■博多遠征記(二日目)

二日目は内容が薄いのですが一応報告しておきます。

これまでは公演を観た翌日は、折角わざわざ福岡まで来たのだから公演を観ただけですぐに帰るのは勿体ない、という思いであれこれネタを見つけてはうろつき回り、小倉の居酒屋で飲むなどして遅い時間の新幹線で帰京するのが常でした。

DSC06954.jpg
しかし今回は博多駅を正午に出る新幹線で明るいうちに帰って来ました。幾つかの理由があります。

まず六日後にまたすぐ来るということ。有り難い話です。博多の町のあちこちに飾り山が出ていますが、中にはまだ準備中のものも幾つか見かけました。11日に来た時はそこに立派な飾り山が置かれているかと思うと楽しみです(´∀`)

chihiro160704a.jpg
卒業公演で受け取ったものが大き過ぎて色々な思いで頭の中が一杯になってしまい、次の日に余り何かをしようという気分になれなかったのもありましたね…
あとはここまでずっと忙しかったし、この先も七月は忙しいんです。サンパレスの卒コンに30日の最後の握手会、折角これらに参加出来る幸運を手にしたのに、体調を崩して棒に振るなんてことは絶対にあってはなりません。
この日は早めに帰って自宅でゆっくり休むことにしました。

あとはより現実的な話をさせてもらうならば、福岡が本当に暑くて暑くて。こんな日に余計に動き回るなんてもはや変態プレイと言える程の暑さでした(笑)
西日本は猛暑、東日本は涼しいなんて予報を見たら尚更でしたね。

DSC06953.jpg
ところで博多駅の新幹線改札をくぐるとこんな物が…
「九州はJR九州なのでは??」と思う方がいるかも知れません。在来線においてはその通りなのですが、実は新幹線だけは博多までがJR西日本、博多から鹿児島までがJR九州なのです。ややこしいでしょw

まあそれはともかくとして、ちーちゃんの夏旅応援団選抜としての仕事は何も無いまま終わってしまった…(´・ω・`)

DSC06956.jpg
あとはこれ。
漫画アクションを買って新幹線の中でちーたんのグラビアをでゅふふ…などと思っていたら、福岡のコンビニではまだ売られていなかったっていう( ̄▽ ̄;)
やけん帰って来て自宅の近くで買ったとw

それにしても記念すべき初めてのソロ表紙だというのに、卒業公演の翌日が発売日とはなんて皮肉な…










おまけ:
このブログでもおやすみの言葉を書きます!
などと言っておきながら二日目にいきなり乾杯の言葉に変わり、それから朝更新をしたり、昨日は豪快に忘れた。
なんだかんだで一回しか書いてないwww

続けるべきなのか?
それともおやすみの言葉ではただの真似なので乾杯の言葉にすべきか。
迷う。
というわけで結論を先延ばしにしたまま今日のおやすみの言葉は、、
おやす未開の蛮地!





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■コメント

■ [せんだい人]

今日私も仙台のコンビニで一瞬「あれ?とけすんさんこの雑誌のこと、話していたようなしていなかったような…」と思いながら隣のヤンマガを立ち読みしそのまま出てきたのですが

何故か手にはアクションが。
因みに例の広告は私も金沢駅でD500で撮影しました(笑)何故だかはなちゃんに目がいってしまいます。不思議です。

■ [愛読者]

いろいろとお疲れ様です。
しかし11日もまた安定ののぞみ23号で来福されるとは・・・
いや飛行機嫌いは知ってますが・・・

■Re:博多遠征記(二日目) [ちーはる推しのトラキチ]

とけすん様、こんにちは。

卒業公演が滞りなく終わってまずは一安心ですね。さっしーの他、退職されたスタッフの方も大勢駆けつけたそうで、ちーちゃんが皆にどれほど頼りにされていたか、慕われて愛されていたかが改めて分かる良い公演になっていましたね。

それにしても、メンバーの涙はいけません。観ている側に一点の曇りもない純粋な気持ちがダイレクトに伝わってきますから、「まだ会える」と分かっていても悲しさと寂しさが募ってしまいます。アンコールの「支え」で一期生が泣きながら出てきて勢揃いしたところでは堪らず貰い泣きしてしまいました(泣)

発足から数えきれない程の苦楽を共にしてきた同期の涙は、言葉を紡ぐよりも遥かに多くの事を伝えてくれますね。このブログのトップにも貼られている写真は、そうした一期生の絆が見事に凝縮された究極の一枚だと思います。


話は変わって、「おやすみの言葉」といえば、一昨日行われたまいこむの生誕祭では「十五人姉妹」において「生・おやすみの言葉」が披露されていました。
まいこむが満を持して選んだのは・・・「おやす皆の衆!」でした(笑)
誰一人予測できなかったであろう渋いチョイス、やはり「博多の至宝」ですね。

■Re: タイトルなし [とけすん]

せんだい人さん>

何故か手にはアクションがwwwww
アクションの撮影をして、発売日は七月ですと告げられた時は、ならば卒業は当面ないだろうなどと思ったのですがね…

■Re: タイトルなし [とけすん]

愛読者さん>

11日にのぞみ23号で行くかどうかはまだ決めていませんが、結局はまたそうなりそうな気もしています笑

■Re: Re:博多遠征記(二日目) [とけすん]

ちーはる推しのトラキチさん>

仰るとおり、メンバーの涙には(少なくともあの場では)一切の嘘はありませんね。そして今回は、彼女達の劇場公演に対する思いやメンバー同士の絆が自分などが思っているよりも遥かに強く確固たるものだと思い知る良い機会となりました。

おやすみの言葉を続けるかどうか迷っています笑
まいこむの天才に太刀打ちするには、アイドルがとても書けないような言葉を書くか、彼女が知らないような難しい言葉を並べるといった大人気ないやり方しかありませんww
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR