■亡者の遍路旅、名古屋への路

勘の良い方なら表題だけで全てを悟られたかも知れません。
話は6月9日に遡る。

1348.png
忘れもしないちーちゃんが卒業発表をした翌日。この日から私が何に取り掛かったか。活動は7月一杯だと言われて、ならば卒業公演は7月29日が本命だと踏んだ。そこで、この日を中心に7月の下旬に必ず休みがとれるようにすることに全力を注いだのだ。
ちーちゃんの活動日程はその後思わぬ方向、望まぬ方向に流れていき、結局はこんなことになってしまったが、卒業公演や卒コンに確実に参加できるように日程を確保したいことに変わらなかったこともあり、当初の計画通りに事を進めた。

土日を潰し、野球観戦を減らして、仕事を巻きまくった。全握の日もちーちゃんのお見送りを捨ててループが終わったところですぐに帰宅し、仕事を進めた。
毎回恒例の変態プレイ(※お盆週に全出勤すること)によって作られる貯金を前借りする根回し算段までぬかりなく行った結果、一番最初の段階で目論んでいた通りに今月下旬の一週間の休みがそのまま残ってしまった。



さあ前置きが随分と長くなってしまったが、この事を踏まえた上で、ここからが本題である。
結論から言うと、ツアーの愛媛公演と高知公演に参戦します。
これについては自身かなり迷い、考えたが、参戦を決めたのには三つの大きな理由がある。

DSC05357.jpg
まず一つ目は、根っからの旅好きの私にとって、この手の遠征は旅行半分、HKT半分だということ。典型は去年5月の全ツ北海道公演に参戦した時で、往きは大洗からフェリー、帰りは急行はまなすに乗ってくるという、もはや旅行半分どころか旅行が七割だったと言っていいだろう(笑)

securedownload150531a.jpg
この時は幸運なことに最前列を引き当てたので公演自体も強い印象が残っているが、もし席を干されていたら旅行九割HKT一割になっていたと思うww

他にも、全ツ宮城公演からの帰り道、連番した3104さんと一緒に東京行きの東北新幹線に乗っていたのだが、私だけ「じゃっ」と郡山で降り、磐越西線に乗り換えて会津に向かったっていうw
昨夏の博多座遠征の時も何故か前日広島に泊まったりと(結局台風のせいでカープ戦観れんやったけど)、挙げ出せばきりがない。
今回についても、日程が発表された時点ではまだちーちゃんが出演するものと思っていたから「これに乗じて三年振りの四国へ行くしか!」と大いに盛り上がっていたのだ。
この「HKTの公演にかこつけて何処そこへ行ける」というのが旅好きの私の基本的な発想なのだ。

そして、一度こうして「7月の下旬は四国!(^o^)」という思いを頭の中に描いてしまうと、気持ちが完全にそこへ向かってしまうので、これを取り下げるのはなかなか難しい。まして連続した休みがとれてしかもそれが平日ともなれば、こんなにおいしい話はない。
かくしてちーちゃんが出なくとも旅行九割HKT一割くらいで行ってみようか、という発想が残るのだ。これが二つ目の理由である。
ちなみに鳥取公演は投げてません。高知からの移動が合理的じゃないからね。出演メンバーがどうのとかいう問題ではなく、あくまで旅行が主題なのだ。



さて、もっとも重要なのが三つ目の理由である。旅行のついでの遠征という自身の構えについて力説してきたが、これは言わば取って付けたような理由だと言っても過言ではない。

IMG_0584160723.jpg
その三つ目の理由とは、先日のちーちゃん卒コンとなったツアー初日、その翌日の二日目に参戦して、自分にとってまったく良い終わり方が出来なかったという後悔の念である。
これは全て身から出た錆。ちーちゃんがいなくなることによる喪失感と、卒業公演と卒コンを見届けて全てが終わったと感じること。これらの度合がいかに大きいか、自分自身の読みが甘かった。
それは一日目の卒コンを観終えた時点で十分に思い知っていたのだが、しかしその翌日。福岡市内のホテルに連泊で、手元にはチケット、会場まで歩いて行ける距離…この状況で干すのは幾らなんでも異常行動なので、ちーちゃんのいないツアー二日目にもちゃんと行ってきた。
しかしその結果、心により深い傷を負ってしまい、福岡から逃げ帰るようにして戻って来たのだ。蛇足というのはまさしくこのためにある言葉だと思った。

こんな終わり方は嫌だ。



今回の四国遠征は、その足で最後の名古屋の握手会へ向かうというのが重要な点であり、最大の意義でもある。
自分の中でしっかりとした心の整理をして、しかる後にちーちゃんとの本当のお別れに至りたいのだ。

最近は「終活」などという言葉を耳にする。私はこのような安易な造語が流行る風潮をまったく好まないが、今回ばかりは今の自分に相応しい言葉だと思った。松山、高知の二公演を、最後の握手会、ちーちゃんとの別れに至る路にしようとするのは、まさにヲタとしての終活だ。
それにしてもこんな事を考えるのは、いかにも日本人らしい発想だと思う。人間にとって大切なのはもちろん「生き方」だが、「死に方」もそれと同じくらい大切だ。死に方が美しくなければ生きてきた意味がない。だから、いつどうやって死ぬかについて常に考えながら生きるのはとても大事だと思う。

IMG_0564160723.jpg
誤解をされそうなので付け加えておくと、少々矛盾するようでもあるが、これを最後にヲタ卒をするための決意をする、自分の心をそちらの方向に持っていく、そう考えているわけではない。
この二公演からのちーちゃんとの握手をもってきっぱりと全てを終わりにするもよし、箱推しヲタとしてもう暫くHKTを見守っていくもよし、そこについては全ては心の底から湧き出る欲求のままだ。ただ、当座の自身の方針をはっきりと確定させ、迷いを排したいということなのです。

そして、最初に日程が発表された時点では一番行ってみたいと思っていた長崎公演と宮崎公演は投げなかった。
これはちーちゃんが完全に卒業した後の公演。そのためにわざわざ九州まで行こうという程のモチベはもう私にはない。箱推しヲタとして余生を送る気持ちになったとしても、毎週の「おでかけ」を楽しみにする程度の在宅になるだろう。
そして私のような典型的な現場ヲタは、公演を観に行かなければ気持ちが離れていくのは確実だろう。
そういう意味ではもう先の答えは見えているとも言えるが…


1422.png

ところで、先にお伝えしたとおり7月11日のコンサートを当てるためだけに(本当にそのためだけに)柱を一年継続したというのに、何だこの結果はw
これまでは六対四の割合で柱枠とHKTモバ枠の両方で当選するよう操作されていたのは明らかだったが、チケセンももう何かを悟ったのだろうか…笑





おまけ:
名古屋へ至る遍路旅とはいっても、高野山を経由して行く予定はございませんww

※それから、次回の更新は恐らく31日以降になると思います。コメ返も遅れてしまいますが、悪しからずご了承下さい。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■コメント

■ [ベン]

お久しぶりです。
愛媛、高知、わたしも参戦致します。

ご挨拶といきたいところですが 、
色々な想いの詰まったとけすんさんの
1人旅を邪魔する訳にもいかないですし

愛媛、高知、鳥取とすべて午前中仕事
オール日帰りというハードスケジュールを組んでしまったので時間が、無さそうです。

天空席の辺りで奈子ちゃんやぴーちゃんのうちわを持っているので、あいつか〜、と思っていただけたらと思います。

是非1人旅楽しんでください。
後、とけすんさんの高知のライブの感想が
是非聞きたいのでブログの更新楽しみにしています(^_^)


■Re:亡者の遍路旅、名古屋への路 [いつも拝見しております]

こんにちは。 名古屋個別まで日程を終えておられ、帰路についておられる頃でしょうか? お疲れ様です。

最後の個別握手での見送りも、温かい雰囲気で行われたことがネットでの各所でも言われており、穴井さんの人柄がなせる業なのかもしれませんね。

とけすんさんはその前に愛媛、高知と連戦されたということで、私もツアーをいくらか参加した中で4期生メンのフレッシュな輝きを目の当たりにして

とけすんさんの2ヵ所の席等もあるかもですが、もしかすると「きみにきめた―」(←ポケットモンスターの主人公サトシがポケモンを指名するときのセリフですw) とばかりに、新たな推し活新章が始められないかな?とふと頭をよぎりました。

とはいえ、HKT自体もだいぶん最盛期は過ぎてだと思うので、また運営の粗もたくさん見えてストレスも伴いそうでしょうし、精神的安静と意味では、綺麗な卒業をされた穴井さんに倣って共にヲタ卒(生粋のドルヲタはやめられないという意味では、ヲタ休?)というのも悪くないかと思いますが。

■Re: タイトルなし [とけすん]

ベンさん>

返信が遅くなりまして失礼を致しました。そして細やかなお心遣いに感謝致します。お陰様で無事に巡礼を終えることが出来ました。
それにしても三日続けて日帰りとは凄いですね。私だったら体力が持たないと思います(笑)

■Re: Re:亡者の遍路旅、名古屋への路 [とけすん]

いつも拝見しておりますさん>

昨晩無事に帰宅致しました。残念ながら(?)愛媛、高知公演は私にとってはその足で最後の握手会に向かうことが意義の全てだったと言っても過言ではなく、これまでとはかなり違った割り切った心境で観ていましたので、今後四期生がどうとかそういう事はないです。

ご指摘のとおり根がアイドル好きですし、アイドルヲタクは一生続けられる素晴らしい趣味だと思っていますので、ヲタ卒ではなくヲタ休というのはまさにその通りだと思います。復帰するのが一体何年後になるかは分かりませんが…

■あと3時間 [よしだですけど。]

もうすぐちーちゃんのアカウントすべて無くなる。
現実となると物凄く寂しい。
主がんばってくださいませ。

■Re: あと3時間 [とけすん]

よしだですけど。さん>

アカウントの消滅については私は余り重く受け止めてはいません。ぐぐたすも今後も閲覧することは出来るし、ちーちゃんのモバメも一通目から全て受け取りました。今はちーちゃん本人と同じように、全てをやり切って晴れ晴れとした心境でいます。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR