■まさかの最終日程

chihiro160613.jpg
ちーちゃんの最終日程が発表された。


7月4日(月) チームH「シアターの女神」公演(卒業公演)
7月11日(月) ホールツアー福岡/福岡サンパレスホール
6月25日(土) HKT48「74億分の1の君へ」劇場盤発売記念 個別握手会/パシフィコ横浜
6月26日(日) AKB48「翼はいらない」劇場盤 発売記念大握手会/幕張メッセ
7月3日(日) HKT48「74億分の1の君へ」全国握手会/マリンメッセ福岡
7月9日(土) HKT48「74億分の1の君へ」全国握手会/幕張メッセ
7月10日(日) AKB48「君はメロディー」劇場盤発売記念 AKB48グループ夏祭りイベント/幕張メッセ
7月17日(日) AKB48「君はメロディー」劇場盤 発売記念大握手会&大サイン会/インテックス大阪
7月30日(土) HKT48「74億分の1の君へ」劇場盤発売記念 個別握手会/ポートメッセなごや


なんだよこれは…(´・ω・`)
最大の問題は、やはり卒業公演が7月4日とやけに早いことだろう。
専用劇場を失ってHKTが浪人アイドルに転落し、一時は「六月はまったく公演が出来ない」という噂も流れて、今後を悲観するしかなかった。
ところが予想に反して五月の後半から六月一杯までは旧劇場時代と遜色のない高頻度の公演が確保されて、これは今後も公演の頻度については心配はないと思っていた。それなのに…

子供の頃から大好きで、神でしかなかったガンダムをまさか嫌いになる日が来るとは(笑えない)
そして早々に卒業公演を終えてしまった後、ツアーに握手会がえんえんと続く。実に間延びした日程である。劇場での卒業公演が最後ではないというのは、恐らくグループにおいて前代未聞ではないのか。
死んだ子の年を数えても仕方がないとはいえ、専用劇場を有していたならこんな酷い日程はあり得なかったわけで、よりにもよってその弊害がちーちゃんの五年間の活動の最後の花道に、こんな重い形で降りかかってくるなんて。この釈然としない気持ち、落胆、憤り、そしてなによりちーちゃんを可哀相に思うこの気持ちを一体何処にぶつければいいのだろうか。



chihiro160612.jpg
西鉄ホールの件はもうどうしようもないとしても、ホールツアーに7月11日の一日しか出演しないというのもおかしな話だ。
この日はツアーの初日ではないか。いかなるツアーも、セットリストが分からない状態で迎える初日公演というのは我々観る側にとっては無二のものであり、それを現場で観るのは極上の体験である。

これまでのHKTの卒業メンバーの中ではちーちゃんが一番の大物だというのは間違いない。ならば、卒業公演の日程がこうなってしまった事への罪滅ぼしの意味も含めて、事実上の「穴井千尋卒業コンサート」を開いてあげたいというのならそれは分かる。そして最後となるのは地元福岡でのコンサートにしたいというのも、これも分かる。
でも、それならば翌12日にやるべきでしょう。
どうして初日公演で且つちーちゃんのラストステージなどという乱暴なことをするのか。そしてただでさえ初日特需で倍率が高いというのに、これではとんでもない事になってしまうorz

八月から留学といってももう色々な準備をしなければならないだろうし、ちーちゃんにも事情があるだろう。そこを詮索したり追及したりするつもりは勿論ない。しかし11日だけ出て12日に出ないというのは意味が分からない。毎度の事とはいえこの期に及んでまた運営の短慮が表れてしまった。最後までこうなのかよ…
そしてサンパレスで最後のステージを下りた後、握手会だけを消化するためにだらだら三週間も引き留められるちーちゃんの心中はいかがなものか。そしてこの期間にどんなモバメが届くのだろうか。それを想像するだに虚しくなってくるし、とにかくちーちゃんが不憫でならない。
ここには金が全ての運営の、とにかく極力握手券を返品したくないという下衆な思惑しか見えない。こんなものは間違っても「七月一杯までの活動」とは言えない。
こんな事をするくらいならホールツアーは潔く切って、もう少し早く卒業発表をして活動を六月一杯までにした方が遥かによかった。6月30日はチームH公演の予定になっているではないか。
若しくは最後を地元でという拘りなど捨てて7月31日の広島公演までステージに立つべきだった。どのみちこのままでは最後の活動は名古屋ではないか。
まったくあれもこれも中途半端。とにかくちーちゃんが可哀相だ。
最後が本店でなくHKTシングルの握手会というのだけがせめて救いなのか…



しかしこんな事を幾ら言ってももうどうしようもない。クズ運営の愚行に付き合うのもこれが最後。目の前の仕事に粛々と取り掛からなければならない。
まず自身の日程の確保だが、既に計画的に休みを潰してきているので、7月4日、11日ともに問題ない。


1353.png


あとは当選するかどうかだが、やはり拠り所となるのはこれ。今日の時点で1158日、投げる日(6月30日)に1174日になる。
これが全てではないが、生誕祭にサクッと当選した事を考えれば考慮されているのは明らかだ。ここは当たる気しかしない。いや絶対に当たる。

むしろ問題なのは自身の心境だ。先日、もしかしたら「卒業公演なんてとても観られない」という心境になるかも知れないと書いたが、そんな考えは捨てることにした。
そんな一時の感情に左右されてちーちゃんの最後の姿を見届けなかったら、永遠に後悔することになる。だから感情は捨ててしっかりと見てくる。そして48グループ公演史上最大の声援をちーちゃんに届けてくる。

そのようなわけで、卒業公演よりもむしろサンパレスの方が心配だ。平日といえども高倍率は必至。この難関を越えなければならない。
もちろん4日も11日も福岡の宿はおさえた。



DSC06913.jpg
あとは握手会…
手元には741の全握券が三枚。もちろんこれを持って7月9日の幕張へ行くわけだが、全握券を増やそうとすると私のような素人など瞬殺されるであろうとんでもない戦いに突っ込まなくてはならないので、これはきっぱり諦めた。
もともと握手会に通っておらず、それどころか握手会は好きじゃないとまで公言していた私のような人間が最後だからといって今さらあがくのはよろしくない。認知されているわけでもないし(たぶん)、最後に一言だけちーちゃんに「これまでありがとう」と言えればそれで十分だ。

それよりも、ここでの握券はちーちゃんと話すというより入場券としての意味合いが大きい。どういう事かというと、握手会の最後のお見送りには参加したい。
そういう観点で言えば、7月30日の741個別。一枚だけでいいからここが欲しいのだが…
この日の握手会終わりのお見送りでファンの前から去って行くその瞬間が、アイドル穴井千尋の最後の姿ということになるだろう。それを見届けたいし、目一杯の声援で送り出したいし、この最後のお見送りが良い雰囲気のものになるための一員になりたい。

再販あってくれませんかね…本当に一枚買えるだけでいいんで(´・ω・`)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■コメント

■ [せんだい人]

握手会が最後ですか…
らしいといえばらしいですし、色んなせめぎ合いがあったのでしょうね。
こんな事なら去年卒業しておけばよかった、と後悔しないように全力で応援します(主に心の中で)。

■ [せんだい人]

…と更に今後の公演を全く知らないためサイトを見てみたのですが(日程はもちろんわからず)、CD返金対応に必要なものがCDと握手券、そして生写真って。
正直、生写真くらいは手元に残してあげるとか、そういう対応はする気はないんですかね。
全員が売ってるわけでないだろうし、思い出にとっておきたい人だっているだろうに。この性悪説ありきの運営対応は本当に頭にきます。
運営は1人の悪人に対応するために10人の純粋なファンが泣いてるのに気付かないのでしょうか?
とはいえ私は劇場版を買った事がないのですが。

■ [べん]

とけすんさん、こんばんは

お節介かもしれませんが今あおいたんの
ショールーム見ていたらちーちゃんが
電話出演していて、6月24日とら29日のただ恋に出たいとお願いしてるそうです。

多分出るとのことです。

卒業公演優先でしょうが、一応ご報告です。

■Re: タイトルなし [とけすん]

せんだい人さん>

結局は握手奴隷に始まり握手奴隷に終わる…特に支店においてはグループが発足した時から背負う業とはいえ、まさにこのグループらしいですね。諸悪の根源である「本店シングルの握手会」を根絶しない限り永遠に続くのでしょうが、それによる金儲けこそがこのグループが存続している意味そのものですから、そんな日が来るとしたらその時はグループが解散する時でしょう。
そもそも運営が悪人そのものなんですから気付く筈がないじゃないですかwww

■Re: タイトルなし [とけすん]

べんさん>

貴重な情報をわざわざありがとうございます。

しかしこれは私にとっては拷問のような話です(苦笑)心から観たいと思いますが、それは即ち卒業公演を干すことを意味しています。こんな時に98中を持っていれば…と虚しい夢想をしてしまいます。

■Re:まさかの最終日程 [べん]

ですよね~
今もところは西鉄はオープンしてから一人一回当選の
雰囲気なんで、卒業公演前に投げずらいですよね~

失礼しました。

私も7月の握手会で当日券があるのでちーちゃんのレーンに推しの方の邪魔にならなければ行こうと思っています。

■Re: Re:まさかの最終日程 [とけすん]

べんさん>

確かに、多くの人をまずは一回ずつ当選させようという気配は感じますね。卒業公演は例外にしてくれないと非常に困るのですが…

■Re:まさかの最終日程 [ちーはる推しのトラキチ]

とけすん様、御無沙汰しております。

「七月一杯での活動」と言う以上、最後が握手会というのは違和感がありますね。(たしかちいずもそうでしたが。)卒業公演が早々に終わり、次はコンサートというのは致し方無いとはいえ可哀想に思います。


卒業公演はお客さん全員が「もうこの世じゃ会わねえぞ!」という思いで(めちゃくちゃ大袈裟ですが)精一杯のコールをしたりすることで文字通り一世一代の舞台が出来るものです。そこで、ある人は「これが最後だ!」と意気込む傍ら、「来週のコンサートで会うし、その後は握手会があるし。まだまだ会えるわ。」と思っている人がいれば、自ずと客席に温度差ができて渾然一体とならないのではという不安があります。(会場もさして思い入れのない西鉄ホールですから尚更です。)


コンサートについては、11日を特別編にして、12日以降を通常の「西日本ツアー」として行う予定なのではないでしょうか。ですから私は、ツアーの真の初日は12日で、11日はあくまで「穴井千尋卒業コンサート」ということになると考えています。そうでなくては、仰るように12日にちーちゃんが出演しない意味が分からなくなります。(ただ、それはマリンメッセでの日程発表時には口が裂けても言えませんからね。)こうすれば「西日本ツアー」にちーちゃんは不出演という形態をとりつつも、地元で卒業の花道を演出できますからね。


握手券については、仰るように運営が金を惜しんだという見方もできますが、私はこれに大いに救われましたのでどうも批判する気になれません(笑)八月の握手券は返金に応じるようですが、七月の握手券まで徴収されては、卒業公演・コンサートにいけない(あるいは落選した)全国のちーふぁむが涙を流すことになりますからね。福岡・東京・大阪・名古屋でそれぞれのオタがお別れを言える機会を作ってくれたことに、私自身は感謝したいと思っています。(そもそも大前提として、卒業公演もコンサートも平日開催ですから行きたくても仕事等の都合で行けない人が大勢いることを運営には考慮してもらわねば困ります。)

名古屋の再販はすでに十一回もしましたからね・・・今からでは難しいかもしれませんが、多くのちーふぁむが見られるようになんとか策を講じてもらいたいですね。(例えば秋葉原での卒業公演風に会場の外にオタを集めて、ちーちゃんが挨拶をするとか。)

■Re: Re:まさかの最終日程 [とけすん]

ちーはる推しのトラキチさん>

劇場での卒業公演の日程については専用劇場を失った今どうすることも出来ないので仕方ないと思うしかないのですが、その他の部分について相も変わらず運営の短慮が表れているのにはうんざりします。
ツアーについて、二日目からが実質的なツアー開始というご指摘は確かにその可能性が高いとも思えますが、それをしっかり言葉にして告知してくれないことには初日特需は減らないと思います。このあたりの詰めの甘さ、杜撰さが許せません。

握手については、握手券の乱売による金儲けこそが今やこのグループの存在する意味の全てだと思うので、今さら何を言っても虚しいですね…特に支店メンバーについては握手奴隷に始まり握手奴隷に終わる、ちーちゃんの最後がそれを象徴するとは皮肉な話です。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR