■ちー活の思い出「ちーメール」

喜、怒、哀ときて、最後の「楽」にいく前に一つ軽いのを挟みます。モバメの思い出です。

ちーメールというのはちーちゃんからのメールの件名です。一番初期の頃は試行錯誤していて件名を色々と変えたり、別のものに固定しようと試みていたこともあったのですが、比較的早い段階で完全に「ちーメール」に固定されました。
たぶん件名を考えるのがめんどくさかったのでしょうww( ̄▽ ̄;)

securedownload160831mail.png

このちーメールにもちーちゃんの性格、人柄、そして何より彼女のアイドルとしてのあり方がよく表れていたと言えます。即ち、改まった真面目な話や重い内容はほぼ全く無かったですね(笑)
一度も無かったとまでは言えない、という程度の頻度でした。
所謂「病みメール」は恐らく本当に一通も無かったんじゃないでしょうか。

128bf5e6160905.jpg
はるっぴのメールを一ヶ月とってみて分かったのですが、HKTファンの間では有名なこの言葉をそのまま表すかの如く、二日か三日に一回は必ず病みメールというかめんどくさいメールが来るんですよ( ̄▽ ̄;)
もちろんこれはどちらが良いとか悪いとかいう事ではなく、それぞれが当人のアイドルとしての魅力の一部です。そう考えるとこのモバメというやつもメンバーの個性がよく表れて、本当に面白いコンテンツだと思います。

他愛もない会話を淡々と交わす、そんな日常こそが幸せなんだと、ちーちゃんのメールはそんな気持ちにさせてくれました。これが私には実に心地好かった。
そして、二十歳の生誕祭で感じたことについての記事にも書いたのですが、心の奥底に絶対に他人に見せない部分を持っている、弱さを人に見せることを潔しとしない、時にどこかで人というものを遠ざけるような…そんなちーちゃんの人間性、自分と同じところがある故に強く共感したそういう一面が垣間見えたのです。

過去に私はちーちゃんについて「理想中の理想の女性」だと言ったことがあります。これはもちろん容姿だけに留まらず、このように人柄、性格、物腰、そして一部の価値観に同じ方向性を感じることまで全てに亘ります。ちーメールにはこの事が本当によく表れていました。


写真2

ちーちゃんからのメールはこのような感じだったので、とりわけ濃い思い出や印象に残る一通というのは特に無いのですが(笑)私にとってちーメールの最大の思い出は何といっても2014年4月14日の最初の一通目から2016年7月31日の最後の一通まで、一通も欠けることなく全てのメールを受け取ったことです。これはヲタ活における大きな誇りの一つです。
そして私の記憶が正しければ、ちーちゃんがモバメを一通も送ってくれなかった日というのはたった一日しかありません。これはアイドルとしてたいへん優秀な成績だったと言えるでしょう。継続は力なりと言いますが、ちーちゃんもまたこの事を誇りに思って欲しいな。そう思います。

2014年4月14日から2016年7月31日まで840日間。一日に平均で4通送ってくれたと仮定すると全部で3,360通。一日5通だとしたら4,200通。ちーちゃん、本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■コメント

■Re:ちー活の思い出「ちーメール」 [CowBoy]

訪問有難うございました。
かくいう、CowBoyもAKBグループ好きです。

堂々と言えませんがね。家では。。。

■Re: Re:ちー活の思い出「ちーメール」 [とけすん]

CowBoyさん>

ご訪問、コメントありがとうございます。家庭を持っていらっしゃる方は色々とありそうですね。アイドルヲタクは開き直っている人が多い印象も受けますが笑
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR