■朗報だが不安の種でもある

六月前半の公演の予定が発表されましたね。


6/1(水) チームH「シアターの女神」公演 18:30
6/2(木) チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演 18:30
6/3(金) ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 18:30
6/4(土) 休館日
6/5(日) 休館日
6/6(月) チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演 18:30
6/7(火) チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演 18:30
6/8(水) チームH「シアターの女神」公演 18:30
6/9(木) チームH「シアターの女神」公演 18:30
6/10(金) チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演 18:30
6/11(土) ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 12:30/17:00
6/12(日) 休館日
6/13(月) チームH「シアターの女神」公演 18:30
6/14(火) チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演 18:30
6/15(水) チームH「シアターの女神」公演 18:30


俺達のHKT48全開きたああああ!!
予て話題になっていたのが、劇場移転が発表された時点で既に六月だけは「全日が全日予約済み」になっていたということ。これによって六月はほぼ公演が無いんじゃないか、という絶望的な予測も立っていた。
しかしこの結果はまさに満額回答とでも言うべきもの。((o(゚∀゚)o)) ワーイワーイ

…と、ヲタならば誰もが喜んだことだろう。これは誰がどう見ても朗報以外のなにものでもない。
でもね、世の中には百人中百人が喜ぶものなど存在しないのですね。



今の私にとっては「5月31日の公演にちーちゃんに出て欲しい」これだけが全てだと言っていい。
そもそも何故出演メンバーが分からないうちに申し込まなければならない県外枠などに投げたのか。六月はほぼ公演が無いというのが九州在住で信頼出来るヲタ仲間の見解だったことなどもあって、当面の間でこの5月31日だけがチームHの通常公演(誰かの生誕祭ではない公演)だろうと読んだからだ。

chi-natsu160520.png
始まって間もない新演目、チームとしてのパフォーマンスもまだまだ固まっていないし、劇場公演の回数が極端に少ないのであればキャプテンが休演することはそうそうないだろう、という考えがあったからこそ県外枠に投げるという賭けに出たのだ。
だがこのように専用劇場を有していた頃と変わらずほぼ毎日公演が出来るのであれば、公演の回数が少ないという緊張感は無くなり、反対に「一日くらいキャプテンが休演でもいーじゃん」という弛緩した気配が漂ってくる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
紛れもなく朗報の筈なのだが手放しでは歓迎出来ず、むしろ不安の種ですらある。これが今の私の心境だ。

お願いちーちゃん5月31日休演しないでお願いちーちゃん5月31日休演しないでお願いちーちゃん5月31日休演しないでお願いちーちゃん5月31日休演しないでお願いちーちゃん5月31日休演しないでお願いちーちゃん5月31日休演しないでお願いちーちゃん5月31日休演しないで(あと1,016回繰り返し)



※いつもご愛読ありがとうございます。ランキングに参加していますが、また得点がじりじりと下がってきました。
よろしければ下記の二つのバナーを一日一回クリックして下さると嬉しいです。ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村


AKB48 ブログランキングへ

876a151024aa.png




■コメント

■ [あーる]

6月の公演日程は良い意味で驚きましたね。
劇場移転は悲しい事でしたが、
そうなってしまった以上西鉄ホールと
HKTがwin-winの関係を築けていければ
いいですね。
31日ちーちゃんの出演してくれたらいいですね。
一読者として、とけすんさんの喜びの博多遠征記を読める事を願っております!

■Re: タイトルなし [とけすん]

あーるさん>

いずれ専用劇場を再建して欲しいというのは強い願いですが、少なくとも今は西鉄ホールと一蓮托生ですからね。今後もこの頻度で公演が行われればいいのですが。
今はとにかく31日の出演メンバーの事で頭が一杯です。祈ることしか出来ないのがもどかしく、他の事が手につきません><

■ [べん]

責任は持てませんがちーちゃんは
総選挙絡みの仕事がなく劇場を大事
にしていると思いますのでかなりの
確率で出るのではないでしょうか?
私もとけすんさんの歓喜の日記が
見たいです(^-^)

■Re:朗報だが不安の種でもある [ギラギラ]

こんばんは~

私は完全に「6月はアウト」派だったので、6月の予定を確認して驚きました。何はともあれ、これだけの公演数を確保出来たことは賞賛に値します。ただ、とけすんさんにとって目下の懸案事項は「5/31の公演に推しが出演するか否か」の一択でしょうね。ちーちゃんが出演するただ恋なんてレア中のレアですからね。しかし、先日のただ恋にはるっぴが出演したように、可能性は広がっていると思いますので、歓喜のただ恋になることを祈ってます。

ちなみに私は5/31の公演に県内枠で投げましたが見事に落選しました。しかし!6/2の最ベル公演に県内枠で当たりました!ということで、とけすんさんのレポが間に合えば参考にさせていただきたいと思いま~す(別に早くレポを書けというプレッシャーではありませんよ~WW)

■Re:朗報だが不安の種でもある [ちーはる推しのトラキチ]

とけすん様、御無沙汰しております。

公演もこれだけあればメンバーのやる気が削がれることもなさそうですね。西鉄ホールでのHKT以外の団体による公演情報は現在のところ全く発表されていないので、当分は安泰でしょう。あとはメンバー発表だけですね。吉報をお待ちしております。


先日は大阪で行われた握手会に行ってきました。今回からは部数の少ないメンバーがステージで様々な企画を行うようになったので、それを見るために朝から晩までずっと握手会場におりました。なおの座談会・しなもんの独演会・村重の人生相談など大爆笑企画の連続でしたが、個人的に最高だったのが若ちゃんによる「2016年プロ野球順位予想」でした。

12球団をしっかりとリサーチしていることが伺える現状分析には、集まった野球ファンからも驚きの声が上がっていました。我らが阪神については、金本監督による積極的な若手起用・新人王も射程に入る高山の活躍・藤川球児の復活についての話題が出ました。「藤川を抑えで見たい」という若ちゃんの言葉には多くのファンが頷いていました。(マテオがこのところピリッとしないですし。)


体力的に連投させるわけにはいかないという事情がありますが、先日初めて抑えとして登板した時は私も大いに感動しました。生中継で見ていましたが、ブルペンでの姿が映ったあたりから放送席は大騒ぎで、アナウンサーは涙ぐんでいました。リンドバークの曲が流れた瞬間に甲子園の雰囲気は一気に盛り上がり、まず打たれることはないだろうと思ってしまうようなムードがありましたね。


様々なメンバーが一日中ステージ企画を盛り上げてくれたことで、改めてHKTの魅力に気付くことのできる一日となりました。

■Re: タイトルなし [とけすん]

べんさん>

お気持ちはたいへん嬉しいです。ありがとうございます。
しかし、総選挙に出ないのはグループからたったの二人。そして劇場を大事にしているのは皆一緒です。残念ながらこれらは拠り所にはなりません(泣)今はただ祈るばかりです…

■Re: Re:朗報だが不安の種でもある [とけすん]

ギラギラさん>

まさしく、これだけの公演頻度を確保したのは良い仕事ですね。そして今後もこれを継続してくれることを願うのみです。理想は一昨年のようにツアーの裏でひまわり組公演もやって全メンバーがフル稼働することです。

あっ、31日の公演はチームHのシア女です(^_^;
ただ恋はもう出演メンバーが発表されない限り投げません。ちーちゃんが出るのが七割方であろうチームH公演だから却ってこのように不安の種になっているというわけです。
当選おめでとうございます!またニヤミスww

■Re: Re:朗報だが不安の種でもある [とけすん]

ちーはる推しのトラキチさん>

ひとまずは高頻度で公演が確保されたので安心しています。まだ予断を許さないとも言えますが、今後も継続して欲しいですね。31日のメンバー発表のことで今は頭が一杯で、胃が痛いです。

若ちゃんが実際にそこまで野球に詳しかったとは嬉しい驚きです。我々のような熱心な野球との兼ヲタを取り込んでファンを増やして欲しいですね(笑)
ところで私は球児の抑え起用には反対です。何故なら夏から秋にかけての色々な意味で一番きついところでしっかり連投出来なければストッパーたり得ないからです。ストッパーは単に好投手というだけでなく、九回に名前が呼ばれただけでもう相手の戦意を半ば喪失させるような存在感がなければならないと思っています。これはとりもなおさず、そのような絶対的守護神を擁するチームの存在自体が終盤戦において相手の脅威となることを意味しています。僅差を争うのがプロ野球の本質ならば、こうやって精神的に風上に立てないチームは最後を勝ち切れないというのが持論です。
今はマテオを我慢して使い続けるべきです。金本監督は腰が軽過ぎます。

■ [愛読者]

メンバー発表されましたね。

おめでとうございます。

熱い公演レポ楽しみにしております。

■Re: タイトルなし [とけすん]

愛読者さん>

ありがとうございます。重苦しい胸のつかえが取れました。また拙文にお付き合いいただければ幸いです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR