■博多遠征記(その一)

(※長文、写真大量注意)
5月31日のチームH公演に参戦してきました^^
自身初めての西鉄ホールです。今回も毎度お馴染み遠征記からお届けします。



DSC06830.jpg
今回も俺ののぞみ23号たんしかああ!

って、えっ?( ・∇・)
ホークスタウン時代よりも劇場が博多駅から近くなったし、番号指定買いも出来なくなった(そもそも今回は県外枠)。15時過ぎに博多駅に着いてしまうこの列車では早過ぎるのでは?と思われたでしょう。確かにこれでは30分繰り上げられて16時からになったチケット発券よりもさらに早く着いてしまいます。

でも今回は劇場周りやソラリアステージを色々見て回りたかったしやりたい事もあったので、敢えてまたこの列車にしました。次回からはもっと遅い時間の列車に推し変すると思います。
たとえば20分後に出るのぞみ25号に変えるだけでも、東京駅までの電車の混み具合がかなり違ってきますからね。
しかしこの事が後にあんな形で奏功することになるとは…

DSC06828.jpg
先日ちーちゃんが博多まで新幹線のグリーン車で移動したこともあり、一度くらいはシャレでグリーン車に乗ってみるのもいいかも、などと考えたのですが、結局は今回も安定の自由席です( ;∀;)
(ちなみに東京~博多間のグリーン料金は7,650円)

DSC06832.jpg
この時間は自由席でも直前に行けば座れるから(震

しかし…
あの日は飛行機が飛ばずに仕方なく新幹線に振り替えざるを得ず、しかもその新幹線が大混雑していたという事情があったとはいえ、それでもグリーン車になんてとても乗れないというおじさんも世の中ごまんといるわけですよ。
そんな中二十歳の娘がグリーン車とは、事情を知らなかったら私だったら「なんだこの生意気な小娘は…」と思うでしょうね( ̄▽ ̄;)

そう考えるとやはり芸能人がなんちゃらとかAKSのボロ稼ぎがなんちゃらとか、様々な思いが頭の中を駆け巡るわけですね…笑
そういえばちーちゃん、以前博多から熊本まで指定席で移動していたこともあったな。あんな短時間で指定席とかこれまた自分だったらありえんw
ともかく、もし専用劇場が再建されてその一発目の遠征なんて事になったら、その時は祝いも兼ねて博多までグリーン車で行きますわ(たぶ、ん…)

DSC06829.jpg
さあそんな事はどーでもよいとして、私はいつもは朝食をしっかり食べてから出掛けるのですが、この日はぎりぎりまで寝てしまって何も食べないまま東京駅まで来てしまいました。そこで不本意ながら駅弁を買いました。

東京駅の駅弁売り場には相当な数の弁当が並んでいて、迷います。ですが私からすれば駅弁というのは不当に高過ぎてバカバカしい食べ物でしかないので、選択肢は千円未満のものに限られます。
まず「深川めし」が気になったのですが、この日はチームH公演でまいこむはいないので華麗に回避しました(謎)
次いで「チキン南蛮弁当」が目に留まったのですが、この日はチームH公演でPちゃんはいるのですがあすかがいないので華麗に回避しました(謎)
東京駅の時点で既にこの心構え、ある意味ヲタクとして意識高いww

securedownload160602a.jpg
結局安くて食べ応えもあり味もそこそこいけるということで、前回と同じ「鶏照り焼き重」にしてしまいました。我ながらつまらない人間だと思いましたね( ̄▽ ̄;)

そんなバカなことをしているうちに列車はあっという間に新横浜に。東海道新幹線での最大のヤマは新横浜~名古屋間で隣に人が乗って来ないかどうかですが、この日は乗ってきませんでした^^
これで快適に過ごせます。
さらには名古屋、京都でも隣には誰も乗って来ず、新大阪では大量の下車客があって車内はガラガラになりました。新大阪以遠で乗客が増えるということは絶対にないので、これで今回は博多まで隣に人が座らないという完全勝利です。



デュフフフ、と脚など組んで余裕ぶっこいていたのですが、列車が新大阪駅をなかなか発車しません。おかしいな、と思っていたらこの後とんでもない展開に!

「先ほど姫路駅で人身事故が発生しました。山陽新幹線はこれより運転を見合わせます」

うわあああああああああああああ((((;゚Д゚))))ああああああああああああぁぁぁぁ
これは終わったかも知れない…
目の前が真っ暗になりました。

securedownload160602b.png



securedownload160602c.png

やふートップにも…
死にそうになっている私に、一筋の希望の光が届きました。

「運転再開は14時30分頃を見込んでおります」

!!
新大阪から博多までは2時間半だから、14時30分に動き始めてくれれば17時には博多駅に着く。これならば公演に間に合う!
あとは通常速度で運転してくれるかどうかですが、絶望的な状況からは一歩遠ざかりました。

しかし、喜んでばかりもいられません。この時もう一つの問題が発生しつつありました。
よりにもよって私の乗っていたのぞみ23号は、新大阪駅に停車中の状態で足止めとなってしまったのです。さらには運転再開後の一番列車になるとのことでした。
これがどういう事か分かりますか?
自由席にどんどん人が乗って来ちゃうということです('A`)

securedownload160602d.jpg
さっきまでガラガラだったのに、あっという間に満席になったのぞみ23号自由席の様子。
(5月31日13時頃とけすん撮影)
もし駅間の本線上で足止めされていたなら当然乗客が増えることはないわけで、それとは対極の状況です。

うんざりしていましたが、その一方で朗報が届きました。

「運転再開が早まり14時頃の見込みとなりました」

(゚∀゚)
もうこうなったら贅沢は言いません。とにかく無事に公演に間に合うこと。願いはそれ一つです。
結局列車は1時間17分遅れて13時59分に運転を再開しました。もうね、動き出した時の安堵感は筆舌に尽くし難いものがありました。

DSC06833.jpg
途中徐行運転などもあり、最終的に博多駅に1時間37分遅れの16時48分に到着しました。
とにかく公演に間に合う時間にここまで来れたことに感謝です。もうここまで来てしまえばあとは地下鉄が止まろうが西鉄バスが止まろうが歩いて劇場まで行けます。

さて、少々早過ぎるくらいののぞみ23号を選んだのは色々やりたい事があったからだ、と冒頭で書きました。その一つが、公演前の腹ごしらえにちーちゃんがヤングアニマルの企画で行ったソラリアステージの「ひょうたん寿司」で食べることでした。しかしもちろんそんな時間は無くなってしまいました。しかし何か補給しないと、こんなに空腹では公演で声も出ません。
ひょうたん寿司の代替案として先ず思い浮かんだのが博多駅在来線ホームのかしわうどんです。これならば食べていく時間がありそうです。
ですが、それもためらわれました。

ここまでの顛末で精神的に疲れ切ってしまい、また初めての西鉄ホールで色々と勝手も分からないから、とにかく早くチケットを購入して入場待機するところまでいきたい。そうしないと安心出来ない。その思いで一杯でした。
そこで私が選んだのは…

DSC06835.jpg
博多駅の新幹線ホームの売店でおにぎりを一個だけ買って、その場でかぶりつきました。そして米粒を呑み込むのもそこそこに歩き出しました。

DSC06836.jpg
お馴染みの地下鉄空港線に乗り継ぎます。ここで注意しなくてはいけないのは、間違って唐人町まで行ってしまわないことですwww

いや、草を生やしている場合ではありませんでした。天神駅から西鉄ホールまでの行き方が凄まじく分かりづらくて若干迷ったりもしながら…
(駅から西鉄ホールまでの行き方については後日の記事で徹底的に詳しく紹介します)

DSC06841.jpg
17時18分、無事に西鉄ホールに着きました!
間に合ったあああああああああああああああああ!!!

指定席枠の入場は特に早いと聞いていたので、あれこれ写真に撮る暇もなくとにかくまずはチケットを購入しました。

DSC06882.jpg
まったく、見慣れたこのチケットがこんなに神々しく見えたのは初めてですわ(笑)

西鉄ホール初参戦の今回に限ってちょっと早過ぎるくらいののぞみ23号に乗ったわけですが、では次回以降はどの列車に乗って博多まで行けばいいのか。番号指定買いも出来なくなったし、極端な事を言えばギリギリ対内に間に合う時間に劇場に着きさえすればいいのです。
余裕を持たせたとしても東京11時30分発(博多16時39分着)ののぞみ29号あたりで十分だろうと考えていました。しかし何という運命の悪戯か、今回のぞみ29号に乗っていたら詰みでしたね((((;゚Д゚))))ガクガク

(つづく)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像




■コメント

■Re:博多遠征記(その一) [ちーはる推しのトラキチ]

とけすん様、こんにちは。

山陽新幹線の事故をニュースで知り、すぐさま「のぞみ23号」の時刻表を確認して「もしや新大阪付近で足止めを食っているのでは・・・」と心配しておりました。兎も角、無事公演に間に合ったと分かって大変安堵致しました。紙のチケットも健在のようで何よりです。あの日のとけすんさんにとっては正しく「神のチケット」ですね(笑)

地下鉄の駅から西鉄ホールへは仰るようになかなか一筋縄では行くことができませんよね。私も春休みに一度行きましたが、「ソラリアプラザ」なるヤヤコシイ建物もありますから、大いに迷いました。西鉄バスで「天神ソラリアステージ前」まで行くか、一旦西鉄の改札口まで行ったほうが良さそうでした。


「ひょうたん寿司」は地元の方にも有名で、開店時から行列ができるほどだそうです。私も寿司は好きなので、遠征時は博多阪急の地下にある激安の寿司屋をしばしば利用しています。


ところで、ちーちゃんとあおいたんが載っていた例のヤングアニマルの付録ガイドブックに一カ所ちょっとした間違いがあるのに気付かれましたか?

博多を巡回するオープンバスのページで「櫛田神社」として紹介されている写真が、大博通りに面している祇園町の「東長寺六角堂」の写真なのです。(そもそも櫛田神社の本殿は道路から見えません)この記事を読んだ後で、ガイドブックに改めて目を通した際に気付きました。つくづく自分が福岡に馴染んでいるなと実感した次第です。(笑)

■Re: Re:博多遠征記(その一) [とけすん]

ちーはる推しのトラキチさん>

ありがとうございます。西鉄ホール移転後はのぞみ23号は博多到着が不要に早過ぎるのですが、初回限定のつもりでこれに乗って命拾いしたわけですから人生何が起こるか分かりません。無事手にした時は仰るとおり神チケットに見えましたが、県外枠の最後尾というおいしい(?)オチまで付いてきましたww

地図を読むのと方向感覚を失わないのが得意で、全国何処へ行っても迷わないという自負があったのですが、天神駅から西鉄ホールへ一発で辿り着くのは不可能です。こいつはウメチカを凌ぐ難敵でした(笑)
よく間違いを発見されましたね。ひょうたん寿司の頁は行ってみようと思ったのでよく見たのですが、オープントップバスに中年男一人で乗ることはあり得ないのでこちらは軽く見流していて、まったく気付きませんでした。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR