■ちーちゃんの将来の夢

22999597chihiro160625.jpg
今日は少し時間があったので、先日放送されたバリカタと昨夜のもも女を聴くことが出来た。そしてこれらの中でちーちゃんが将来の夢について語ってくれた。

将来は服のブランドを立ち上げて店を経営したい。
そのために先ずは語学をしっかり勉強して、自分で海外に買い付けに行ったりも出来るようにする。
また、22歳までにファッションビジネス能力検定の資格を取る。

漏れ聞いてはいたのだが、やはり本人の口からはっきりと語られるのを聴けて嬉しかった。
そして何より嬉しかったのは、夢というのが漠然としたものでなく、当面の具体的な目標をちーちゃんが掲げていたことだ。この事が本当に嬉しかったし、ホッとしたし、卒業後の将来もずっと応援したい、幸せな人生を送って欲しいという思いが強くなった。
と同時に、少々寂しくもなった。
HKTを卒業してしまう目下の寂しさとはまた別の、その先の寂しさである。



以前にも少しだけ触れたことがあるのだが、もう十年も前のこと。私はハロヲタ時代に紺野あさ美さんの単推しだった。彼女が卒業するのと同時に自分でも驚く程の潔さでヲタ卒したのだが、卒業後もずっと彼女のことを応援していた。大学に合格した時やテレ東のアナウンサーになって夢を叶えた時には飛び上がって喜んだし、彼女が体調を崩して休職した時は胸を痛めた。
彼女はモーニング娘。の五期生で、他に三人の同期がいるのだが、つい先日そのうちの一人新垣里沙さんが婚約したということ、また四人が集まったという話題を目にした。
だがこうした嬉しい近況を知ることが出来るのは、それぞれが歌手や女優、アナウンサーとして活動しているからこそだ。

momo0616-3.jpg
一方でちーちゃんはどうだろうか。
夢を叶えて自分の店を出し、それが軌道に乗ったとしても、芸能界を離れるからには余程のことがない限りはこの先彼女の近況を知れることはないだろう。つまりちーちゃんの場合、卒業が即ち事実上の今生の別れということになる。
これが目下のものとは別の、先々の寂しさの正体だ。

もしこの先もHKT48がずっと存続して、何期生になるのか、メンバー達が握手会の前にはこぞってちーちゃんの店に服を買いに行き、それが話題に上がる…そんなことが叶ったとしても、それはどんなに早くても五年後、十年後のことだろう。
そんな日が来たなら何より嬉しいが、果たして自分がそのことを知る機会があるのだろうか…





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■コメント

■ [せんだい人]

「元HKT」の威力が薄れないうちに立ち上げて、軌道に乗せれば我々も知ることができるかもしれませんね。アレクの奥さんみたいな事もあるわけですし。
ただやっぱり寂しいですね。
とけすんさんのように届かないものを届かないと潔く思えれば小金井のような話も起こらないのだと感じました。
アイドルって「届きそうで届かないもの」にしておかないと良くないですね。
NMBの歌と逆ですが(笑)

■Re:ちーちゃんの将来の夢 [ちーはる推しのトラキチ]

とけすん様、こんにちは。

いよいよ六月も終わり、ちーふぁむのみならずHKTそのものにとって運命の七月が近づいて来ましたね。野球界ではホークスがマジック点灯目前・阪神が自力優勝消滅目前という状況です。(泣)Aクラスなんて高望みはしませんから、鳥谷を休ませて欲しいです。休みながら起用すればまだまだ活躍できるでしょうから。あと三年間も「四億ドロボー」などと言われる姿を見るのは悲しすぎます。


ちーちゃんの夢は私もインタビューなどで概要は知っていましたが、これほど確固たるものだということを先日のもも女で知って大変驚きました。仰るように芸能界と縁を切ってしまえば我々が会うことは勿論、近況を知ることも難しいわけですから大変寂しいですが、芸能界にいつまでも執着せずに自分の人生を歩む姿には安心感を覚えます。人生設計においては、「ぽんこつ」の「ぽ」の字も感じられない程しっかりしているという印象を受けました(笑)


これはあくまで私の推測ですが、ちーちゃんは最初からこの年で辞めることを考えていたような気がします。猛烈な野心を見せるわけではなく、(良い意味で48Gのアイドルらしくない)優雅で鷹揚なパフォーマンスからはいつでも美しさと余裕が感じられましたからね。48Gでそこまでの境地に達していたメンバーは相当レアですが、発展途上であるHKT48のキャプテンにはこれ以上ないほど最適だったと思います。


以前とけすんさんが仰っていたように、キャプテンは随分損な役回りです。メンバーは心から頼りにしているとぐぐたす等で書いていますが、そうした苦労を我々オタに匂わせることも殆どありませんでした。それはちーちゃんの持つ芯の強さに起因するものでしょう。握手会やライブの対応も一般的で、正直ちょっと反応が薄いなと思ったこともありますが、常に等身大で飾らない姿には好感が持てましたし魅力的でした。


図らずも最後の一年を見届けられたことに、嬉しさと感謝の念で一杯です。最後まで変わらぬ笑顔を届けてくれることを願うばかりです。

■Re: タイトルなし [とけすん]

せんだい人さん>

元HKTに威力というものがあるのは分かりませんが…元HKTにせよ元AKBにせよ、幾許かの威力もこの先急落することは明らかですし、ちーちゃんの夢が奇跡的な速さで叶ったとしても三年後でしょう。ならばむしろちーちゃんにはそこには一切触れずに本物として成功して欲しいと私は思います。

■Re: Re:ちーちゃんの将来の夢 [とけすん]

ちーはる推しのトラキチさん>

私は逆に鳥谷の連続出場をここで途切れさすべきではないと思います。少なくとも現状ではそうです。この事には記録の自己満足以外の意義と効果があると考えています。

ちーちゃんが初めからここで辞めることを考えていたというのは全く同意です。去年から考え始めて今年になって思いが強くなったと本人は語りましたが、もう何年も前から、大学に進学したなら三年生、二十歳くらいで卒業するという漠然とした思いを抱いていたと思います。
そういう点では、ある意味他のどのメンバーよりもしたたかで、賢く、周囲や感情に流されず、そして割り切りや距離を置くことをしながら活動出来る珍しいメンバーだった。それがちーちゃんだと私は思います。そう考るならこれ以上キャプテンに適任の人材はいないでしょうね。

あの反応の薄さの向こうにある、素の人柄を愛せる境地に達するのは大変ですけどね(笑)

■ [3104]

私もちーちゃんが「夢を見つけた!」と雑誌のインタビューで言っているのを目にしたとは、漠然としたものなのかな?なんて思ったのですが

5月末にマリンメッセで辞退の真相に話を踏み込んだとき、この大学と平行してこの業界につくための勉強(資格取得)そして

起業に向けての具体性あるビジョン、またその起業も自分一人でなくこの業界に身を置いていると言う姉と共に立ち上げるという話と

起業という考えに至ったのはずっと父が会社の経営をしてるのを見てきたことと、またその会社経営をするにあたってを父からも学びながら知識をつけたい…

なんてそんな話を教えてくれました。


自分もその時、あまりの具体性ある将来像に驚いたのと

そこで近いうちの卒業を悟ることは出来たのですが、将来を語るその目が

今まで見てきたどのちーちゃんよりも目が輝いていて

もちろん、その理由での卒業とあらば、それは今生の別れだとも思ったし、まだまだHKTでやり残していることもあるとは思ってたのですが

その瞳の先はもう見ている世界がここではないなと、自分の思う「HKTでやり残している事をせめて経験してから…」なんてそんな考えは

彼女の抱く大きな夢と希望の前にはものすごくちっぽけなこととすら思えて


その5月末の段階では
HKT卒業とか、今生の別れとかは置いといて

そんな素晴らしい夢を見つけられた彼女をこれまで応援してこれて良かった!と

そんな気持ちでいっぱいになれたのと同時に、「こんな具体性ある将来像が選挙辞退の背景だとすると、そりゃあ辞退理由は言えんわな…(苦笑)」なんても思いました(^_^;)


まあその時には留学の話までは出なかったので、Xデーはツアー千秋楽辺りかな?…なんて身構えてはいたのですが…汗


確かに、もう8月以降彼女を追えないのは寂しい限りではあるのですが

芸能界を去る以上、変に情報発信とかしてほしくなくて、よくいる一般人になったのにTwitterでいつまでもアイドル気取りをしてるような子になってほしくなければ

自分の中ではこれまでの日々を最高の思い出として、実際に現在の近況を知れることはなくても「きっとどこかで頑張っている」と信じることが自分の活力にもなるかななんて思ってます。


また、常々自分の理想のアイドルが何ら尾ひれ付かず純然たるアイドルである期間はティーンエイジの期間だけで

それ以降はタレントなり何なり自分の方向性を示さなければならない時期って持論を持ってたのですが

まさにその自分の抱く理想のアイドルのあり方をちーちゃんは実践してくれた形になりますので

その観点でも“最高の推しメン”だったなって、時が経てば心より言える日が来ると思います(^^)


ま、、まあ
下手にタレントとして残って

先日のまりやぎの『ラストキス』みたいなもん見せつけられたら、喜ぶべき芸能活動のはずなのに卒倒しかねないので

見えないところへ羽ばたいて行くのはそれはそれで救いなのかも知れませんww

■Re:ちーちゃんの将来の夢 [ギラギラ]

こんばんは~

ちーちゃんの将来に対する具体的なプランニングを聞くと、この子は本当に賢いんだろうなと思います。賢いからこそ潔く決断出来たんでしょうね。彼女のお店が回転するとしたら順調に行っても4~5年後でしょう。できれば西通り辺りに店を構えてくれたら、阿比留さんへの貢ぎ物を購入することができそうです(笑)

劇場での姿を目に焼き付けようと、ちーちゃんの出演する公演に投げまくってますが全く当たらず、7/1のただ恋公演に当選してしまいました・・・。まりり&ゆうたんが出演する公演なので軽い気持ちで投げたんです。おそらく、ちーちゃんの出演する公演に当選するチャンスはゼロになったと思います(涙)7/1は、まりりとゆうたんに死ぬほどコールしてきます。

■Re: タイトルなし [とけすん]

3104さん>

やはりちーちゃんの語った目標が具体的で現実的であるというのが何よりも嬉しかったです。本当にこれはしみじみと胸に沁みるくらい嬉しくて、こうであってくれればこそ、いつまでも悲しい寂しいなんて言っていないで笑顔で送り出して、そして卒業後も応援したいという晴れ晴れとした気持ちにさせてくれます。こんな子を推してきて、そして卒業を見届けることが出来るとは何とも誇らしい気持ちです。もちろん寂しさを完全に処理するにはまだ時間がかかるのが現実ですが…
それにしてもお姉さんも服飾関係のお仕事だったとは初耳でした。

いつまでもアイドル気取りで中途半端な情報発信をしたり、卒業後間を置かずまりやぎさん的なものを見せられるよりはいっそ遠くて行ってしまった方がいいというのは納得できます。
でも一方で、「元気で頑張ってます」というくらいの近況さえ知れなくなるのはどうにも寂しいから、難しいところですね…まあそのあたりの事ははるっぴやなつにしっかりやってもらいましょう(笑)

■Re: Re:ちーちゃんの将来の夢 [とけすん]

ギラギラさん>

賢いし、周囲に流されず自分の考えをしっかり持っているし、それを実行する力強さも持っている子だと思います。私としては目標が具体的、現実的なしっかりしたものであったことが何よりも嬉しくて、これでこそいつまでも悲しんでいないでしっかり送り出さなくては、と思わせてくれます。
店を開けたとしても早くて五年後とかでしょうね。西通りの西側、大名一丁目に店を出して欲しいです。

当選おめでとうございます。と言っていいんでしょうね、この場合は…
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR