■2016年06月

■博多遠征記(その一)

(※長文、写真大量注意)
5月31日のチームH公演に参戦してきました^^
自身初めての西鉄ホールです。今回も毎度お馴染み遠征記からお届けします。



DSC06830.jpg
今回も俺ののぞみ23号たんしかああ!

って、えっ?( ・∇・)
ホークスタウン時代よりも劇場が博多駅から近くなったし、番号指定買いも出来なくなった(そもそも今回は県外枠)。15時過ぎに博多駅に着いてしまうこの列車では早過ぎるのでは?と思われたでしょう。確かにこれでは30分繰り上げられて16時からになったチケット発券よりもさらに早く着いてしまいます。

でも今回は劇場周りやソラリアステージを色々見て回りたかったしやりたい事もあったので、敢えてまたこの列車にしました。次回からはもっと遅い時間の列車に推し変すると思います。
たとえば20分後に出るのぞみ25号に変えるだけでも、東京駅までの電車の混み具合がかなり違ってきますからね。
しかしこの事が後にあんな形で奏功することになるとは…

DSC06828.jpg
先日ちーちゃんが博多まで新幹線のグリーン車で移動したこともあり、一度くらいはシャレでグリーン車に乗ってみるのもいいかも、などと考えたのですが、結局は今回も安定の自由席です( ;∀;)
(ちなみに東京~博多間のグリーン料金は7,650円)

DSC06832.jpg
この時間は自由席でも直前に行けば座れるから(震

しかし…
あの日は飛行機が飛ばずに仕方なく新幹線に振り替えざるを得ず、しかもその新幹線が大混雑していたという事情があったとはいえ、それでもグリーン車になんてとても乗れないというおじさんも世の中ごまんといるわけですよ。
そんな中二十歳の娘がグリーン車とは、事情を知らなかったら私だったら「なんだこの生意気な小娘は…」と思うでしょうね( ̄▽ ̄;)

そう考えるとやはり芸能人がなんちゃらとかAKSのボロ稼ぎがなんちゃらとか、様々な思いが頭の中を駆け巡るわけですね…笑
そういえばちーちゃん、以前博多から熊本まで指定席で移動していたこともあったな。あんな短時間で指定席とかこれまた自分だったらありえんw
ともかく、もし専用劇場が再建されてその一発目の遠征なんて事になったら、その時は祝いも兼ねて博多までグリーン車で行きますわ(たぶ、ん…)

DSC06829.jpg
さあそんな事はどーでもよいとして、私はいつもは朝食をしっかり食べてから出掛けるのですが、この日はぎりぎりまで寝てしまって何も食べないまま東京駅まで来てしまいました。そこで不本意ながら駅弁を買いました。

東京駅の駅弁売り場には相当な数の弁当が並んでいて、迷います。ですが私からすれば駅弁というのは不当に高過ぎてバカバカしい食べ物でしかないので、選択肢は千円未満のものに限られます。
まず「深川めし」が気になったのですが、この日はチームH公演でまいこむはいないので華麗に回避しました(謎)
次いで「チキン南蛮弁当」が目に留まったのですが、この日はチームH公演でPちゃんはいるのですがあすかがいないので華麗に回避しました(謎)
東京駅の時点で既にこの心構え、ある意味ヲタクとして意識高いww

securedownload160602a.jpg
結局安くて食べ応えもあり味もそこそこいけるということで、前回と同じ「鶏照り焼き重」にしてしまいました。我ながらつまらない人間だと思いましたね( ̄▽ ̄;)

そんなバカなことをしているうちに列車はあっという間に新横浜に。東海道新幹線での最大のヤマは新横浜~名古屋間で隣に人が乗って来ないかどうかですが、この日は乗ってきませんでした^^
これで快適に過ごせます。
さらには名古屋、京都でも隣には誰も乗って来ず、新大阪では大量の下車客があって車内はガラガラになりました。新大阪以遠で乗客が増えるということは絶対にないので、これで今回は博多まで隣に人が座らないという完全勝利です。



デュフフフ、と脚など組んで余裕ぶっこいていたのですが、列車が新大阪駅をなかなか発車しません。おかしいな、と思っていたらこの後とんでもない展開に!

「先ほど姫路駅で人身事故が発生しました。山陽新幹線はこれより運転を見合わせます」

うわあああああああああああああ((((;゚Д゚))))ああああああああああああぁぁぁぁ
これは終わったかも知れない…
目の前が真っ暗になりました。

securedownload160602b.png



securedownload160602c.png

やふートップにも…
死にそうになっている私に、一筋の希望の光が届きました。

「運転再開は14時30分頃を見込んでおります」

!!
新大阪から博多までは2時間半だから、14時30分に動き始めてくれれば17時には博多駅に着く。これならば公演に間に合う!
あとは通常速度で運転してくれるかどうかですが、絶望的な状況からは一歩遠ざかりました。

しかし、喜んでばかりもいられません。この時もう一つの問題が発生しつつありました。
よりにもよって私の乗っていたのぞみ23号は、新大阪駅に停車中の状態で足止めとなってしまったのです。さらには運転再開後の一番列車になるとのことでした。
これがどういう事か分かりますか?
自由席にどんどん人が乗って来ちゃうということです('A`)

securedownload160602d.jpg
さっきまでガラガラだったのに、あっという間に満席になったのぞみ23号自由席の様子。
(5月31日13時頃とけすん撮影)
もし駅間の本線上で足止めされていたなら当然乗客が増えることはないわけで、それとは対極の状況です。

うんざりしていましたが、その一方で朗報が届きました。

「運転再開が早まり14時頃の見込みとなりました」

(゚∀゚)
もうこうなったら贅沢は言いません。とにかく無事に公演に間に合うこと。願いはそれ一つです。
結局列車は1時間17分遅れて13時59分に運転を再開しました。もうね、動き出した時の安堵感は筆舌に尽くし難いものがありました。

DSC06833.jpg
途中徐行運転などもあり、最終的に博多駅に1時間37分遅れの16時48分に到着しました。
とにかく公演に間に合う時間にここまで来れたことに感謝です。もうここまで来てしまえばあとは地下鉄が止まろうが西鉄バスが止まろうが歩いて劇場まで行けます。

さて、少々早過ぎるくらいののぞみ23号を選んだのは色々やりたい事があったからだ、と冒頭で書きました。その一つが、公演前の腹ごしらえにちーちゃんがヤングアニマルの企画で行ったソラリアステージの「ひょうたん寿司」で食べることでした。しかしもちろんそんな時間は無くなってしまいました。しかし何か補給しないと、こんなに空腹では公演で声も出ません。
ひょうたん寿司の代替案として先ず思い浮かんだのが博多駅在来線ホームのかしわうどんです。これならば食べていく時間がありそうです。
ですが、それもためらわれました。

ここまでの顛末で精神的に疲れ切ってしまい、また初めての西鉄ホールで色々と勝手も分からないから、とにかく早くチケットを購入して入場待機するところまでいきたい。そうしないと安心出来ない。その思いで一杯でした。
そこで私が選んだのは…

DSC06835.jpg
博多駅の新幹線ホームの売店でおにぎりを一個だけ買って、その場でかぶりつきました。そして米粒を呑み込むのもそこそこに歩き出しました。

DSC06836.jpg
お馴染みの地下鉄空港線に乗り継ぎます。ここで注意しなくてはいけないのは、間違って唐人町まで行ってしまわないことですwww

いや、草を生やしている場合ではありませんでした。天神駅から西鉄ホールまでの行き方が凄まじく分かりづらくて若干迷ったりもしながら…
(駅から西鉄ホールまでの行き方については後日の記事で徹底的に詳しく紹介します)

DSC06841.jpg
17時18分、無事に西鉄ホールに着きました!
間に合ったあああああああああああああああああ!!!

指定席枠の入場は特に早いと聞いていたので、あれこれ写真に撮る暇もなくとにかくまずはチケットを購入しました。

DSC06882.jpg
まったく、見慣れたこのチケットがこんなに神々しく見えたのは初めてですわ(笑)

西鉄ホール初参戦の今回に限ってちょっと早過ぎるくらいののぞみ23号に乗ったわけですが、では次回以降はどの列車に乗って博多まで行けばいいのか。番号指定買いも出来なくなったし、極端な事を言えばギリギリ対内に間に合う時間に劇場に着きさえすればいいのです。
余裕を持たせたとしても東京11時30分発(博多16時39分着)ののぞみ29号あたりで十分だろうと考えていました。しかし何という運命の悪戯か、今回のぞみ29号に乗っていたら詰みでしたね((((;゚Д゚))))ガクガク

(つづく)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■博多遠征記(その二)

(※長文、写真大量注意)
参考記事:博多遠征記その一

新幹線が止まってしまうというまさかの事態に巻き込まれながらも、辛くも公演に間に合う時間に西鉄ホールに駆け付けることが出来た…
前回の記事でここまで書きました。今回はその続きです。

DSC06882.jpg
今回は県外枠だったので、チケット購入の際に証明のための「一ヶ月以内に届いた郵便物」を見せました。半月前のSKE劇場出張公演の時と同じ葉書が使えたことが妙に嬉しかったりします(^_^;
その一方で、前々から思っていたのですが、この制度って全然意味が無いよね。だって全国どこでもいいから郵便局に足を運んで、白紙の葉書に消印さえ押してもらえば簡単に偽造できるじゃん。
(消印というのは一言押してくれと言えばすぐに押してもらえます)
それこそソラリアステージから一番近い「福岡新天町郵便局」でも全く無問題(※)。あとは自分を宛名として書くだけ。裏は何かテキトーに「これは不幸の手紙です」とでも書いておけばいいんじゃねーかwww
何ら証明にもならないこんな制度が長く続いているのは、そのまま運営の無知の表れです。

(※ただし公演当日に押すのはダメよww普通郵便でその日のうちに遠方県に届くなんてあり得ないからね)

冒頭からいきなり話が逸れました(笑)
西鉄ホールに着いたのが17時18分、チケット購入して17時21分。指定席枠は17時40分までに並んでくれと言われました。
最低限の余裕をもって劇場に着けて、とにかくよかったです。少しだけ劇場周りを観察することが出来ました。

DSC06840a.jpg
西鉄ホールの入口前は広々としたロビーになっています。これがその全景です。
何の偶然か、旧HKT劇場のロビーと同じかもう少しだけ広いくらいの大きさです。入場抽選のための待機に十分な広さがあるのは良い事です。

尚、ロッカーはありません。荷物は全て手預けとなります。本当は手預けなんかしたくなかったので階下へ下りて行ってコインロッカーを使おうと思ったのですが、時間がなくて無理だったので今回は妥協しました。

DSC06837.jpg
少し奥まった所にあって目立たないのですが、ウェルカムボードに取って代わった黒板があります。
これは大きくて、旧劇場のウェルカムボードから正常進化!

ちなみに名前を少し離れた所に書いてしまうちーちゃんのポンコツぶりと、ちーちゃんが描いたハートを食べようとしているめるザウルスがじわじわきますw

DSC06838.jpg
DSC06839.jpg
メンバーの写真は移動式のラックで掲出されていましたが、特に安っぽい感じはしませんでしたよ。むしろ間借りの劇場でよくこれをやってくれたと思います。
すげー小さい「本日出演」の札が笑えるww

DSC06842.jpg
一つ下の5階に下りてみましょう。このロビーのちょうど真下です。ここにある書店でHKTグッズが売られているのですが…

DSC06844.jpg
DSC06843.jpg
写真集やガイドブックは書籍だからともかくとして、グッズの量www
エレベーターで5階に上がって来てまず目に入るところ、店頭の一番目立つ場所がこうなっているものだから、もはや書店とは思えない佇まいwwwww

DSC06845.jpg
書店の域を逸脱した爆推しっぷりにただ拍手するしかないwww

さて、本当はコインロッカーの場所を把握するなど他にもやりたい事があったのですが、この日は時間切れとなってしまいました。
いつものようにこの遠征記では話は一気に公演後に飛ぶのですが、一つだけ…

西鉄ホールでの公演は予想を大きく超えていて、素晴らしかったです!
DMMの画面で見るよりも実際には遥かにメンバーが近く、散漫な感じも全く無かった。


公演レポをお待ち下さい。
この後は博多座の近くの馴染みの居酒屋で飲んで、櫛田神社の近くのビジネスホテルに投宿してこの日は終了です。







明けて翌日、6月1日になりました。
この日はまずはのんびり歩いて天神へ向かいました。目的地は再びソラリアステージです。

DSC06848.jpg
若ちゃんの新作きたー
野球じゃなくてサッカーwwwwwwwwwwww

ソラリアステージへ行って何をするのかというと、前の日に時間が無くて諦めた「ひょうたん寿司」への再挑戦です。ただし一つ気になる事が…

ネットでは「いつでも満席の超人気店」「平日でも行列必至」とのもっぱらの噂。
しかし平日の午前中ならばそんな事はないだろうと思いました。いずれにせよ、空いていてちーちゃんが座っていた席に座れるならば、という条件を付けて訪ねてみました。
その結果…はい撤退(笑)

DSC06849.jpg
平日の開店直後、午前11時に満席で行列も出来てるっておかしいだろwwwなんだこの店wwww
どうやらこの企画はお蔵入り決定のようです( ̄▽ ̄;)

仕方ないのでソラリアステージを出て、ちーちゃんも薦めている「ShinShin」というとんこつラーメンの店へ行ってみました。ところがこちらはもっとえげつない行列が!
なんだなんだ、福岡の人間は平日の午前中から行列するのが好きなのか?(笑)

DSC06863.jpg
で、結局この日の朝昼兼はウエストになりました笑

DSC06864.jpg
安定の天かす丼かき揚げ丼セット(´∀`)

腹ごしらえを済ませたところで、天神駅から地下鉄に乗ります。そして唐人町で降りました。

DSC06865.jpg
そして毎度お馴染み、ではなくなってしまった3番出口へ。
もうこうなればこの先の展開はお分かりですね。実はこの日西新に用事があったのでついでに行ってみようと思い立ったのですが、西新での用事は間接的とはいえ仕事に絡むことでもあったので、本来ならばそちらを先に済ませて時間が余ったらここへ来るのが筋でした。
しかしこの日は野球開催日で、時間が経つとともに人が増えてくるのを嫌って先にこちらへ来ました。

DSC06868.jpg
何だかんだでまたここを歩くことに…
前夜に西鉄ホールで公演を観たばかりだというのに、それも素晴らしい公演に感動したばかりだというのに、それでもこの先に今でも劇場があるんじゃないかという錯覚に捉われます。

ですがこの後、そんな思い出を無残に打ち壊す光景が待っていました。
(※ここから先は閲覧注意)




















DSC06870.jpg
DSC06871.jpg
うわあああああ俺達のホークスタウンがあああああああ。・゜・(/Д`)・゜・。

DSC06869.jpg
DSC06872.jpg
。・゜・(/Д`)・゜・。
HKT48のロゴ看板だけが何故か残っているのが気になりますが、その上をよく見てみると…

DSC06873.jpg
明暗差が大き過ぎて写真ではよく分かりませんが、劇場入口の看板もまだ残っていました。

DSC06873a.jpg
(目一杯拡大かつ明るさを調整)
しかし何故HKTの看板だけがこうしてぽつんと残されているのでしょうか。却って虚しくなるんだけど…

DSC06874.jpg
劇場前に近付けないのだろうか、と思いましたが無理でした。球場とホークスタウンを繋いでいた橋はもう撤去されていました。
球場側に残されたこの階段の部分は長く遺跡として残りそうです。

DSC06875.jpg
西新で用事を済ませ、西新駅から地下鉄に乗って博多駅へ。

DSC06877.jpg
そして在来線で小倉まで移動しました。
最後に小倉の名店、もとい神店「武蔵」で飲んで、小倉駅から東京行きの新幹線に乗り込んで全行程終了です。

DSC06880.jpg
てか…

DSC06879.jpg
九州日が長すぎワロタww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■(保存版)地下鉄天神駅から西鉄ホールへの行き方

DSC06853.jpg
「ソラリアステージは西鉄福岡(天神)駅から直結で便利!」などど言っていますが、その行き方をするのは西鉄沿線に住んでいるヲタだけなのですね( ̄▽ ̄;)
実際には飛行機での遠征組を筆頭に、地下鉄空港線の天神駅から西鉄ホールを目指す人の方が多いんじゃないでしょうかw

ところが…
地下鉄の天神駅から西鉄ホールへ行くのは、凄まじく分かりづらいです。

初めての人は絶対に迷います(断定)
福岡市民でも必ず迷います(もういっちょ断定)
日本中の地理に明るく地図を読むのが大好き、前の職場で「人間地図」「人間コンパス」と呼ばれた私ですら迷いました(自分で言うなw)





前置きはこのくらいにしましょう。

DSC06856.jpg
地下鉄空港線の天神駅を出ると、このようにソラリアステージは6番出口だと案内されています。
ですが、6番出口へ向かっては絶対にいけません

ソラリアステージ地下の食堂街の端っこまで行くことは出来ますが、西鉄ホールへ行くにはかえって遠回りになってしまう上、この食堂街に入ったら迷宮に迷い込むも一緒です。詰みます。

DSC06862.jpg
6番出口は無視して、まずは七隈線乗り換えに従って歩いて下さい。
三つある改札のうちどの改札口から出てもこれは一緒ですが、中央改札から出てこの通りに歩けばより確実でしょう。

DSC06857.jpg
DSC06857a.jpg
そしてこの天神地下街の西3番街を真っ直ぐ進みます。

DSC06858a.jpg
暫く真っ直ぐ歩くと、右手に西日本シティ銀行のATMコーナーが現れます。その手前を右折します。
写真では文字がトンでしまっていますが、周囲にこの色合いの看板は他にないので、ATMコーナーはすぐに分かると思います。

DSC06859a.jpg
右折するとすぐに食堂街の入口の扉に突き当たります。ここを入ってすぐに左折します。

DSC06861.jpg
目印はこの牛心という店です。赤と黄色の派手な看板なので目立つと思います。この店の前を進みます。

DSC06860.jpg
するとすぐに左手に、このように三基並んだエレベーターが現れます。
お疲れ様でした!これが西鉄ホールまで行ける唯一のエレベーターです。

IMG_7515tenjin-chikagai.jpg
ちなみにここまでの経路を図解するとこんな感じです。
赤い線が今ここで紹介したおすすめの動き、緑色の線が6番出口へ向かってしまって迷ってしまう場合です。
これを頭に入れて最初からもう一度見返していただくとさらに分かり易いかと思います。



DSC06846.jpg
ちなみにこのエレベーター、地上1階では何処に位置しているかというと、ここです。西鉄福岡駅のホームに上る大階段の左隣です。

DSC06851.jpg
反対側から見るとこんな感じ。目印は入口の花屋です。どうしても迷ってしまったらまず地上に出ましょう。そしてここを目指しましょう。

DSC06850.jpg
花屋のすぐ向かいがこの三連エレベーターです。





さてここからはおまけです。
あとはこのエレベーターで西鉄ホールがある6階まで行くだけなんですが…

ただし!!

何回か通うようになったらこれでいいと思いますが、特に初回はいきなり6階まで行ってしまうのはおすすめしません。
何故なら、このエレベーターで6階まで行くと劇場前のロビーの一番奥まったところ、指定席枠のヲタが待機している前にどーんと出てしまうからです(笑)

正面から「やって来ました~」という感じを味わいたかったら5階でエレベーターを降りることをおすすめします。

DSC06854.jpg
5階でエレベーターを降りると目の前はこうなっています。HKTグッズを大量に置いているメトロ書店と、その横に6階に上がる階段、エスカレーターがあります。

DSC06841.jpg
このエスカレーターで6階に上っていくとこうして看板に迎えられて正面から入ることが出来ます。

たとえて言うなら、エレベーターを5階で降りてエスカレーターで6階に上るのが鳥居をくぐって参道を進むことだとしたら、エレベーターで6階まで行ってしまうといきなり社務所の脇から境内の裏手に入っちゃうような感じですwww

DSC06852.jpg
ちなみにこのエレベーターに乗ると、我らがHKT48のロゴマークが迎えてくれます。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■心配事とこの先のヲタ活展望

昨日は横浜へ行ってきました!^^



DSC06890.jpg
そうです、ここです(笑)
土日連戦して、俺達のマリーンズが連敗orz

DSC06886a.jpg
それでも土曜日の試合はまだ見応えがあったのだが、昨日は0-11の大敗、散発3安打…つらすぎる(´;ω;`)
さあ嫌な事はとっとと忘れて、この先が本題。





他の人のヲタブログ、私は実際に面識のある方数人のブログを見ているに過ぎない。だが、唯一とも言える例外がある。
そのブログはスキップからずっと選抜常連だったのに741で遂に選抜落ちしてしまったメンバーのファンブログ、それも熱心な単推しブログだ。たいへん読み応えがあり、私は敬意をもって読んでいた。
その理由は何といっても推しの子に対する厳しい叱咤、苦言を歯に衣着せぬ物言いでずばずばと書かれているところだ。「こういうところで素直に発信しないのは意識が甘い」「ここでしっかりやらないのはプロ意識が足りない」といった具合だが、本当にその子のことをよく見ていて、その子のことを好きでなければ書けない愛のある言葉の数々だ。

ところが総選挙の期間に入り、そのブログが様変わりしてしまった。あらゆる話題を総選挙に結び付け、最後に決まって「そうです、彼女が復活するには総選挙しかないのです」という語調で終わる。これにはがっかりだった。
私もかつてちーちゃんに大量投票したことがあるし、その時はこのブログでも日々派手に投票を呼びかけ、ちーちゃんの選りすぐりのかわいい画像を毎日冒頭に貼り付けたりしていた。
だから気持ちは分かる。気持ちはよく分かるし、悪い事など何もない。
そもそもにおいて人様のヲタ活やブログについてとやかく言う権利などないし、そんなものは無礼な行いである。

ただ、心配になってしまうのだ。
総選挙にランクインすれば、順位を上げれば全てが還ってくるという論調だからだ。
選抜落ちしてしまったこと、それに伴って全握に参加出来なかったり外仕事の量が減ったり序列が下がったり…これらの事が総選挙の順位如何で何もかも元通りになると信じ切っている気配を感じるからだ。

P2015060603099_okada_42-ogp_0okada-kanna.jpg
だがもちろんそんな事はない。我々は過去に実例を見ているではないか。
選抜に復帰出来る可能性だってむろんある。だがそれが総選挙の順位を汲んだものかどうかなど分からない。そして順位など何も反映されない可能性だって大いにある。

もし今回の総選挙でその子が過去最高の順位を獲得し、NGなりUGなりに入ったとしよう。それでHKTの8thシングルでまた選抜落ちしたり今以上に序列が下がったとしたら…
十分にあり得ることだが、もしそうなった時に当のメンバーよりもむしろこのブログ主の方の方が心が折れてしまうんじゃないかと心配になってくる。







さて話は変わって…
六月後半の劇場公演の予定が発表されたが、こちらも引き続き満額回答^^
これはただただ喜ばしい。

そして旧劇場の頃と同じような公演の頻度が保たれていることだけでなく、10日にはさくらがKⅣ最ベル公演の初日、翌11日にはまどかがただ恋公演の初日を漸く迎えることになった。
(遅いよ!w)

f8f5310f160606.png
先日はるっぴがちーちゃんよりも先に二度目のただ恋出演を果したのには驚いたが、この調子でいけばちーちゃんのただ恋出演も近いうちに十分あり得る(と信じたい)。

ここで難しいのが、当面のヲタ活予定の見通しをどう立てるかだ。
あとひと月もすれば夏のツアーが始まる。初日(7月11日)の福岡サンパレス公演は特に観たいから、遠征出来るように今からもう準備をしている。となると、それより前に福岡へ遠征出来るのは最大で一回までだ。

CWk09RKU8AAKRh-160606chihiro.jpg
ちーちゃんがただ恋に出てくれるのならこれが最優先事項となるが、確率は低い。一方で西鉄ホールでのシア女公演が素晴らしかったから、またすぐにでも観に行きたいという思いがある。加えて総選挙前後は遠征控えをするヲタもいるだろうから、今は公演に当たり易い時期だと言える。

出るのかどうかも分からないちーちゃんのただ恋を待っている間に夏になってしまったら、それはそれで痛い。来週あたりにちーはる出演のシア女などあったら、投げるかどうか大いに迷うことになりそうだ。







おまけ:

いつもご愛読そしてバナーのクリックにご協力下さいましてありがとうございます。
ランキングの点数がまた急落してきました(泣)
もしよろしければ二つのバナーを一日一回クリックしていただけると有り難いですm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
876a151024aa.png





■(保存版)西鉄ホールの座席を徹底解説

西鉄ホール座席図ブログ用160603b

まず、HKT48公演の時の西鉄ホールの座席配置はこうなっています。これをざっと頭に入れていただけるとこの先が分かり易いかと思います。



①指定席枠の入場方法
旧HKT劇場では指定枠の人が座る席は常時固定されていましたが、西鉄ホールでは指定枠も抽選を経ての入場になりました。
ただし、どこでも好きな場所に座れるわけではありません。
指定枠は、Bステより後ろの後方ブロックの中から、抽選によって決められた列に座ることになります。
指定枠の人は前方ブロックや立見席は選べません。

5人または10人単位で、チケットの下1番の人がそのグループの代表としてクジを引きます。
たとえば県外枠はチケット番号が251番から270番までですが、251番の人と261番の人がクジを引きます。そして251番から260番の10人がクジの結果決められた同じ列の中から好きな席に座るという具合です。
(ちなみに私は270番でしたwww)

クジは抽選箱の中に手を突っ込み、中に入っているピンポン玉を一つ取ります。ピンポン玉には1番から11番の番号が書かれています。
そして座席の割り当てがこれです。どーん


西鉄ホール座席図ブログ用160603a

たとえば251番の人が「4番」と書かれたピンポン玉を引いたとしたら、251番から260番の10人がセンブロBステ最前の神列の中からそれぞれ好きな席に座る、ということです。「7番」だったらセンブロの前から4列目。
261番の人が残念ながら「3番」のピンポン玉を引いてしまったとしたら、261番から270番の10人は下手ブロックの5列目および6列目の中から好きな席を選んで座ることになります。

普通に考えれば4番が最高で、3番と11番が干されということになりますね。
しかし、なにも神席はセンブロだけではありません。

西鉄ホール座席図ブログ用160603c

黒く塗り潰されている席が2つあるのに気付かれたかと思いますが、この席は使われていません。

IMG_5902160607.jpg
理由は、メンバーがBステへ移動したり後方通路に出張したりする際、見張りの係員がしゃがんで待機するための場所になっているからです。
だからその後ろの席は視界が素晴らしく良いです。



②一般席の人が注意すべき事
このような方式で指定枠の人が先に着席します。指定枠が全員着席したところで一般席の人の入場になります。
見事抽選に勝利して1巡で劇場に飛び込めば、前方ブロックの席は全て空いていることになります。その一方で、このようなやり方なのでBステ最前の神列はすでに指定枠の人で占められている可能性も高いです。

私もそうですが、前方ブロック派ではなくBステ前派の人は「なんだよそれ(怒)」と思うのではないでしょうか。
ところが、座席図をもう一度よく見てください。
後方ブロックのセンブロは実は一列に12席あります。これに対して指定枠は10人単位での入場。つまり、少なくとも2席は必ず空いていることになります。

IMG_5964160607.jpg
これはつまり、1巡1番と2番の人はBステ目の前センブロの神席を望めば確実に座れるということです。
そして県外枠などはキャンセルが出ないことはまずあり得ないので、常時4席程度はチャンスがあると見るべきでしょう。
さらには前方ブロック派の人だっているでしょうから、見事1巡で当選したら下8番くらいまではBステ前に座れる可能性があるんじゃないでしょうか。

ちなみに、旧劇場のように色付きのシートが席に掛けられているわけではありません。自分の目で頑張って空席を見つけましょう(笑)
そしてこれはBステ前だけではありません。上手、下手のブロックは14席あるところに最大で10人が座るわけですから、こちらも最低でも4席は必ず空いています。
指定枠の範囲にはあちこちに虫食いのような空席があるということです。また指定枠の人も一般席の入場が終わるまでは席を立ったりトイレに行ったりは出来ませんから、パッと見て人が座っていなければそこは空席です。よく観察してみましょう。



③立見席での注意点
先に運営から「立見席はスピーカー前で音量が大きい」という告知がされましたが、本当にとんでもない爆音です。
西鉄ホールはアイドルの公演をやるにしては天井が高過ぎるのを、音量の大きさで補おうとしているのでしょう。旧HKT劇場と比べても遥かに大きな音です。

私は先日の公演で後方ブロックの前から4列目に座ったのですが、その席ですら曲によっては音がうるさくて耳が疲れた程です。立見席へ行く人はこの点だけはよくよく覚悟して下さい。

西鉄ホール座席図ブログ用160603d

爆音対策に加え、本ステージに近い側だと見る角度が斜めになり過ぎるので、立ち見はステージから遠い方が良いのではないかと思いました。
ただしあくまで個人的な意見ですし、まだ実際に立ち見席で観たわけではないので検証が必要です。



④神席は最前列かBステ前か、そしてメンバーまでの距離感は
西鉄ホールでの公演が始まって以来、ヲタの間でさんざん話題に上がってきたこの問題。私自身も以前の記事でこれについて詳しく触れました。

やはり最大の鍵となるのは後方ブロックからメインステージまでの距離でしょう。いや正確には距離ではなく「距離感」と言うべきか。
つまり、後方ブロックからでもメインステージのメンバーを「近い」「そう遠くない」と感じる人であれば、明らかにBステ前の方が神席です。

西鉄ホール座席図ブログ用160603e

これはそれこそ人それぞれだと思いますが、では私はどう感じたかについて書きます。

座ったのは後方ブロックの前から4列目、センブロの上手側の通路際の席でした。
「Bステ近っ!えっ、こんなに近いの?!」
初めての西鉄ホール、この席に腰掛けてまず感じたことがこれです。4列目ですら「こんなに近くていいのか」と思える程でしたから、Bステ目の前の列の神席っぷりは推して知るべし。

さあそして何より重要なメインステージまでの距離感ですが、「思っていたよりも全然遠くない。悪くない!」これが率直な感想でした。
繰り返しますが、もちろんこれは人によって感じ方は違うと思います。ですが、一つだけ言える事があります。

hkt48theater-fukanzu160504.jpg
以前の記事で「Bステ前からメインステージまでは旧HKT劇場のE列くらいの距離感なのではないか」と書きましたが、この予想はまさに妥当でした。
つまり私が今回座った席からは、メインステージのメンバーまでの距離感が旧劇場のH列と同じくらいだったということです。よろしければ参考にしてみて下さい。
(※ただし後方ブロックは野球場のような大きめの傾斜が付いているので、視点の高さは大分違います)

はっきり言って、DMMの画面で見る感じよりも実際には遥かにメンバーが近いです。
目の錯覚とは恐ろしいもので「カメラ越しの画面と人間の目が感じる遠近感の差異」「座席が密集しておらず、Bステ周辺など空き空間が多い」「天井が高い」この三つの要素によって配信の映像ではステージが遠く感じられるのです。



⑤メンバーが目の前に出張してくる神席
西鉄ホールでは、公演中にメンバーが後方席の通路に出張してくる演出が加えられました。

西鉄ホール座席図ブログ用160606a

このように前から4列目の所、それからもう一箇所は振り返って確認する余裕がなかったのですが、恐らく7列目の所だろうと思われます。

IMG_6488160607.jpg
このような感じなのですが、私はたまたま4列目の通路際に座ったのでメンバーが目の前に来ました。
この時のメンバーの近さは衝撃的です。この写真で見る感じよりもずっと近く、まさに目の前も目の前。余りに近過ぎてどうしたらいいのか分からなくなります。

なにせ見張りの係員よりも自分の方がメンバーに近い位置にいるのです。それこそ取り押さえ→退場→出禁→おまわりさん→人生終了でもいいならば、あんな事やこんな事も簡単に出来てしまう距離ですw
もし自分の推しが出張して来るのならばこの席を狙うのも一興かも知れません。DMMアーカイブで余り抜かれないので分かりづらいですが、この先公演を重ねていけばその日の出演メンバーを見ただけで誰がどこに来るのか特定出来るようになるのかも知れませんね(笑)

ちなみにシアターの女神公演で出張があったのは、
「シアターの女神」
「キャンディー」
「僕たちの紙飛行機」
の三曲でした。キャンディーでは客席の一番後ろからメンバーが登場します。



さてだらだらと書いてきましたが、席の好みは人それぞれです。全体が見渡せないから最前列を好まないという人も結構いますし、推しメン0ズレに全てを懸ける人、ケツ見席こそ至高(笑)という人、いろいろいるでしょう。だから神席糞席も人それぞれですが、ここに書いた事が席選びの一助となれば幸いです。
それでは皆様の良巡当選をお祈りします。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR