盛り上げる。そうやって劇場を支え続けてきたのはいーちゃんその人なのだ。少なくともKⅣ公演のステージ上においては、彼女こそが領袖であると言っても過言ではない。

本当に、いーちゃんのいないKⅣ公演なんて考えられない。でも、これだけ劇場公演を支えたのに報われない子は沢山いる。そんな子がまた一人去ろうとしている。
努力は必ず報われるとは限らない…
残るのは、チームKⅣとHKTが大きな戦力を失うという現実である。

imo151001b.jpg
いーちゃんに一つだけ苦言を呈するとしたら、いもむChuのメンバーだけで仲良くなり過ぎたのではないかということだ。
大人数の中から限られた者にしか光が当たらないこのグループ、本質的に全員がライバルである中、ビジネス仲良しユニットなら大いに結構だが、彼女達がそんな浅い仲ではないことは皆が知るところだ。
プライベートでも仲良くすることがただ悪い事だとか、そんなことを言うつもりはもちろんない。ただ、そうなった結果いもむChuの中だけ、数人だけの狭い世界で比べてしまって、自分を悲観してしまったのではないだろうか。
これが私が「せめて大人列車の選抜に選ばれていれば…」と思ってしまう理由である。総選挙の速報順位も五人の中で彼女が一番下だったし…





思い出話は尽きず、キリがないのでこのへんにしておきたいが、一つ報告しておきたい事がある。
もし今月中にその機会があるなら、KⅣ公演を観に行きたいということだ。
これはいーちゃんが卒業発表をしたからという事ではなく、少し前から思っていた事だ。チームKⅣは公演の演目を早急に切り替えるべきだと繰り返し述べてきたが、一方でシア女公演は好きなので、終わってしまうならもう一度くらいは観に行きたいと思っていたのだ。
ただ発表されている予定ではKⅣ公演がかなり少ない。困ったものだ。そして月末の卒業公演は推し以外の人間が投げるなんてことは絶対するべきでないと思っているので、機会は二回くらいしかないだろう。
もしその機会があって運よく当選したなら、これまでの「ありがとう」を込めて全力でいーちゃんコールしてきます。

溢れる感謝の気持ちは泉のように…



(HKT48チームKⅣ、後藤泉センター曲「ハワイへ行こう」)






にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■とてもゆるい10月の展望

chihiro151004a.jpg
なんか特に書く事もないな~(^_^;

ということで10月のヲタ活の展望、といっても具体的には何も考えていなくてぼんやり想像している程度なのだが、それを書いてみたい。チームKⅣは劇場公演の演目をとっとと切り替えろ!と思う一方でシア女がじきに終わってしまうのならばその前にもう一回くらいは観てみたい。これは先日述べたばかりだ。
わざわざ福岡まで行くからにはちーちゃんの出る公演を観たい、かなりの時間と費用がかかるだけに推しのいない公演のために遠征ってどうなの?というのは依然として思うところだが(だから具体的な段階まで考えられない)、それをひとまず置いて考えるなら…


1005.png


今のところ発表されている予定はこう。HKTの劇場公演はずっと発表された通りに行われてきているから、余程のことがない限りこの通りに上演されるのだろう。30日の公演はいーちゃんの卒業公演だから推し以外の人間が投げるなんて論外。となると狙いはこの四回ということになる。回数は少ないものの平日の二日連続×二回という構成は個人的にはありがたい。

シア女を観に行きたいのはいーちゃんが卒業発表したからではなくもっと以前から思っていた事だというのは、これも先述の通りだ。だがそれと矛盾するようだが、この期に及んで行くからにはやはりいーちゃん不在の公演のためにわざわざ遠征したいとは思えない。とはいっても彼女のことだからこの先のシア女公演はきっと皆勤だと思うから、ならば遠方枠から投げてみるか…?
いーちゃんの卒業を目前に控えてKⅣ公演の倍率が上がるのか、それとも推しが30日のために投げ控えするから普段と余り変わらないのか。
いずれにせよすべてが皮算用に終わる可能性も高いんだけどね( ̄▽ ̄;)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■大型遠征きてあ!

はるっぴ生誕に当選して博多座以来の福岡遠征へ!!(((o(゚∀゚)o)))






























と言いたいところなのだが現実は正反対で、鉄なヲタ活のために北へ向かいます(爆)
しかもHKTメンバーが行った翌日に青森へ行くというヲタの風上におけない暴挙にw

そんなわけで今週一杯は更新とコメ返が滞ってしまうかも知れません。
一回くらいは更新できたらいいな~





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■ふかがわまい?

securedownload151008.jpg
間違い探しです、どうぞ!w
(大喜利的な答え、寒いボケ、マジレスなんでも歓迎です笑)





というわけで北海道なう
現代のアイドルヲタクというやつはオフライン化するとヲタクでも何でもなくなってしまうと痛感しています(^_^;
ちーちゃんのぐぐたすとメールだけは読んでるけどw





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR