■2016年7月30日、「74億分の1の君へ」個別握手会(その二)

358c5246160730.jpg
ちーちゃんとの最後の握手で、先ず私が話したのは「今の、今日の気分はどう?」とちーちゃんに訊いたことだった。
これに対してちーちゃんが返してくれた答えは「すっきりしている」というものだった。

本当に嬉しかった。
正直まだ実感が湧かないだとか、寂しいけど頑張るねとか、そんな答えは聞きたくなかった。そうではなくて「すっきりしている」
ああ、もうちーちゃんはHKTでの活動に何の悔いもなく、そして何の迷いもなく力強く前を向いているんだ。そう思わせてくれた。この言葉を聞いて私の心も本当に晴れ晴れとして、もう微塵の迷いもなく「卒業おめでとう」という気分になれたのだった。

IMG_2372160730.jpg
さて…
さてさて…

皆さんが気になるのはむしろこちらの方でしょう。「谷間全開事件」w
当日のちーちゃんの写真がかなりの枚数上がっていたので見た方も多いと思うが、かなり放り出しな服をお召しになっていたのです( ̄▽ ̄;)

chi-haru160730_2016081311455713f.jpg
先に、最後の最後までアイドルとして手を抜かない、勤め上げるのは人として立派だと言ったが、ちーちゃんはこの握手会の翌日、正真正銘の活動最終日である7月31日にも、朝の9時台からモバメを送ってきてくれて、全部で十通も送ってくれたのだ。
それも「最終日爆撃」というわけではなく、卒業発表をしてからも毎日五から七通くらいは欠かさず送ってくれた。
となれば、この最後の握手会でこんなに放り出していたのは最後のファンサーヴィスだったのだろうか( ̄▽ ̄)

んで、二ループ目の、本当にもう私にとっての握手の最後のあたりで、話しながら何故だかちーちゃんがバッと屈んだのだ。
どうして不意に屈んだのか分からなかったが、脚でも痒かったのだろうかw
いや本当にそんな感じに見えた。
まあ屈んだ理由はともかく、ちーさんの谷間が目の前でかなり全開に!
ちーちゃんの眼差しから一瞬も目をそらすまい、とじっと見つめていた私の視線は、もちろん瞬間的に下へ移動しました( ̄▽ ̄;)

chi-natsu160730.jpg
これまで劇場公演などでちーさんの谷間がこんにちはしたことはあったが、こんな至近距離で、しかもかつてない度合で超絶こんにちはするとは…
いや、これはもはや谷間とは呼べない。おっぱいの上半分が全部見えちゃったと言うべきだろう。
しかも俺一人で独占…
ブラが見えなかったのが不思議なくらいの放り出し具合だった…
握手時間の最後の方で事件が起こったものだから、脳内がおっぱい映像でほぼ上書きされてしまった…
ちーちゃんの推し活がまさかこんな形で終わるとは…
幸せとは( ´-` )。oO

ああ、でも一つ覚えてる。谷間事件の後、最後の最後に一緒にガッツポーズしながら「がんばちーちゃん!」することが出来た。
なんとか有終の美(?)にこぎつけた( ´-` )。oO








さて、握手券は2部の五枚しか買えなかったので、ここで握手は終了。
3104さんと、そのお知り合いの方と三人で会場内のレストラン「東山ガーデン」で昼食を食べた。

DSC07203.jpg
味噌カツ丼ときしめんのセット。
味は…うん、確かに丼に味噌カツが乗っていたし、うどんでもラーメンでもなくきしめんだった(笑)
「名古屋めし」を食べたものだから、何故最後が名古屋なんだ…という虚しさが今さらながらに甦ってきたが、今やそんな事もどうでもよくなってしまった。

まだ13時だったし、お見送りまでまだ数時間もある。そして3104さんも私と同じく、券は2部だけだった。

DSC07200.jpg
となればもうこれしかない、リニア鉄道館しかあああ!w

DSC07210.jpg
一通りの展示をゆっくり見て握手会場に戻り、あとはお見送り最前列を確保すべく待機していました。
そしていよいよやって来た、ちーちゃんのその姿も見納めの時…

DSC07211.jpg
chihiro160730b.jpg
最前ながらもちーちゃんからやや遠い位置になってしまったものの、何とかちーちゃんの肉声での最後の挨拶を胸に刻むことが出来た。また、ちーちゃんがわざわざヲタの列の端から端まで歩いて挨拶してくれて、その時に「ありがとう!」と言ったらしっかり目を合わせてくれた。そして、アイドル穴井千尋が手を振りながら壁の向こうに消えるその瞬間を、この目でしっかり見届けることが出来た。
わざわざ来てよかった。全てが報われて、そして全てが終わった。

f655cbb1160730.jpg
辛い事や寂しい別れがあっても、人というのはなかなか直ぐには実感が湧かないものだ。だが卒業発表があったあの日からここまで、これだけ様々な出来事と想いを経てきたものだから、この時はちーちゃんの姿が見えなくなった瞬間、ああ、これでもう二度と会えないのだという実感が湧き上がって、涙が溢れて止まらなかった。
しかし、泣いた一方で最後は晴れ晴れとした心境で終えることが出来た。

DSC07204.jpg
夕焼けがとても綺麗で空が高く、ちーちゃんと私の気持ちを表しているかのようだった。

DSC07205.jpg
名古屋駅に戻り、3104さんとエスカの居酒屋で軽く飲んでから、21時の新幹線に乗って東京に戻りました。3104さん今回も連番ありがとうございました。

こうしてちーちゃんの推し活、その全てが本当に終わった。そんな7月30日の報告は以上です。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像





■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

プロフィール

とけすん

Author:とけすん
埼玉県在住、四十代独身男です。ヲタ歴は五年半(ヘビロテ新規)。推しメンは穴井千尋。アイドル以外の趣味は野球観戦、旅行、居酒屋巡り。
HKT推しとしては典型的な百貨店新規で、初めて劇場に入ったのは博多レジェンド公演。2013年12月、元推しの横山由依生誕祭を機に推し卒を決意し、以後AKBからも離れて博多単推しに。遠征大好き現場ヲタです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR