■心配事とこの先のヲタ活展望

昨日は横浜へ行ってきました!^^



DSC06890.jpg
そうです、ここです(笑)
土日連戦して、俺達のマリーンズが連敗orz

DSC06886a.jpg
それでも土曜日の試合はまだ見応えがあったのだが、昨日は0-11の大敗、散発3安打…つらすぎる(´;ω;`)
さあ嫌な事はとっとと忘れて、この先が本題。





他の人のヲタブログ、私は実際に面識のある方数人のブログを見ているに過ぎない。だが、唯一とも言える例外がある。
そのブログはスキップからずっと選抜常連だったのに741で遂に選抜落ちしてしまったメンバーのファンブログ、それも熱心な単推しブログだ。たいへん読み応えがあり、私は敬意をもって読んでいた。
その理由は何といっても推しの子に対する厳しい叱咤、苦言を歯に衣着せぬ物言いでずばずばと書かれているところだ。「こういうところで素直に発信しないのは意識が甘い」「ここでしっかりやらないのはプロ意識が足りない」といった具合だが、本当にその子のことをよく見ていて、その子のことを好きでなければ書けない愛のある言葉の数々だ。

ところが総選挙の期間に入り、そのブログが様変わりしてしまった。あらゆる話題を総選挙に結び付け、最後に決まって「そうです、彼女が復活するには総選挙しかないのです」という語調で終わる。これにはがっかりだった。
私もかつてちーちゃんに大量投票したことがあるし、その時はこのブログでも日々派手に投票を呼びかけ、ちーちゃんの選りすぐりのかわいい画像を毎日冒頭に貼り付けたりしていた。
だから気持ちは分かる。気持ちはよく分かるし、悪い事など何もない。
そもそもにおいて人様のヲタ活やブログについてとやかく言う権利などないし、そんなものは無礼な行いである。

ただ、心配になってしまうのだ。
総選挙にランクインすれば、順位を上げれば全てが還ってくるという論調だからだ。
選抜落ちしてしまったこと、それに伴って全握に参加出来なかったり外仕事の量が減ったり序列が下がったり…これらの事が総選挙の順位如何で何もかも元通りになると信じ切っている気配を感じるからだ。

P2015060603099_okada_42-ogp_0okada-kanna.jpg
だがもちろんそんな事はない。我々は過去に実例を見ているではないか。
選抜に復帰出来る可能性だってむろんある。だがそれが総選挙の順位を汲んだものかどうかなど分からない。そして順位など何も反映されない可能性だって大いにある。

もし今回の総選挙でその子が過去最高の順位を獲得し、NGなりUGなりに入ったとしよう。それでHKTの8thシングルでまた選抜落ちしたり今以上に序列が下がったとしたら…
十分にあり得ることだが、もしそうなった時に当のメンバーよりもむしろこのブログ主の方の方が心が折れてしまうんじゃないかと心配になってくる。







さて話は変わって…
六月後半の劇場公演の予定が発表されたが、こちらも引き続き満額回答^^
これはただただ喜ばしい。

そして旧劇場の頃と同じような公演の頻度が保たれていることだけでなく、10日にはさくらがKⅣ最ベル公演の初日、翌11日にはまどかがただ恋公演の初日を漸く迎えることになった。
(遅いよ!w)

f8f5310f160606.png
先日はるっぴがちーちゃんよりも先に二度目のただ恋出演を果したのには驚いたが、この調子でいけばちーちゃんのただ恋出演も近いうちに十分あり得る(と信じたい)。

ここで難しいのが、当面のヲタ活予定の見通しをどう立てるかだ。
あとひと月もすれば夏のツアーが始まる。初日(7月11日)の福岡サンパレス公演は特に観たいから、遠征出来るように今からもう準備をしている。となると、それより前に福岡へ遠征出来るのは最大で一回までだ。

CWk09RKU8AAKRh-160606chihiro.jpg
ちーちゃんがただ恋に出てくれるのならこれが最優先事項となるが、確率は低い。一方で西鉄ホールでのシア女公演が素晴らしかったから、またすぐにでも観に行きたいという思いがある。加えて総選挙前後は遠征控えをするヲタもいるだろうから、今は公演に当たり易い時期だと言える。

出るのかどうかも分からないちーちゃんのただ恋を待っている間に夏になってしまったら、それはそれで痛い。来週あたりにちーはる出演のシア女などあったら、投げるかどうか大いに迷うことになりそうだ。







おまけ:

いつもご愛読そしてバナーのクリックにご協力下さいましてありがとうございます。
ランキングの点数がまた急落してきました(泣)
もしよろしければ二つのバナーを一日一回クリックしていただけると有り難いですm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
876a151024aa.png





■コメント

■ [べん]

遠征お疲れ様でした(^-^)
公演記事楽しみにしています。

ところで先日のニコニコ動画の握手会生中継のやつで選挙のアピールのやつなんで
ちーちゃんでないかと思ったらはるっぴの
応援で出てましたよ(^_^)

タイムシフトで見れると思うのでチェックしてみてください(^_^)

■Re: タイトルなし [とけすん]

べんさん>

何やらはるっぴがおかしな事を言い出しましたね笑
この時期金にならない不出馬メンは何かと干されるのでしょうが、何とか露出の頻度を確保してもらいたいものです。

■選抜基準は... [拝見させて頂いております]

こんにちは。 いつも拝見させて頂いております。

選抜の基準は、ドキュメンタリー映画でもすこし触れられていましたが 1 HKTの個別の売り上げ、部数、2 モバイル推し登録、3 ぐぐたす、755、モバメ、4 イベント、企画への積極的な参加、5 総選挙の順位など

ということで、選挙は一つのファクターでしかないのを示唆しておりましたね。

そして、非選抜のメンバーを一人の人間として愛し、推し上げようと奮闘されるヲタさんも描かれていて、実際選抜入りが継続されている点で一つの成功の形になってしまってはいると思います。

少なくとも一大イベントである総選挙で押し上げないと...という風潮は強まってはいるとは思います。 とてつもない熱情を注いでいる反面、それでも選抜復帰として報われるかどうか分からないのですから、ヲタと運営の根競べになって先にヲタさんないしはメンバーの心が折れるという結末を心配にはなりますね。

話しは少し変わりまして 野村克也元監督が古からある「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」という格言を提唱されておられましたが

それから転じて48ヲタ界隈で「推されに不思議の推されあり、干されに不思議の干されなし」という言葉があります(ご存じかもですが

本店、他支店問わず
「推されてる時期もあったのに、最終的に干された感じで卒業しちゃったな...」というメンバーは多くいて

卒業をしてしばらくして、いわゆるSNSのプライベートアカウントでの脇の甘い言動や、活動期間内における異性交遊等を伺わせる内容が流出したりして

あぁ、運営はこういうところも見てたのかな・・・と合点がいくことがよくあり

ただ、『干される→時間が出来る→...』なのか?、『素行を含めた何か運営が察知→干される→時間が出来る...』なのかは卵が先か鶏が先かという話なのかもしれません。

映画でも尾崎さんは選抜会議の叩き台として推薦するメンバーを考慮する際には、自分だけでなく周りでいつも見てるスタッフの話を総合するという旨のことを言っていたので

あれだけ結果も出し頑張ってるのに選抜に入れないとは○○の目は節穴か? と思う前に

ヲタクが見える舞台やSNSの範囲を超えての"何か"があるのか? 本当に「不思議の干され」があるのか? どちらなのかとふと考えたりはします。

■Re:心配事とこの先のヲタ活展望 [ちーはる推しのトラキチ]

「彼女のオタは今度の総選挙をどう捉えるのだろうか。」マリンメッセで行われた全握で選抜落ちが知らされて以降、密かに注目していたのですが、どうやら総選挙に全力を注いでいるようですね。

彼女の選抜落ちは界隈に衝撃を与えましたが、果たして何が原因かを考えた時、「総選挙で順位・票数を大きく下げたからだ」とは断言できません。総選挙圏外でもずっと選抜にに残っているメンバーはいますからね。仰るように「総選挙の順位を上げれば復活できる!」と考えてしまうと後々で大惨事を招きかねません。

とはいえ、こうした問題の最大の障壁は本店と支店でレコード会社が異なっていて、総選挙の票数が選抜入りに直結しないということでしょう。去年第一党になったのに、何の恩恵もなかったSKEのメンバーは結構このグレーゾーンに踏み込み、「AKBのCDを買って私に投票するより、SKEのシングルの個別握手券を買ってくれ!」と発言して総選挙を辞退した方もちらほらいましたが、HKTで選抜当落線上にいるメンバーは密かにこの板挟みで苦悩しているという感じがします。

さらに、運営が推すつもりのあるメンバーかそうでないかで、総選挙の結果がすぐに選抜査定に反映されるかどうかは大きく変わりますから中々一筋縄ではいきません。(実際、昨年も初ランクインですぐに選抜復帰を果たしたメンバーがいた一方、二年続けてのランクインで漸く初選抜の座を射止めたメンバーもいました。)


一方で運営は、「総選挙で第一党になったグループのランクインメンバーには新公演をプレゼント」などと馬鹿げたことを言い出しました。そもそも新公演は(平気で約束を破った)秋元が今すぐに全グループに書いて然るべきもので、総選挙の特典なんぞに成り下がっていいものではありませんよね。(第一党の特典はあってもいいでしょうが、別の物にすべきです。)「新公演」という言葉で猫も杓子も選挙に巻き込み、搾取しようという魂胆が透けて見えます。

年を重ねるごとにおカネの匂いばかりが目立つようになったこのイベントですが、ランクインしたにもかかわらず理不尽な思いを味わうメンバーが一人でも少なくなって欲しいと願うばかりです。頑張っていないメンバーなど一人もいないのですから。

■Re: 選抜基準は... [とけすん]

拝見させて頂いておりますさん>

映画の中で語られた事のいかほどか真実なのか分かりませんし、挙げられた様々な要因の比重がそれぞれどのくらいなのかも分からないですが、総選挙の結果がそれらの中の一つでしかないというのは間違いないでしょうね。
去年のかんなのような、明確でそして強烈な実例があるというのに、それにもかかわらずまた総選挙に注ぎ込んでいる方を見ると、同じような事が起こってしまった時に一気に心が折れるんじゃないかと心配になります。

ノムさんが好んで引用していた剣道の格言ですね。推されに不思議の推されあり、干されに不思議の干されなしの例えは確かに言い得て妙ですね。
ただ、私が以前より疑問に思っているのは、どうもこのグループのファンは物分りが良過ぎるというか裏事情に詳し過ぎるというか、そのせいで必要以上に運営の側を慮ってしまったり弁護的になってしまう傾向を感じます。あくまではっきりと我々の目に見えるのは公演でのパフォーマンスやSNSでの頑張りであって、また運営の連中が不誠実で怠け者なのは明らかなのですから、そうやって公に受け取れる範囲でしっかりとメンバーが評価されない事についてはどんどん批判していって然るべきではないかと思っています。

■ [べん]

さすがチェック済みでしたかあ(^_^)
もし見ていなかったらと思ったのですが
お節介でしたね。

はるっぴ暴走気味で笑いました。

■Re: Re:心配事とこの先のヲタ活展望 [とけすん]

ちーはる推しのトラキチさん>

総選挙の結果がまるで無関係だとまでは言いませんが、総選挙の結果をもって報われるというのも違うわけで、そこへ向かって突っ走る人達は仰るような大惨事の際に一体どうなってしまうのか、心配になってしまいます。

HKTのメンバーも是非そのくらい踏み込んだ発言をして欲しいものですが、損得勘定もあるだろうし、もともとがその辺り大人しい性格の子が多いから難しいでしょうね。本当はらぶたんあたりにどんどん言って欲しいところですが、後輩メンの立場が一時的にせよ悪くなるのを恐れて自重しているように見えます。こちらとしては実にもどかしいです。
そしてご指摘にようにあくまで運営の意向が第一で、総選挙の結果なんて軽い参考要素くらいのものだと思います。去年のかんなという強烈な実例があるというのに、どうしてまた同じ事を繰り返してしまう人がいるのか…

新公演が特典、これについては論外も論外です。もはや怒りも辟易も通り越して、嫌悪と軽蔑の念しか湧いてきません。

■Re: タイトルなし [とけすん]

べんさん>

とんでもないです。わざわざ情報をありがとうございます。
不出馬のちーちゃんが巻き込まれるのもある程度までは微笑ましいですが、これがぎりぎりでしょうね。選挙前に節操がなくなるメンバーの姿は余り見たいものではありません…

■ [SKE在宅ライト]

選挙史上主義にやや懐疑的な栄ライトです。当サイトの選挙無視の姿勢に清涼感を感じます。
僕の一押しの柴田阿弥さんが「選抜入るには劇場人気、握手人気、グッズ売上全部必要と」言っていたので、僕も今年は選挙に熱くなりすぎず、生ぬるい態度です。
HKTは去年のSKE状態みたいですが、早く夢から醒めて欲しいですね。
投票も良いけど、グッズ買え!握手行け!講演で推しを頑見しろと。選挙熱心なのはあおいタンのヲタみたいですね。

■Re: タイトルなし [とけすん]

SKE在宅ライトさん>

ありがとうございます。総選挙の結果が何にも結び付かなかったという点では去年のSKEはもっと酷かったようですね。
HKTのメンバーにもこのくらいはっきり言ってくれる子がいて欲しいものですが、まだ若いし大人しい性格の子が多いのでこの点もどかしいです。

ところで、私は総選挙には否定的ですが投票している方をとやかく言うつもりは毛頭ありません。ここで挙げたブログ主の方を一方的に心配しているに過ぎませんので、その点だけ誤解なきようにお願い致します。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR